東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

東十条「いーぐる(立ち飲み)」喫茶店で自家焙煎のコーヒー割を一杯!

※当記事は2015年5月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

地元の常連さんが集う二毛作な立ち飲み屋

こちらは昼は旦那さんが喫茶店を、夜はママが立ち飲み屋を営むめずらしい二毛作店。商店街にあり、地元の常連さんが集うスポットとなっている。昼は喫茶店なので、自家焙煎されたコーヒー割りを飲むことができるのが魅力のひとつだ。

場所は東十条駅から徒歩10分足らず程度。この日は、飲み友と〆で伺った。

▼外観の様子
2457

早速入ってみると、カウンター越しから「いらっしゃい」とチャキチャキで明るいママ。立ち飲みタイムは、ママがひとりで切り盛りしているようだ。

▼焙煎の機械!?
2462

看板には立ち飲みと記載されてますが、普通に椅子がありますね。奥では常連さんたちが集まり、楽しそうにおしゃべりしながら一杯やられています。

▼店内はねこちゃんの写真がいっぱい!
2459

さて、何にしようかな

メニューはこんな感じ。
システムはカウンターで注文し、完全セルフ。ちなみに会計は後払いだ。

▼メニュー
2472

コーヒーマンボはハズせないね!

まずは定番のコレにしましょう。

ホッピー@378円
2471

わーーーーーーーージョボジョボ系だー。すぐ酔っ払うやつ!ホッピーで400円切ってるとすごく安く感じる。ちなみにナカも162円とリーズナブル。

ちょっと珍しいメニューを発見!早速頼んでみよう。

コーヒーマンボ@324円
2475

コーヒーマンボはコーヒーの焼酎割り。昼はコーヒー推しの喫茶店だけあり、深みのある味わいで美味しい(*´﹃`*)店で焙煎し、オリジナルブレンドしたコーヒーを使っているそうだ。美味しくって、おかわりしたかった勢い。

▼サービスのシュガーナッツ
2467

甘いナッツがコーヒーマンボとめちゃ合う

ウインナー@270円
2464

まとめ

途中、常連さんやママと乾杯をして、なんだかんだ2時間近く滞在(笑)みなさん明るくって、温かくステキ店でした。コーヒーマンボを飲みにまた飲みに伺いたいな。

お会計

◆ホッピー@378円
◆ナカ@162円
◆コーヒーマンボ@324円
◆ウインナー@270円
合計:2名、3杯ずつでひとり1000円ちょっと

酒が濃いのでたちまち酔っ払い!

関連ランキング:喫茶店 | 東十条駅王子神谷駅十条駅

※基本、投稿内容は初回投稿(2015年05月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク