東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

函館「藤田商店」水槽やずらりと並ぶ野菜にワクワク!八百屋の二毛作立ち飲み

2016年2月に投稿した記事です。現在は情報が異なる可能性もありますのでご注意ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2016年2月某日、北海道遠征で函館界隈で「せんべろ」をバッチリ堪能してきましたので、その模様を徐々にご紹介します。

函館市内の中で比較的多くの酒場が集う、函館市電「五稜郭公園前駅」界隈。五稜郭タワーで観光をした後に訪れたのは、向かう途中に気になったこちらの立ち飲みです。

八百屋の二毛作立ち飲み「藤田商店」

「藤田商店」は、オープンから1年足らずの、昼は八百屋、夜は立ち飲みになる二毛作なお店です。

IMG_2834

場所は、函館市電(路面電車)の「五稜郭公園前駅」から徒歩3分ほど。

IMG_2836

営業時間は月~土の17時~22時まで。店内の様子がバッチリ見えるので、比較的1人でも入りやすいですね。

IMG_2874

入ってすぐ水槽に入ったたくさんの貝類に目を奪われる。

IMG_2869

右手にはたくさんの野菜や乾物。視覚的に愉しくて、ワクワクとテンションが上がります

IMG_2881

店内に入ると、すぐに気さくな店主が「どうぞ」と迎えてくれました。先客はおらず貸し切り状態だったので、静かでゆっくりとした空間。

荷物入れのカゴが用意されていたりと、細やかなお気遣いが嬉しいな。

さて、何にしようかな

価格はわかりやすい税込み表記でキャッシュオン。

IMG_2866

お酒は、焼酎や日本酒などの地酒を中心に、3~400円程の価格帯。

また、1000円ポッキリの酔っ払いセット(ビール中瓶2本、日本酒1合)や晩酌セット(生ビール、お刺身3点盛り、つぶ貝焼き)なども。

IMG_2878

アテは、水槽の貝類を使った、焼き牡蠣・焼きつぶ貝350円、焼き帆立300円などから、ジンギスカン焼きそば600円なる食事類も。

また、好みの野菜をチョイスできる、野菜鍋300円なるものもありました(←八百屋さんだけあって、とても惹かました)。

IMG_2880

漬物や惣菜類なども。

帆立焼きで酎ハイをグビっと!

▼サッポロソフト酎ハイ@300円
IMG_2885

一度飲んでみたかった、北海道の地酒である甲類焼酎のサッポロソフトを使用した「サッポロソフト酎ハイ300円」。やや尖った苦味とほのかな甘さ。

▼帆立刺し@300円
IMG_2891

おつまみは水槽から取り出して、さばいてくれる「帆立刺し300円」。それだけでもう美味しい(笑)。甘味があり身がしまっている。

▼帆立焼き@300円
IMG_2897

今度は「帆立焼き300円」で。プリプリな食感と甘味が感じられて美味しい!出汁がこれまた酎ハイをすすませてくれる~

お会計

1人あたり600円ほど
※お酒1杯ずつ、アテ3品シェア
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

視覚に楽しい立ち飲みでした。今度は野菜鍋も♪

水槽入りの貝や並べられた野菜など、視覚的にワクワクと愉しいお店でした。キャッシュオンで気軽ですし、店主も感じが良く居心地がよかったです。

「五稜郭公園前駅」や「五稜郭タワー」からのアクセスもしやすいですし、1人でもグループでも使い勝手の良いお店だと思います。

次回訪れたら、今回お腹の都合上いただけなかった「野菜鍋300円」をぜひいただきたいです!ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆

IMG_2854

五稜郭タワー観光の後に立ち寄りにピッタリ!

「藤田商店」の基本情報

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク