東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

駒込「燻製居酒屋 くゆり」お酒2杯&アテ1品のお疲れさまセット1000円を頼んだら…

※当記事は2015年9月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

燻製などのアテが美味しい「くゆり」

この日は駒込で飲んでいる仲間がいたので合流することに。
(コース:①きんらん[立]→②燻製居酒屋 くゆり→③みみや→④ひろし[立])

「きんらん」を出た後に向かったのは、北口にある宿題店だったこちらの燻製居酒屋。燻製好きなのでとても気になっていたのだ。

ゆったり座れるのに、お疲れさまセットなどもあったりで、気軽に利用できる良店であったので、ぜひ呑んべえの皆さまにご報告したい。

IMG_9844
場所は駒込駅北口から目と鼻の先にある。
おっ、テラスなんかもあるんだ!これからの季節、気持ちよさそうだな。

IMG_9830
店内は入るなり燻製の香り。カウンターとテーブルがあり、ゆったり座れる。この日は雨で空いていたため、静かでとても落ち着いて飲むことができた。

さて、何にしようかな

価格は税込み表記。お通しや席料はかからないようだ。(お疲れさまセットを頼んだからであろうか。)

IMG_9806
お疲れさまセット1000円は、ディナータイムなら時間縛りなく注文できるようだ。2種類あるので、どちらにするか迷うなぁ。

IMG_9811
こちらは通常メニュー。お酒は各種揃っており、最安値は角ハイの350円。大体500円前後のようだ。

IMG_9814
燻製はさすがに種類豊富!とうふが意外にも人気のようだ。

IMG_9832
燻製意外にも、魅力的なアテが揃っている。

セットだけのつもりが…

せっかくなので、お疲れさまセットB@1000円を注文することに。

ラインナップはお酒2杯、アテ1品だ。お酒は大体500円台であれば選ぶことができ、アテは専用メニューの中からチョイスできる。お酒が大体500円でそれが2杯だから、アテの分がお得になるってことだ。

▼アールグレイティーハイ@セット
IMG_9826
まずは大好きなアールグレイを見つけたのでこちらを。おっ、焼酎濃いめで嬉しいな〜苦味と香りがよいねぇ。かなり気に入って、2杯めもこちらにした。

▼燻製たまご@セット
IMG_9822
程よい燻製具合!ん〜酒とよくあう。

▼燻製ささかまとチーズ@セット
IMG_9817
チーズが濃厚で美味しいなぁ。

あれっ、お酒まだ一杯めだけど、アテがなくなっちゃった!(一人1品だもんね。。)アテを追加注文しよう。

▼燻製厚切りベーコン@350円
IMG_9835
厚切り具合がいいなぁ。噛むと柔らかでジュワっとな脂感。酒が進まないわけがない。

▼蓮根のはさみ揚げ@480円
IMG_9837
ビジュアルに惹かれてこちらも。衣が薄めでカラッと揚がった蓮根の間には、明太子と紫蘇。ん〜これは美味しいぞ。脂っこくないし、明太子と紫蘇が爽やかで堪らん。おかわりしたいくらいの勢いであった。

お会計

◆お疲れさまセットB@1000円
◆燻製厚切りベーコン@350円
◆蓮根のはさみ揚げ@480円
1人あたり1400円ほど ※お酒2杯ずつ、アテ4品シェア]

ひとりでも誰かとゆっくりでも

ゆっくり座って、美味しいお酒とアテがいただけて満足。お疲れさまセットがあるのは嬉しいポイントだったなぁ。

駅近ですし、ひとりでも誰かとでも利用できそうな、使い勝手のよい酒場でありました。燻製食べたくなったらまた伺います。

関連ランキング:居酒屋 | 駒込駅巣鴨駅千石駅

※基本、投稿内容は初回投稿(2015年09月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク