東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

栃木-鬼怒川温泉「ラーメン八海山」演歌よりうまいと呼ばれる“たろう餃子”で一杯!温泉後に一杯飲めるラーメン居酒屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2016年5月某日に栃木で日帰り旅行をしていた。

日帰り温泉目的で訪れたのは、栃木の鬼怒川温泉駅近くに位置する「きぬ川ホテル三日月」。

img_1292

広々とした温泉でひとっ風呂浴びた後には、やっぱり軽く一杯飲みたい。なんて思っていると…ホテルの目の前に入らずにはいられないお店を発見した。

たろう餃子とラーメン「八海山」

「ラーメン八海山」は、鬼怒川温泉で演歌を唄い続けている「鬼怒川太朗さん」がオーナーの、たろう餃子とラーメンの店。

メディアでも取上げられたこともある、この辺りでは有名なお店のようだ。

img_1263

場所は鬼怒川温泉駅から徒歩3分程度。

でかでかと書かれた「鬼怒川太朗」という文字が目に入った瞬間から忽ち釘付け。一体どんなお店なのか…。

そして、この店には立ち寄らなきゃ!という、謎の使命感が込み上げてくる。

img_1284

「演歌よりうまい!たろう餃子」だって…ますます気になる。もう入らずにはいられない!

img_1285

ということで颯爽と暖簾を潜り、ドアを開けると「こちらどうぞー」と明るいお母さんたちが迎えてくれた。

座席はカウンター席と小上りの座敷があり、15名ほど入れそうな広さ。カウンターの中では、お母さんたち数名がセッセと仕込みをされている。

img_1282

テレビでも紹介されたそうだ。筆者も鬼怒川太朗さんにお会いしたかったな。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込み。座れるしお通しも出てくるけれど、お通し代や席料はかからない模様。

img_1276

お酒は、生ビール600円、瓶ビール(アサヒ)550円、酎ハイ・サワー類400円、日本酒550円などが並ぶ。

一品料理は300円~で、名物のたろう餃子は400円。また、ラーメン類は800円~。

たろう餃子でちょっと一杯!

▼酎ハイ@400円
img_1271

微炭酸でプレーンなタイプ。焼酎は恐らくジンロでかなり濃い目!お通しで出てきた柿ピーは、無料サービスとのこと。

演歌よりうまい!たろう餃子

▼たろう餃子@400円
img_1280

もっちりした皮がカリっと焼き上げられていて、かぶりつくとコクのあるスープが、ジュワっと口の中に溢れる。

ニンニクが香り、ニラやキャベツ等の野菜がたっぷりで美味しいね。お酒にもピッタリな餃子!

お会計

800円(1人あたり)
※お酒1杯&餃子1皿
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込
1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

思いがけず、美味しい餃子でちょっと一杯ができて満足です。お母さんたちが優しく、雰囲気の良いお店でした。

また鬼怒川に行ったら立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★☆☆

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク