東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

せんべろ飲み歩き手帳(2018年10月版)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

個別記事やSNSとは別で、飲み歩きで印象に残ったことを、時系列で書きとめておきたい…せんべろ飲み歩き手帳では、そんなせんべろ飲み歩きメモを写真と共に月別で記録しています。

※月内に繰り返しこの記事に追記します。

目次

せんべろ飲み歩き手帳(2018年10月版)

10月1日:綾瀬

メニューに離乳食がある酒場

メニューに離乳食が並んでた(笑)。とにかくインパクトが凄い。

位置情報:綾瀬「駅前酒場」
レポート:焼酎ハイボールとつまみが美味しい!ホッと一息つけるアットホームな大衆酒場

10月2日:兵庫-尼崎・立花

行って良かった尼崎競艇場

昼飲みしたり、舟券買ってレースを観たり、すごく楽しかった。ほんと行ってよかった。

位置情報:ボートレース尼崎
レポート:昭和の面影が残る尼崎でレースとグルメと昼飲みを楽しむ

立ち飲みだらけの立花

立花の駅周辺を歩くと、立ち飲みがたくさん!

10月3日:兵庫-明石

白玉焼酎の謎が知れてスッキリ

ついに白玉焼酎の製造元である、江井ヶ嶋酒造さんで工場見学。白玉焼酎の謎も知れてスッキリ。工場見学を通して歴史に触れられたりもして楽しかった。

位置情報:西江井ヶ嶋「江井ヶ嶋酒造」
レポート:あかし・神鷹・白玉焼酎…江井ヶ嶋酒造で歴史に触れる工場見学を楽しむ

とびきり美味しいお刺身

明石の立ち飲み呑べえさんへ。お刺身、とっても美味しくて感動した。

位置情報:明石「立呑み処 呑べえ」
レポート:蛸や太刀魚のお造りに舌鼓!昼飲みもできる魚が美味しい立ち飲み

10月3日:兵庫-御影

偶然、菊正宗酒造の方と…

日本酒の立ち飲みで呑んでいたら、オーナーさんが菊正宗酒造の社員さんを紹介してくださった。

面白いお話しが聞けたりして嬉しかった。

位置情報:御影「銀狐」

10月4日:兵庫-元町・新開地

素敵過ぎる朝酒スポット

こんなに気軽に朝酒できる立ち飲みがあるなんて!つまみは美味しく、お花に囲まれてリラックスできる空間。最高。

位置情報:神戸-元町「楽酒」
レポート:モーニングセットがユニーク!朝飲み・昼飲みもできる安くて美味しい立ち飲み

新開地は魅惑の昼酒スポット

まさに昼酒天国。

位置情報:新開地商店街
レポート:神戸せんべろ紀行2018(元町・新開地で朝飲み・昼飲み編)

10月6日:恵比寿

日本酒飲み放題1000円!

日本酒飲み放題1時間1000円が楽しい!赤星や金宮酎ハイまであるなんて…これは恵比寿の酔い給酒スポットになりそう。

位置情報:恵比寿「源太郎商店」
レポート:日本酒飲み放題1時間1000円が熱い!気軽さが嬉しい酒問屋直営の立ち飲み

まくらにかぶりつく

久しぶりにまくらで呑んだ。まくらはつくねのニラ巻き。ジューシーで、巻きついてるこのニラが香ばしくてすすむんだよ。

氷無し、金宮たっぷりホッピーが効く。

位置情報:恵比寿「まくらとよかつ」

10月7日:新大久保

気軽な韓国料理店を発見

韓国おつまみが480円でホッピーもある!大久保界隈で、気軽に居酒屋使いできるこんな韓国料理店があったなんて。

位置情報:大久保「土地」
レポート:チャミスル1本500円?新大久保でチャミスルが安く美味しく楽しめる韓国料理店まとめ

10月9日:大山

脳天美味しい

日替わりメニューに脳天を発見。久々に脳天で呑む。脂がたっぷり乗っていて美味しい!

位置情報:大山「キリンとラガーまん」
レポート:日替りメニューにワクワク!美味しく楽しい線路沿いの立ち飲み



10月11日:上北沢・桜上水

ドンピシャな立ち飲み

電車とホームを眺めながら一杯呑めるなんて…しかも手作りおつまみが美味しく、さらに白霧島が220円。素敵過ぎるお店。教えてくださったフォロワーさんに感謝。

位置情報:上北沢「いさご」
レポート:お酒も手作りつまみも220円から!電車とホームが望める素敵な立ち飲み

ハイボール100円

結構濃いめのハイボールが本当に100円だった件。お通しもなかった。

位置情報:桜上水「福ちゃんでワッショイ 桜上水店」

10月12日:町田

めくれる裏メニュー

めくって内容が知れる裏メニューが面白い。

位置情報:町田「ドラム缶」
レポート:町田でも酎ハイ150円!和気あいあい気軽な激安立ち飲み

10月16日:野方

美味しい人気のやきとん

久しぶりに秋元屋さんのやきとんで呑む。大満足。

位置情報:野方「秋元屋」
レポート:本家の美味しいやきとんに舌鼓

10月20日:綾瀬

レーズンバターで呑む

レーズンバターをつまみにハイボールをすする。こんな呑み方も好き。

位置情報:綾瀬「江戸っ子」
レポート:種類豊富な100円おつまみに心躍る!小銭で楽しめる大人の駄菓子屋のような立ち飲み

10月20日:大塚

やってしまった〆おにぎり

〆おにぎり食べてしまった…にぎりたてのおにぎり、美味しすぎる。

位置情報:大塚「ぼんご」



10月23日:中野

任せ8種盛りが最高すぎる

丁寧に作られたお任せ8種盛り1000円に魅せられた。

位置情報:中野「ちょい虎」
レポート:豪華刺身盛りに舌鼓!美味しい魚と日本酒が楽しめるハイレベルな立ち飲み

10月25日:小岩

健康は最大の財産

昔使っていたと言うメニュー表。健康は最大の財産。いい言葉。

見入ってしまったよ。シュワシュワボールに、やきとんのなんこつも美味しかった。

位置情報:小岩「一力」

金宮ボトルが500円と言う衝撃

金宮ボトルが600mLで500円って凄すぎやしませんか?しかもお通し席料無しですって。

位置情報:小岩「くじらや」
レポート:金宮ボトル500円が最強!つまみ100円から気軽に楽しめる大衆炉ばた居酒屋

10月25日:池袋

わさび入りのチーズのり

「チーズのり250円」を頼んだら山葵入りだった!海苔はパリッとチーズのコク、そしてたっぷり山葵入りでピリピリ。

これは良いつまみ。また注文する。

位置情報:池袋「でかんしょ」
レポート:ジャンボかき揚げ200円で酎ハイ200円がすすむ!15時営業の気軽な立ち飲み

定期的に食べたくなる

定期的にかぶら屋の牛すじで呑みたくなるんだよなぁ。

位置情報:池袋「かぶら屋 5号店」

10月26日:横浜

和気あいあいすごく楽しい夜

憧れの角打ち、キンパイ酒店さんが再開していた。まわりのお客さんや店主のお姉さんと和気あいあい、すごく楽しい夜。

位置情報:横浜「キンパイ酒店」
レポート:再開した老舗酒屋で憩いの角打ち

10月27日:鐘ヶ淵

自家製塩辛が最高!感動

お魚屋さん居酒屋にて「自家製塩辛300円」が、めちゃ美味しい!

新鮮で歯ごたえがありコリコリ、わたは濃厚でありつつ臭みも無くフレッシュ。

芋のお湯割りが止まらない。感動。

位置情報:鐘ヶ淵「魚真」
メニュー:ドリンク料理営業時間

だし巻き長すぎ(笑)

出し巻き玉子がこんなに長いとは(笑)。

こちらのボール焼酎、相変わらずシャリってて美味しいです。

位置情報:鐘ヶ淵「愛知屋」
メニュー:ドリンク料理
レポート:シャーベット下町ボールで美味しい一杯!気軽な大衆居酒屋

女性も入りやすい!

リニューアルしたはりやさんへ。女性や若い人でも気軽に立ち寄れそうな雰囲気。

シュワシュワ酎ハイ「煮卵サラダ380円」が半熟しっかり味で美味しかった。またこれで呑みたい。

位置情報:鐘ヶ淵「はりや」
レポート:お酒がすすみすぎるゲソ天で一杯!ホッとする老舗酒場(リニューアル前)

10月29日:亀戸

一捻りメニューが素晴らしい

「大根ぽん酢150円」を頼んだら、生大根をぽん酢に漬けたシンプルなメニューだった。シャキシャキジュワッとこれが結構いいつまみになる。

こういった一捻りメニュー、素晴らしいな。

位置情報:亀戸「でかんしょ」

焼き鳥全品39円って凄くない?

お通しはあるものの、焼き鳥39円って凄い。

位置情報:亀戸「やきとりさんきゅう」
レポート:焼き鳥全品39円!亀戸横丁の気軽な焼き鳥居酒屋

10月30日:要町・池袋

閉店前にベトナム風焼き鳥で一杯

2018年10月末で閉店されてしまう水木食堂さんにて、ベトナム風焼き鳥で一杯。

ちょい飲みセットが気軽

要町を歩いていたらハイボール150円が目に飛び込んできたのでIN。ユッケ美味しかった。

位置情報:要町「和牛研究所 たなか」

ねぎとろぽたぽた焼きが好き

池袋限定のねぎとろこぼれシリーズで呑む。ぽたぽた焼き、やっぱり好きだわ。

位置情報:池袋「魚がし日本一 池袋西口店」
レポート:ねぎとろこぼれで緑茶ハイ190円がすすむ!ちょい飲みできる気軽な立ち食い寿司

10月31日:野毛

ひとり酒

思わず立ち寄りたくなる。

位置情報:野毛のどこか

バイスに梅チューブ!?

バイスサワーを注文すると、「梅入れる?」と、大将が梅チューブからブチュと絞ってくれた。このスタイルははじめてだなぁ。

梅をかき混ぜて呑むと酸っぱさがアップして、なんだかクセになる。

位置情報:桜木町「はなみち」
レポート:美味しいお刺身300円で昼飲み!古風で落ち着くぴおシティの立ち飲み

やっぱり好きだわ~!

お久しぶりのマンナさん。ホッピーの鬼ナカ具合と、美味しい韓国おつまみの数々に大満足。本場韓国料理がどれも300円で楽しめてしまうなんて、関東では希少な存在。

位置情報:日ノ出町「マンナ」
レポート:本場韓国料理が300円から楽しめる!気軽で美味しい韓国立ち飲み



まとめ

2018年10月はこんな感じでしたとさ。

このせんべろ飲み歩き手帳は、完全に自己満足の備忘録でまとめてます(笑)。

でも何かしらどなたかの参考になったら嬉しいです。

近日、11月版もアップする。飽きるまで続けます。

※基本、投稿内容は初回投稿(2018年11月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
ジャンル:
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク