東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

横須賀-追浜「安井商店」焼酎ハイボール缶160円で一杯!昼飲みもできる老舗の立ち飲み角打ち

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
神奈川県横須賀市、追浜駅付近にある角打ち「安井商店(神奈川県横須賀市追浜本町1-32)」で、気軽な昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

海の近くで呑みたい…と思い立ち、横浜駅から京急線に乗り25分程で到着できる「追浜」へやってきました。

追浜駅周辺には昔ながらの商店街が広がり、昼飲みできる食堂や角打ち、立ち飲みなどを見つけることができます。横須賀スタジアムが近いことでもおなじみのようで、商店街にはベイスターズの旗が飾られていたりも。

そんな追浜で仲間とはしご酒。「浜食堂」と「一銭酒場 えびす」の後に、もう一杯飲みたいと立ち寄ったのはこちらの角打ちです。

昼飲みもできる味のある角打ち「安井商店」

今回立ち寄った「安井商店」は、追浜駅近くの商店街で長年営まれている酒屋さん。立ち飲みできる、いわゆる角打ちできるお店です。

朝10時から営業されているので、昼飲みすることもできます。

場所は追浜駅から徒歩1~2分程の商店街の一角。

タバコも売られています。

味のある雰囲気の店内には立ち飲み用のカウンターがE字のような形で置かれ、20名足らず利用出来そうな広さでしょうか。

レジカウンターには店員のお姉さんとお母さんがいらっしゃって、ご家族で営まれているようです。

いつから営業されているのか店員のお姉さんに尋ねると「ひいひいおじいちゃんの時代から…」と仰られていました。

この日の客層は3~70代の男性が中心で、常連さんと思しき年配のお父さんたちから、2~3名の30代グループまで様々。それぞれの一杯を楽しまれています。

混雑時はさておき、なんだか思ったよりも気軽で、猫背でいられる雰囲気。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みでキャッシュオン。レジで好きなものを注文支払いします。

お酒は、缶と作ってくれるものがあり、生ビール中400円、大瓶ビール400円、缶ビール250円、発泡酒150円、缶チューハイ160円~、焼酎ハイボール缶160円、サワー類250円~、ホッピーセット300円(中おかわり150円)などなど。

焼酎割り類は焼酎半分と一合、量で変わるようです。

こんな感じで缶がずらっと。

日本酒もこんな感じで。

ウイスキー。

ごま麦茶割り320円、健康によさそう。

おつまみは乾きものや缶詰が中心で、冷奴150円やさつま揚げ80円、ところ天230円が並んでいたりも。

ゆで玉子発見!

早速はじめますか!

「焼酎ハイボール缶ドライ160円」「さつま揚げ80円」をもらいます。早速、プシュッとゴクゴク!冷えていて美味しい。

さつま揚げは注文すると温めてくれます。生姜がのっていてピリっとお酒がすすみます。

ぼーっとしながら道行く人を見たり、周りのお客さんの声に耳を傾けたりしながら…

焼酎ハイボールをゴクゴク。飲みなれた味だけれど、こうやって酒場で呑むとまた違う美味しさ。

昼下がりの、まったりとした空間の中での一杯は落ち着きます。

サクっと1缶飲み終わったところで片付けて、そろそろ行こうかな。

お会計

★200円(1人あたり)
※焼酎ハイボール缶1本ずつ、つまみ1品をシェア
※チャージ:無し
※価格表記:税込

まとめ

気軽な昼飲みが楽しめました。

個人的には角打ちの中でも、比較的立ち寄りやすい雰囲気のお店だと思います。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

入り口は2つ。

「安井商店」の基本情報


(2018年9月撮影)

住所:神奈川県横須賀市追浜本町1-32
営業時間:10時~20時半(土曜は19時半閉店)
定休日:日曜・祝日

関連ランキング:バー・お酒(その他) | 追浜駅

横須賀-追浜「一銭酒場 えびす」ショーケースにはお刺身がずらり!昼飲みもできる魚屋直営の立ち飲み
神奈川県横須賀市、追浜駅付近にある立ち飲み「一銭酒場 えびす(神奈川県横須賀市追浜町3-5)」で、美味しいお刺身などで気軽な昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 海の近く...
横須賀-追浜「浜食堂」肉厚アジフライでホッピーがすすむ!昼飲みもできる味のある大衆食堂
神奈川県横須賀市、追浜駅付近にある食堂「浜食堂(神奈川県横須賀市追浜町3-17)」で、美味しい昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 海の近くで呑みたい…と思い立ち、横浜駅...
※基本、投稿内容は初回投稿(2018年09月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク