東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

浦和「ひとりあじ」究極の焼きそば200円をアテに一杯!呑むほどに善き人となる立ち飲み

※当記事は2015年9月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

和気あいあい立ち飲み「ひとりあじ」

「ひとりあじ」は、リーズナブルな美味しいアテと和気あいあいとした雰囲気がステキな立ち飲み。

IMG_0613

場所は浦和駅西口から徒歩5分足らず。

IMG_0625

店内には、コの字カウンターがどっしりとあり、常連さんであろう方々で賑わっています。カウンターの中では、気さくで可愛い女性の店員さん。

客層は4〜50代の男女。新参者にも差し入れをくださったりと、気さくで皆さんお優しい。和気あいあい愉しく飲めますね。

さて、何にしようかな

価格はわかりやすい税込み表記

IMG_0619

支払いはキャッシュオン

IMG_0616

お酒はサワー類から日本酒まで。価格帯は日本酒の250円が最安値で、サワー類は300円。

IMG_0628

意外と日本酒の種類が多いのも特徴的。

IMG_0623

アテは冷奴150円から、チーズ盛り合わせ500円まで。呑んべえゴコロを擽るメニューが並ぶ。

お酒がすすむ究極の焼きそば!

▼酎ハイ@300円
IMG_0620

酎ハイは、ちょっと甘めのタイプ!さわやかだからゴクゴクいける。

▼油揚げチーズのせ@250円
IMG_0642

油揚げチーズのせは、間違いない美味しさ(笑)。マイルドなチーズに粒コショウがアクセントになってイイね。

▼究極の焼きそば@200円
IMG_0643

焼きそばが具材が一切なし!だから究極の焼きそばなのか。

ソースがよく麺に絡み、味がしっかり濃いめでお酒がすすむなぁ。ああ、焼きそばを酒のアテにすると今は無きあの酒場を思い出す。

▼玉子焼き3点盛り@400円
IMG_0647

こういうプレートと言うか3点盛りがあると注文したくなる。ラインナップは、玉子焼き、ひじき煮、ポテサラ。玉子焼きは甘いか辛いか選べるのが嬉しいポイント。自分は甘い方でオーダー!

玉子焼きは、熱々で甘くって美味しい~!ちょっと醤油をたらすとアクセントになってイイね。

お会計

◆コップ酒@250円
◆チューハイ@300円
◆究極の焼きそば@200円
◆油揚げチーズのせ@250円
◆玉子焼き3点盛り@400円

1人あたり700円ほど

食べ過ぎたなぁ(笑)。

※お酒1杯ずつ、つまみ3品シェア
※チャージ:なし
※価格表記:税込

ふらりとまた訪れたい

和気あいあいとした雰囲気で、愉しく、美味しく、1000円足らずで飲めました。

今度はゆっくりと、一人で伺いたいです。

IMG_0653

善き人になれたかな(笑)。

浦和「ひとりあじ」の基本情報

※基本、投稿内容は初回投稿(2015年09月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
エリア:埼玉県 » 浦和
ジャンル:
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク