東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

中野「むげん(立ち飲み)」香ばしい麦茶ハイ300円と安ウマなアテ!和気藹々と愉しい日本酒立ち飲み

※当記事は2016年1月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

愉しい日本酒立ち飲み「むげん」

この日は、仲間と中野界隈で立ち飲みはしご酒。「パニパニ」や「魚屋よ蔵」の後に伺ったのは、「パニパニ」の向かいにあったこちら。

「むげん」は十七番地グループが展開する日本酒立ち飲み。常連さんが集い和気藹々とアットホームな雰囲気で、会話もアテになる愉しいお店だ。

IMG_9920

場所は中野駅北口から徒歩5分ほどで、飲み屋が多く立ち並ぶ一角にある。

IMG_9925

中の様子が覗えないので、初回はちょっと入りづらいかもしれない。しかし、扉を空けてしまえばそんな心配はすぐに解消する。

ちなみに営業は翌朝4時まで。中野って、明け方まで営業している酒場が多いなぁ。

IMG_9939

早速入ると、こちらどうぞと気さくな店員のお姉さん。

店内は10名入れるかどうかの広さ。入ってすぐに大きなテーブルがあり、知らない人同士でこのテーブルを囲むスタイル。対面式だから、初対面の方とも自然と会話が生まれたりなんかして、和気藹々と愉しい雰囲気が流れている。

この日の客層は地元の常連さんであろう3~40代の男女。ちなみにカラオケもあるようで、歌っている方もいたり。

IMG_9944

テーブルに置かれたマッチは、なんだか味があってイイ。

さて、何にしようかな

価格はおそらく税込み表記で会計は後払い。

IMG_9927

お酒は、日本酒がメインとなり110ccで600円程度から。アテは100円から400円程度まで、日本酒に合いそうなものが並んでいる。

IMG_9941

焼酎割り類は300円からと良心的な価格帯。皆さん、日本酒というよりは焼酎割り類を飲んでいる方がほとんどであった。

香ばしい麦茶ハイがすすむ安ウマなアテ!

▼麦茶ハイ@300円
IMG_9928

麦茶ハイは香ばしくやさしい甘さ。飲みやすくて美味しいから、ゴクゴクといけてしまうね。

▼もずく@200円
IMG_9938

サッパリ、ちゅるちゅるっと。

▼ささみポン酢@350円
IMG_9935

ささみポン酢は、新鮮かつやわらかくって美味しい!麦茶ハイが良くすすむね。

お会計

1人あたり900円ほど

※酎ハイ類2杯ずつ、もずく、ささみポン酢

会話もアテになるお店

終電の時間が近づいてきたので、後ろ髪ひかれつつな感じで帰宅。常連さんたちが気さくで会話もアテになる、和気藹々と愉しい立ち飲みでありました。

日本酒は少々お高めですが…酎ハイ類やアテは300円程度とリーズナブルなので、せんべろで気軽に利用できるお店だと思います。狭いので、1~2名で伺いたいお店ですね。

寂しさを感じた時にまた伺いたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様の入りやすさ★★★☆☆

IMG_9947

他店舗も気になる。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 中野駅新井薬師前駅

※基本、投稿内容は初回投稿(2016年01月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
エリア:東京都 » 中野
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク