東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

福岡-西新「石橋商店」本格焼酎&日本酒200円!落ち着いた雰囲気の素敵すぎる立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12
福岡の西新駅近くにあるキャッシュオンの立ち飲み「石橋商店 (福岡県福岡市早良区西新5-15-9)」で、美味しく気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

先日ガッツリ3泊4日で福岡遠征してきましたので、福岡記事が続いております。

今回は、博多駅から電車で15分足らずの西新駅までやってきました。西新はサザエさんが印象的な大きな商店街があり、飲み屋街が広がっています。


(なぜにサザエさん?桜新町じゃないの?なんて思い調べたら、サザエさん発案の地だったのですね)

そんな西新でやってきたのは、「角打」という看板が印象的だったこちらの立ち飲みです。

落ち着いた雰囲気の立ち飲み「石橋商店」

今回立ち寄った「石橋商店」は、創業から13年ほどだと言う落ち着いた雰囲気の立ち飲み。キャッシュオン式で気軽に立ち寄ることができるお店です。

ちなみに、角打と看板にはありますが、尋ねたところ酒屋さんではないそうです。他にもそういったお店を見かけたので、この辺りでは立ち飲みのことを角打ちと呼ぶのかもしれません。

場所は西新駅から徒歩10分足らずでしょうか。筆者の短い足では10分程かかりました。

バーのような落ち着いた雰囲気の店構えだが…

店先に価格表記をみると、日本酒200円とか富士山麓が290円とか、中々の激安っぷり。入らない理由はもはやないでしょう。

店内は立ち飲みカウンターとテーブルがあり、30名ほど利用できそうな広さでしょうか。少し照明が落とされ、BGMにはジャズらしき音楽が流れるなどまるでバーのような大人の空間。

フロアには笑顔の素敵な店員のお姉さんたち。注文がしやすいなぁ。女性一人でも気軽に立ち寄れそうな雰囲気ですね。

この日の客層は4~60代の男女で、1~2名で訪れているお客さんがほとんど。皆さんそれぞれの時間を楽しまれています。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みでキャッシュオン。

1000円札や小銭を用意しておこう。

お酒は生ビール中380円、瓶ビール450円、チューハイ類280円、芋麦米そば焼酎200円、日本酒200円、ウイスキー水割り300円、ハイボール350円、カクテル300円など。

焼酎と日本酒…酒屋の角打ち並に安い!素敵な雰囲気に加えて、この激安価格はインパクトあります。

日本酒はこんな銘柄も。量は一合のようで、どれも300円台というのがすごい。

おつまみは150円~300円台までの価格帯。どれも気になる。

本日のメニューなるものも。

量り売りトマトなるものもあって100gで280円。

早速はじめますか!

まずは「そば焼酎200円」を水割りでもらいます。甘みがあって飲みやすい!

せっかくなので、カウンター横にあった「トマト量り売り280円」をください。100g単位なので3種のトマトを混ぜてもらいました。うわー彩がよくって食べるのがもったいないくらい。

どれも甘みと程よい酸味があって美味しいのなんの!こんなに甘いトマトはじめて食べた。特に「みどりちゃん」という緑のトマトが甘くてまるでフルーツのようで美味しかった。

もう1品なにかもらおうかなってことで「かわはぎ200円」。熱々で細かく切ってくれているので食べやすい。

唐辛子のかかったマヨポン酢が酸味があってピリ辛で堪らない。これ、自宅でも真似させていただきます。

2杯目は「芋焼酎200円」を水割りでもらいます。銘柄は黒霧島。黒霧島が200円って嬉しくなるね。

2杯目を飲み終えたところで、そろそろ行きますかね。

お会計

★880円
※お酒2杯、つまみ2品
※チャージ:無し
※価格表記:税込

まとめ

落ち着いた雰囲気の中、気軽な一杯が楽しめました。店員さんたちもにこにこと感じがよく、気持ちよく飲めました。

それにしても焼酎と日本酒が安かったなぁ!好きな方にとっては嬉しいお店ですね。

女性店員さんもいらっしゃいますし、一人でも気軽に立ち寄りやすい雰囲気だと思います。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「石橋商店」の基本情報

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 西新駅藤崎駅

西新を歩く

西新駅付近にある「なかにし商店街」はサザエさんのイラストが印象的。

歩いていると飲み屋の多いこと!もっと探索したい欲が湧いてきますね。

ビル横丁を発見。

こちらもなにやら気になる。

このお店も安い!焼酎200円、日本酒230円ですって。

胃袋に余裕さえあればなぁ…

※基本、投稿内容は初回投稿(2018年06月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク