東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

【家飲み】肉豆腐とハムキャベ(セブンイレブン)

※当記事は2016年10月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

セブン調達からの家飲み

この記事はセブンイレブンで酒とつまみを調達して、自宅で飲んだだけって話です。

気が向いたタイミングで、コンビニ調達(1000円以内)×家飲みの模様を不定期で更新して行こうと思います。

基本、外で飲むことが好きなので、家飲みはない方なのですが、家でゆっくりテレビ観ながら飲みたい!なんて時は家で晩酌します。

皆さんは、自宅で晩酌する際にどこでお酒やつまみを調達しますか。

スーパー、コンビニ、酒屋、ネット、それとも誰かが用意してくれていたり…さまざまだとは思いますが、自分はコンビニ(特にセブンイレブン)が当てはまります。

img_4050

家にいる時くらい料理すれば?なんて声もあるとは思いますが、仕事で疲れて家路に着き、そこから自分のためだけに料理をするのが、非常にめんどくさいんです。

そんな面倒くさがりな当方の調達先は、やっぱり近所のセブンイレブン。最近は酒飲みを意識した商品も多数揃えられていて、非常に魅力的です。

そんな手軽なコンビニ調達からの、せんべろな晩酌ライフをご紹介します。

コンビニ居酒屋開店!

今回調達したもの

img_4052

購入したもの
・ストロングゼロ(ビターオレンジ)142円
・菊水ふなぐち286円
・7プレミアム肉豆腐328円
・7プレミアムロースハム98円
・7プレミアムコールスロー100円
————————-
お会計:954円(税込)

アレンジ後

img_4081

アレンジ&盛り付けたりしてこんな感じ。

▼ストロングゼロ(ビターオレンジ)@142円
img_4060

「甘くない!」「限定」というキャッチに惹かれて手に取った、ストロングゼロのビターオレンジ。飲んだ瞬間、口の中にオレンジの香りが広がり、ほんのりとした甘味。ちょっと香りが強いけど、ゴクゴク行けるタイプ。

お得なロング缶でもよかったな。

満足度:★★★☆☆

ハムキャベでわかったこと

▼コールスロー@100円+ロースハム@98円
img_4058

コールスローとロースハムを購入した理由は、北千住「ざわさん」のハムキャベを再現したかったため。

img_4064

コールスローを洗わずにそのまま丼ぶりにドバドバっと入れる。

img_4073

カロリーハーフのマヨをブチュっとかけて。

img_4069

ハムは7枚入り。4枚くらいをキャベツの上に。

img_4077

完成!かなりヘルシーな逸品と言えるのではないだろうか。

マズイ訳もない、想像できる味である。ただね、キャベツがパッサパサなのが残念。水洗いした方がまだよかったのだろうか。

満足度:★★☆☆☆

なんでそう思ったのかというと…

▼ざわさんのハムキャベ@200円
img_4006

前日に「ざわさん」の「ハムキャベ(200円)」を食べていたからである。

切りたてでみずみずしく甘味を感じるキャベツ、そして切り方は千切りというよりはやや厚みのあるタイプだから、断面にマヨネーズがよく絡む。

コンビニの方がハムの量は多いとはいえ、かかった金額はほぼ同額の200円。シンプルゆえに、ひと手間でこうも美味しさが変わるんだと感じさせてくれた逸品であった。

関連記事↓

北千住「ざわさん」ハムキャベ200円や明太いももち150円でホッピーをグビっと!人気の安ウマ立ち飲み
人気の安ウマ立ち飲み「ざわさん」 過去記事:2015年8月│2016年3月 「ざわさん」は、昨年のオープンから瞬く間に人気店になった、もつ焼き立ち飲み。安ウマなアテで、吞んべえの胃袋をガッチリ...

お手軽で優秀な肉豆腐

▼7プレミアム牛肉豆腐@328円
img_4057

最近ハマっているのが、7プレミアムシリーズの牛肉豆腐。328円とやや割高感はあるのだけど、手軽だし美味しいのだ。

img_4086

レンジで2分40秒チンしてできあがり。一応器にうつしますか。

味のよく染みた豆腐、やわらかなお肉と玉ねぎ。出汁がよく出ていて、濃いめの味付けなので、お酒はもちろん、ごはんにも合いそう。汁が多めなので、〆にうどんを入れても美味しいかもしれない。

満足度:★★★★☆

ホット菊水にチャレンジ

▼菊水ふなぐち@286円
img_4063

肉豆腐に合わせるのは菊水。一番しぼりでフレッシュな日本酒。菊水といえば、角打ちで出会ったおやじさんに、一番しぼりと謳い始めたのは「菊水」が最初だよと教わった思い出がある。

菊水の思い出↓

横浜-阪東橋「田原屋酒店」菊水の美味しさを知った日、常連さんが集う住宅街の角打ち
酒場があまり営業していないであろう三が日に、無謀に訪れたのは野毛エリア。野毛から20分以上歩いて伺ったのこちらの角打ちです。 常連さんが集う住宅街の角打ち「田原屋酒店」 今回立ち酔った「田原屋酒店...

菊水は冷たいのが主流だけれども、twitterで温めてもおいしいとの情報。邪道かもしれないが、気になる…

img_4100

ということで、レッツトライ!中蓋を開けて透明の蓋をして、鍋に湯を張り温める。

img_4103

ふきんで取り出して、ちょっと冷ましてからクイっとね。

パンチのある香りにこれだけで酔ってしまいそう。一口飲むと、甘味と日本酒特有の香りが鼻に抜ける。温めるとパンチとコクが増すので、THE日本酒が飲みたい時にいいかも。

個人的には冷たいほうが好きだけれど、温まりたい時にはいいかもしれない。

満足度:★★★☆☆

今回の食費

954円(1人あたり)
※お酒2本、上記のアテ

twitterでフォロワーさんと飲みながら、情報をもらいながら、愉しいコンビニ飲みができました。ちょい高ですが、肉豆腐はおすすめ。

ではでは、コンビニ居酒屋これにて閉店。

※基本、投稿内容は初回投稿(2016年10月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
エリア:家飲み
ジャンル:
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク