東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

上板橋「せい家 上板橋店」〆ラーにも◎なラーメン屋でちょい飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ちょい飲みできる「せい家 上板橋店」

「らーめん せい家」は、都内を中心に展開しているおなじみのらーめん屋。

とんこつ鶏ガラしょうゆ味の、いわゆる家系と呼ばれるカテゴリーのらーめんが、わずか500円から気軽に楽しめるお店で、〆ラーでも度々お世話になっています。

今回ご紹介する上板橋店は、ちょい飲みメニューがあり、ちょっと一杯飲むことができる店舗。

IMG_1153

場所は上板橋駅南口から徒歩2~3分程。らーめん屋なので、気軽に立ち寄ることができます。

IMG_1155

店先にはハイボール180円など、激安具合にワクワクのメニューが貼られ、思わず足が吸い寄せられる。

IMG_1149

店内は厨房を囲むカウンターが伸び、奥には4名がけのテーブル席。

訪れたのは平日の夜更け。店内は〆ラーなどラーメンを楽しむ、おひとりさま男性で賑わっています。

周りを見回すと、飲んでる人が一切いない…店先であれだけでかでかと、激安価格で紹介されているのに!だけれど、怯むことなく注文しますとも。そこにお酒がある限り

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込み。座れるけれどらーめん屋なので、お通しや席料はかかりません

IMG_1154

おつかれさまセットは、生ビール、チャーシュー2枚、メンマ、味玉半分のラインナップで400円。えっ、生ビール1杯ほどの価格でいいんですか!?

※現在おつかれさまセットはやられていないようです(2017年9月現在)。

IMG_1151

お酒は生ビール(キリン一番搾り)290円、瓶ビール(キリン)380円、酎ハイ類250円、サワー類300円、ハイボール180円など。ちょい飲みの中でも激安

IMG_1150

つまみは80円~200円までの価格帯で、さっぱり系からチャーシュー、餃子まで。

肝心のラーメンは500円から!ちなみに麺を太麺から細麺に変更することもできます。のりラーメン×細麺がお気に入り。

気軽すぎるお疲れ様セットで一杯!

▼お疲れ様セット@400円
IMG_1130

まずはお疲れ様セットから!生ビール、チャーシュー2枚、メンマ、味玉半分の嬉しいラインナップ。どれもしっかり味で良いアテだ~。しかも多すぎない量もイイ感じ。

※現在おつかれさまセットはやられていないようです(2017年9月現在)。

▼生ビール@お疲れ様セット400円
IMG_1127

ちなみに生ビールはキンキンのジョッキで登場。これは嬉しい!そしてクリーミーで旨い。

餃子は3個でわずか100円!

▼水餃子3個@100円
IMG_1137

日○屋の3個110円よりさらに安い100円(笑)。

IMG_1140

ぷるぷるでやわらか~そして上にかかっているタレがしっかり味で美味しいじゃないですか…これ本当に100円でいいんですか?

ハイボールは180円!

▼ハイボール@180円
IMG_1135

わずか180円のハイボールもキンキンジョッキで登場。シュワシュワ炭酸かつ薄すぎることもな旨い!

お会計

680円(1人)
※お疲れ様セット、ハイボール、水餃子
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込

まとめ

〆のラーメンまでたどり着かずお会計…。

お酒2杯を飲んでアテをつまんで、まさか700円を切るとは驚きです!激安なのにジョッキがキンキンだったり、美味しかったり、満足度が高いちょい飲みでした。

今回ラーメンを食べずに飲みだけというのは当方のみでしたが(ラーメンを頼まず、なんだか申し訳ない気もしましたが)良い〆飲みができました。

また立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆

「せい家 上板橋店」の基本情報

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク