東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

上板橋「立ち飲み屋 あ」あっと目を惹く外観に圧倒される!朝飲み・昼飲みもできる憩いの酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

東武東上線で池袋より15分足らずで到着できる上板橋駅。北口と南口、どちらにも商店街が広がっており、下町らしい雰囲気の街並み。

IMG_6902
(7が付く日の上板南口銀座商店街)

上板橋では近年、良心的な価格帯で楽しめる酒場が増加傾向にあり、目が離せないエリア。もちろんこちらにはアップできないような、昔ながらのディープ酒場も多数存在しています。

そんなこのエリアで今回立ち寄ったのは、酒場で出会ったマダムが通っているというこちらのお店。

憩いの酒場「立ち飲み屋 あ」

再訪記録:ベーコンエッグがお気に入り(2017年9月)

「立ち飲み屋 あ」は、インパクトのある店構えに圧倒されるオープンから3ヶ月ほどの居酒屋。

朝から晩まで営業されており、ご近所さんたちが集う親しみやすいお店です。

大将曰く、店名の「あ」という名前は、「あっ!(お店を指刺す感じで)」という意味で「あ」とつけられたとのこと。

また、屋号には立ち飲みとありますが、椅子があるので座って飲むことができます。

IMG_2750

場所は上板橋駅南口から徒歩5分少々。

蔦が覆いかぶさっていたりと、まさに「あっ!」と目を惹く独特の店構えです。

IMG_2779

店先ではロックなワンちゃんがお出迎え。

IMG_2797
(天井からは、漁師のお友達に作ってもらったという漁師網でボトルがつるされている)

入店すると「いらっしゃい」とにこやかな大将。

大将は、元々リフォームの仕事をされていたり、競艇のプロだったり…様々な顔を持つ魅力的な方。

こちらのお店は「布花」さんという手作りのお店を間借りして、3ヶ月前にオープンしたとのこと。ちなみに店内の内装などは、大将自ら手がけられたのだそうです。

IMG_2761

座席はカウンター席とテーブル席があり、10名ちょっと入れそうな広さ。混雑時は外まで人が溢れることもあるのだとか!また最近、奥のテーブル席も開放されたそうです。

IMG_2793

店内は、大将の思い出のつまったインテリアが展示されていて、見ていて興味深くワクワク。一つ一つにドラマがありそうです。

IMG_2791
(大将作の酒の心構え)

大将やご常連のお父さんと会話をして、和気あいあいと愉しい時間。

時間が経つうちに、一人二人と…お客さんが集まってきた。20代~60代までさまざまな世代が集い、まるでご近所さんたちの憩いの場のよう。

途中、具合の悪かった大将を気遣って代打でカウンターに立つ、ご常連のお姉さん。「助け合いの隣組精神だね!」とご常連のお父さん。

何だか、温かさと懐かしさを感じた。

IMG_2804

七福神のお腹をさすると幸せになれるのだとか。

IMG_2759

警察庁の一升瓶に釘付け。

IMG_2765

先日上板橋の酒場で遭遇した、パチンコ新人ライターふじこさんの色紙を発見。

さて、何にしようかな

価格表記は恐らく税抜き会計時に消費税(1円単位切捨て)。座れるけれど、お通しや席料はかからないようです

IMG_2774

お酒は、瓶焼酎335円(昼305円)、生ビール(ハートランド)男性495円、女性455円(昼425円)、ウォッカ・テキーラ・ウイスキー355円、日本酒455円など。

メニューにはないですが、サワー類などもあるみたいです。

IMG_2805

ホッピーセットは455円(焼酎中おかわりは逆算すると220円)。

IMG_2777

おつまみは255円と385円の2種。ちょっとしたサッパリ系から、煮込み、炒め物など。メニューにないものも作ってくれたりします。

IMG_2783

混雑時で待つ場合にはドリンク1杯サービスとの看板。

愉しい雰囲気でお酒がすすむ!

▼レモンサワー@400円
IMG_2754

メニューには無いけれど、レモンサワーありますか?と尋ねるとあるとのご回答。サッパリ爽やか~焼酎はちょっと存在感のある香り。

金額は逆算すると…おそらく400円。

▼冷奴@255円
IMG_2758

ご常連さんおすすめの「冷奴255円」は、豆腐とタレが別々で登場!

豆腐には氷が入っていてよく冷えてる。豆腐をすくって、青海苔やネギなどが入った醤油タレにつける。こんな食べ方もいいね。

▼ホッピーセット(白)@455円
IMG_2801

2杯目からは「ホッピーセット455円」に切り替え。焼酎は自分で調節できるスタイル。焼酎量は正直そんなに多くは無いですが(筆者は感覚がおかしいです)何だかこのセットが豪華な雰囲気(笑)。焼酎はやっぱりちょっと存在感のあるタイプ。

ちなみに焼酎中のおかわりは、おそらく220円くらい。

お会計

1400円(1人)
※お酒3杯、アテ1品
※チャージ:おそらく座りでお通し・席料無し
※価格表記:おそらく税抜き(会計時消費税)
1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

和気あいあいと愉しい一杯が飲めて満足です!大将が作り出す雰囲気が素敵な酒場でした。

おなじみさんは多いですが、はじめてでも親しみやすいお店だと思います。また、朝飲み・昼飲みができてしまうのも嬉しいポイントですね。

勇気を出して、暖簾を潜ってみてはいかがでしょうか。愉しい時間が待っているかもしれません。

次回は昼飲みしたいです。ごちそうさまでした!

ちなみにお店付近はちょっと淋しい雰囲気ですが、歩いてみると名酒場やディープ酒場があったりも…。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

再訪記録:2017年9月

初訪問から、昼飲みなどで何度か再訪しています。ベーコンエッグがお気に入り♪

「立ち飲み あ」の基本情報

住所:東京都板橋区上板橋2-26-6
営業日:大体朝7時~24時くらいまで
※以前は6時から営業されていたようですが、現在は7時ごろから開けているとのこと。また、閉店はお客さんが帰るまでだそうです。
定休日:不定休
※2017年9月の定休:9月14日午後休、9月16日全休、9月21日全休

※投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク