東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

ほぼ100円均一!東京都内の激安せんべろ酒場まとめ(立ち飲み・居酒屋)

※当記事は2015年5月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

※百飲は2018年1月31日をもって閉店との情報があります。

財布の中身は少ないけれど、今日は飲みたいなんて時ありませんか。今回はお酒もつまみもほとんどが1杯・1品100円前後という、激安せんべろ酒場をご紹介します。
百飲(秋葉原)│ 番外地(大島)│ SHOWA(板橋)

1.百飲(秋葉原)

社食みたい!幅広い世代が集う
046

ほぼ100円の激安立ち飲み。ビルの2Fにあり、店内はモノトーン系のスタイリッシュ(?)な空間で40名程入れるくらいの広さ。お1人様・グループと利用人数は様々で、老若男女の幅広い世代が賑わう。

046ハイボールとイカフライで合計250円!某チェーンカフェのコーヒーより安い。
»レビュー詳細はこちら

2.番外地(大島)

昼から飲める!地元に愛される店
046

一部を除き100円(税込)の地元の人に愛される立ち飲み。12時から営業してるので昼飲みができちゃう店。30代くらいから年配の方まで、馴染みの常連さんで賑わう。

046アテの種類が豊富なので、どれにしようか迷うほど。まさかの刺身なんかもありますよ。写真の刺身は2種盛りで200円!
»レビュー詳細はこちら

3.SHOWA(板橋)

アテのレベルが脅威!しかも座れる
046

チケット制でアテレベルが驚異的な立ち飲み(一部座れる)。毎回1100円=10枚綴りチケットを買うことがルールで、基本1杯・1品で110円の1枚と引き換えられる。
駅から少し離れているのは玉にキズだが、一見さんから馴染みの常連さんまで、いつも多くの人で賑わっている。

046アテのレベルは驚異的で、釜飯、すき焼き、焼肉なんかも。とにかく初めて行くと度肝を抜かれます!
»レビュー詳細はこちら
いかがだったでしょうか。今回は東京都内で代表的な3軒を紹介しました。どこも良心的でありがたいお店です。まだ行かれたことのない方はぜひトライしてみてくださいね!

※基本、投稿内容は初回投稿(2015年05月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnetの運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で好きなことには探求心を燃やし、たまにドジをやります。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好きです。せんべろ放浪は、基本一人飲み多め。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク