東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

田端「三楽(立ち飲み)」コの字カウンターで雰囲気よし!昭和レトロな立ち飲み屋

※当記事は2015年5月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昭和の雰囲気が堪らない!

こちらは、常連さんが集うコの字カウンターが印象的な立ち飲み屋。店構えからして昭和からの年季が感じられ、長年続いていているであろう店。
場所は、田端駅から徒歩10分足らず。周辺には「初恋屋」、隣には「喜多屋酒店」があったりする。

▼味のある店構え
195

看板には電気がついていないが、営業している様なので早速入っちゃいましょう。

▼縄のれん
218

縄のれんをくぐると、コの字カウンターが広がっておりおもいっきり昭和レトロな感じ。お母さんに「ここいいですか?」と尋ねて、テレビの見える位置にポジショニング。

▼店内の様子
2021

カウンター内ではお母さんが、1人で切り盛り。客層は常連であろうサラリーマンで、ひとり〜2人。ワイガヤな感じではなく、静かで落ち着ける空間だ。

さて、何にしようかな

酒は日本酒や焼酎割りなどがメインで190円〜。アテはもつ焼きや焼魚などが並び、ほとんど200円台

▼日替わりメニュー
202

お会計はキャッシュオン。醤油を重石にして千円札をはさむ。

▼キャッシュオン
200

カンパーイ!

この日は暑かったんでサッパリ系で!

▼酎ハイ@230円
198

喉が渇いていたんでゴクゴク!シュワシュワだな〜。

▼お通し@無料
203

酎ハイを飲んでいると、じゃこ天が出てきた。良く煮込まれていて美味しい。しかも無料サービス!こういうの有難いし、嬉しいな。

▼イカ入り焼きそば@230円
214

アテは気になったイカ焼きそば!作り置きでちょっと麺が柔らかめだけども、イイアテになった。

まとめ

昭和な雰囲気が堪んない感じだったなぁ静かだったから、ゆっくりと飲めました。まさに大人がしみじみ飲む酒場ですね。
しかし酎ハイ230円って…「立ち飲みコーナー 大つか」より安いな。なんて思っていたら無性に行きたくなり、結局ハシゴ(笑)

お会計

◆酎ハイ@230円×2
◆イカ焼きそば@230円
合計:690円
やっすー!3杯飲んでもせんべろ圏内

 

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 田端駅赤土小学校前駅西日暮里駅

※投稿内容は初回投稿(2015年05月18日)に知った情報や投稿者の主観です。感じ方は人それぞれですし、メニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますのでご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnetの運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはトコトン探求心を燃やし、たまにドジをやります。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。酒場で過ごす時間が大好きです。巡ったせんべろ酒場は数知れず…。休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク