東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

堀切菖蒲園「串焼いしい(やきとん屋)」串1本100円!下町ボール300円!席料無し!安ウマすぎる新鋭酒場

※当記事は2015年7月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんな安ウマなやきとん屋だったなんて!

しばらく京成線投稿は止みそうにありません(笑)最近週1~2ペースでお邪魔しております。

先週も堀切菖蒲園でせんべろ仲間とハシゴ酒。こちらは通る度に気になっていた四文屋出身の店主が営むやきとん屋。昭和から続く酒場が多くあるこの辺りではニューフェイスな存在。

先日ご紹介した「富吉」同様に、1度伺ったところ味・価格・雰囲気において見事にハマり、次いつ行こうかな?と来週の再訪計画を立て始めている中毒性のある新鋭酒場。とても魅力的な酒場であったので、呑兵衛の皆さまに詳細をご報告したい。

場所は堀切菖蒲園駅から3分程度と駅から目と鼻の先だ。

▼縦長の提灯
055
10名ちょっとで一杯な広さの店内は賑わっており、この界隈にしては若めのお客さんが多いので比較的入りやすい。座席はカウンターとテーブルがあり、カウンター内では店主?とお姉さんが切り盛りしている。

▼店内の様子
027

さて、何にしようかな

▼ドリンクメニュー
035
酒は下町ボール300円と最安値だ。焼酎割りや角ハイなどは350円。

▼やきとんメニュー
030
やきとんを始めとする串は、ほとんど1本100円。有り難いことに1本から注文することができる。「100円ってどうせ小さいんでしょ?」と思ったそこのアナタ、後ほど紹介するので楽しみにお待ちください。

やきとんがウマすぎるんで、呑みすぎ注意!

▼下町ボール@300円
023
菖蒲園といえば、まずはやっぱりコレでしょ。ちゃんとグラスが冷たくて嬉しい!炭酸は弱め、天羽は濃い目だけどスッキリしているタイプ。自分は炭酸強めが好みだけど、これはこれでゴクゴクいけるなぁ。これ、本当やきとんと高相性~やきとんとボールのマリアージュが堪らず気づいたら3杯飲んでいた。

▼浅づけ@200円
024
串が焼けるまで、こちらをアテにチビチビ。つかり具合が絶妙で、昆布だし?が良く染みていて酒と合うねぇ。

▼シロ、てっぽう@各100円
041
大好物2点キター。

えっ?????これ1本100円?130円以上のレベルなボリューム感!
表面は香ばしくカリカリ、中はやわらか~ぷるん、まったく臭みなく処理が完璧、タレは甘すぎず醤油感が強めでやや濃厚なタイプ。こりゃ美味いぞーーーー(*´﹃`*)このシロとてっぽうを知ったことで「都内で美味しいやきとん屋ランキングTOP10(筆者調べ)」が、確実に変動した事をお知らせしたい。

▼つくね@100円
037
つくねって、大体の店でチョイ高ってイメージ。店によっては200円とかするところも。だけどもこちらは100円!相変わらず表面がカリっと香ばしく、中はふっくらジューシーで美味しい。

▼カシラ、にん芽@各100円
045
カシラはジューシーやわらか~にん芽は甘い!

▼皮@100円
054
カリッカリ~脂感も丁度イイ。

▼なす@100円
044
しょうがと鰹節たっぷり!イイアテだな~。

▼煮込み@350円
047
最後にはこちら。ぷるぷるのやわらかく煮込まれたモツがたっぷり!ちょっと脂感が多めで甘めな味付けだから、七味がイイアクセントになる。

お会計

◆下町ボール300円×6杯(1人3杯)
◆串@100円×7本
◆浅づけ@200円
◆煮込み@350円
合計:3000円(1人あたり1500円程)

安ウマな上、頭が下がる席料無し!酒2杯とアテを少し減らせばせんべろ圏内

再訪のお知らせ

入りやすいし、コスパサイコーの店だったなぁ。初訪のやきとん屋でこんなにテンションが上がったのは久しぶり!かなりお腹いっぱい食べてしまった。間違いなく近いうちに再訪するでしょう。

関連ランキング:串焼き | 堀切菖蒲園駅堀切駅

※基本、投稿内容は初回投稿(2015年07月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnetの運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で好きなことには探求心を燃やし、たまにドジをやります。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好きです。せんべろ放浪は、基本一人飲み多め。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク