東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

立ち飲み・大衆酒場で粋に楽しむためのマナー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんばんは、せんべろ放浪人のひろみんです。

最近メディア取材などで、マスコミの方から立ち飲みや大衆酒場を楽しむための心得やマナーなどを聞かれることが多いこの頃。

と言う訳で、過去にはこんな感じでまとめ記事を書いていたりするのですが、改めてこちらの記事でもマナーについて綴りたいと思います。

筆者は立ち飲みへ行くことが多いので、立ち飲みが中心ではありますが、大衆酒場など重なるところは多いかと思いますので、参考になったら嬉しいです。

»当サイトのせんべろの定義や概要はこちら

立ち飲み・大衆酒場で粋に楽しむためのマナー

まず当然ながら大前提として、まわりに迷惑をかけず楽しく呑むことだと思います。

そして、当サイトはせんべろと言う言葉を使用していますが…ベロベロになる前に帰ることをおすすめします。筆者は、過去に呑みすぎてしまったが故に、こんな恐ろしい経験もしてます(苦笑)。

下記の項目は、お店で見かけたルールであったり、自身が酒場巡りをしていく中で感じたマナーをまとめています。

①1000円札や小銭を用意しておく

立ち飲みや角打ちなど、キャッシュオン(代金引換)のお店も多いので、1000円札や小銭を用意しておくことをおすすめします。

お客さんが1万円札を出して、「えっ、1万円札?困るなぁ…」なんてシーンに何度も遭遇してますので、特にキャッシュオンの立ち飲みや角打ちなどでの1万円札の利用は、できるだけ避けたいところ。


(筆者のスマホポケットの中身)

ちなみに筆者は、「1万円札しかない!」なんて時に備えて、スマホケースのポケットに1000円札を忍ばせています(結構助けられてるんですよね)。

②やたら大人数で押しかけない

立ち飲みや角打ち、カウンター席のみの大衆酒場など、小さなお店には1~2名での訪問がおすすめ。中には、3名以上のグループは入店NGと言う立ち飲みもあります。

ただ、グループ訪問も全然OKと言う、立ち飲みや大衆酒場も当然あります。ワイワイとグループ訪問はお店の見極めが必要です。

実はまだ立ち飲みに慣れていない頃、グループで押しかけてしまい店主に叱られたことがあります。そこから改めるようになりました。

③飲み食いしないで長居はNG

毎日、気軽に通える価格帯の薄利多売のお店がほとんどなので、飲み食いせずに、おしゃべりやスマホに夢中であったりなど、場所だけ占領しての長居はお店に迷惑になってしまいます。

ジョッキが空の状態で、数十分もしゃべり続けなんてシーンをたまに見かけるのですが…某酒場では「あんたたち、もう終わり!頼まないんならもう帰りな!」なんて一喝が飛ぶこともあります。

立ち飲みや角打ちなどあまり長居しすぎず、混んできたら新しいお客さんに場所を譲りたいところです。

④スペースを取り過ぎない


(クリックで拡大)

カウンターやテーブルを占領せず、混んできたら詰めて譲りあいたいですね。

⑤ウザ絡みしない・騒がない

距離が近い分、まわりのお客さんと会話を楽しむのも立ち飲みや大衆酒場などでの醍醐味。だけれど、酔ってウザ絡みして嫌な空気に…なんてのには気をつけたいところ。

楽しくなってうっかり声が大きくなってしまったり…と言うのもまわりのお客さんに迷惑になってしまいます。

その他もろもろ

後は、セルフの場合は食器類の片付けやテーブルを拭いたり…

立ち飲みなどお通しがない場合、一人一品以上はマナーとして注文したり…

入店したら迷わずすぐにお酒の注文であったり…などなど。

とは言え、気楽に楽しむ

いつも安く美味しく愉しい日常の一息を提供してくれる、庶民の味方である酒場。

お店のルールを守ることはもちろん、マナーや謙虚な気持ちは大切。でも、難しく考えず、身をゆだねて気持ち良く楽しみたいですね。

自戒の念をこめて、今回改めてまとめました。お酒が入ると忘れがちになってしまうこともしばしば…お互い気を付けましょう。

img_3662

大阪の立ち飲みで見かけた、立ち飲みの心得。

東神奈川の立ち飲みで見かけたルール。

IMG_5058

新橋の立ち飲みで見かけた注意文。



一人飲みのススメ!一人飲みの魅力と辛かったこと
こんにちは!せんべろnet管理人のひろみんです。 近年、一人飲みについて、注目が集まっています。「一人飲みでおすすめのお店を教えてください」と聞かれることも度々あったりしますので、今回は「一人飲...
食べログでせんべろ酒場をどう探す?私が食べログの点数(評価)を信じない理由
先日、食べログとせんべろをテーマにした記事を見かけました。記事を読んで、筆者なら食べログでどのようにせんべろ酒場を探すだろうか?ということで、今回は食べログでのせんべろ酒場の探し方について綴ってみよう...
飲み歩きに便利なGoogleマップの使い方
こんにちは!管理人のひろみんです。 スマートフォンをご利用の皆さん、飲み歩き時にGoogleマップアプリは使用されていますか。私は飲み歩き時にスマホのGoogleマップアプリを、頻繁に使用してい...
10種の甲類焼酎を飲み比べ!自宅で美味しい酎ハイを飲む方法
こんにちは!管理人のひろみんです。 皆さん、酒場でよく注文するお酒はなんですか。私は色んなお酒を飲みますが、その中でも特によく注文するのが酎ハイ=焼酎の炭酸割りです。 今回は、自宅で美味し...
快適な外飲みを模索する!サーモス保冷缶ホルダーとエコ缶くんキャップで外飲みをもっと快適に
快適な外飲みを模索する 皆さん、野外での外飲みを楽しんでいますか? 酒場での一杯も好きなのですが、天気の良い日に野外での一杯は最高に気持ちがよく、病み付きになりますよね。 筆者が...
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク