東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

高田馬場「太閤」マグロなめろうと蕎麦湯割りに舌鼓!二毛作な蕎麦居酒屋で気軽に一杯

2016年1月に投稿した記事です。現在は情報が異なる可能性もありますのでご注意ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

二毛作の蕎麦居酒屋「太閤」

「太閤」は2015年10月にオープンしたばかりの昼は蕎麦屋、夜は蕎麦居酒屋になる二毛作店。蕎麦居酒屋というと、お高いイメージがあるのだけれど、こちらは立ち飲みのように気軽にちょっと一杯ができるせんべろ蕎麦居酒屋だ。

この日は、高田馬場で仲間とはしご酒。ひとり早めに到着したので、高田馬場駅の戸山口から新大久保方面へ、テクテクとせんべろ散歩。

戸山口界隈は、賑わいをみせる早稲田口とは対照的で寂れた道が続く。西大久保アパートなる都営団地の一階に、いくつか酒場があるとの情報をキャッチしたので行ってみることにした。

IMG_0636

その中で気になって伺ってみたのがこちらのお店。

IMG_0461

場所は高田馬場駅の戸山口から徒歩10分足らず。西大久保アパートの一階にある。

昼は蕎麦屋ということもあり、明るくて入りやすい

IMG_0482

キレイな店内に入ると、気さくな店員さんがすぐに迎えてくれた。一階と中二階があり、思ったより広々としている。

カウンター席とテーブル席があるので、1人でもグループでも利用しやすそう。

さて、何にしようかな

価格は分かり易い税込表記、会計は後払い。座れるけれど、席料やお通し云々は発生しない

ちなみに食事利用の場合は食券式となり、飲み利用の場合にはオーダー式となる。

IMG_0466

お酒は酎ハイ250円からと、座りなのに良心的な価格帯。

IMG_0471

アテは280円程度から。馬刺しや鴨ねぎなどそそられるメニューがたくさん。

IMG_0469

お得な晩酌セットも。

IMG_0489

日本酒も各種。

IMG_0480

夜の時間帯でも普通に昼メニューが愉しめる模様。

美味しいマグロなめろうで酒がすすむ!

▼酎ハイ@250円
IMG_0463

シュワシュワで爽やか。これで250円って頭が下がる。

▼マグロなめろう@380円
IMG_0476

アジやイワシのなめろうは、よく目にするけれどマグロははじめて!

もちろんネギトロに味噌が混ざっている感じ。味がしっかりしていて美味しいなぁ。量も多めだし、まさにお酒にピッタリでちびちびいけるね。

▼そば十割(そば湯割り)@380円
IMG_0487

2杯目は「そば十割」という珍しいそば焼酎。しかも、蕎麦屋らしくそば湯割りなのだ!ちょっときつめな焼酎と、少しとろりしたやさしいそば湯の組み合わせがいい。

IMG_0493

そば湯をつぎ足したりなんかしても。

お会計

1人で1010円ほど
※酎ハイ、焼酎、マグロなめろう
※座りでお通し・席料無し
※せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

気軽なせんべろ蕎麦居酒屋

座れるのにお通し云々なないですし、酎ハイがまさかの250円なので、1000円で2~3杯は飲めてしまいますね!

美味しいアテで気軽に一杯飲めるので、普段使いしたくなるお店でした。〆に蕎麦がいただけるのも嬉しいところですね。また、店員さんも感じがよく、気持ちよく飲むことができました。

広いので、1人でもグループでも利用しやすいお店だと思います。

今度は、蕎麦をいただきたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★★☆

image

団地にある酒場の様子。

image

台湾料理屋が気になる。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 高田馬場駅西早稲田駅新大久保駅

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク