東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

池袋「魚がし日本一 池袋西口店」ねぎとろこぼれで緑茶ハイ190円がすすむ!ちょい飲みできる気軽な立ち食い寿司

※当記事は2016年5月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

この日は池袋で軽めにひとり飲み。

魚が食べたいなと訪れたのは、度々利用している立ち食い寿司の魚がし日本一。池袋には、東口店と西口店があるのですが、個人的にはゆったりとした西口店がお気に入りです。

過去投稿:2016年2月

立ち食い寿司チェーン「魚がし日本一」

再訪レポート:2016年5月2018年10月

今回立ち寄った「魚がし日本一」は、都内を中心に展開する立ち食い寿司チェーン。寿司は1貫75円〜で一杯飲むこともできる気軽なお店。

池袋西口店は、魚がし日本一の中でもよく立ち寄っている店舗です。

特筆すべきは、いつも何かしらのドリンク半額サービスを実施されている点。期間限定と仰ってはいますが、半額の看板を通るたびに見かけています(2018年11月現在)。

※店員さんのさじ加減で外すことも稀にあるらしいけど、ここ数年外したのを見たことないです。

IMG_4055

場所は、池袋駅北口から徒歩2~3分程度。


(写真差し替え:2018年10月撮影)

いつも通るたび、何かしらのドリンク半額サービスが開催されています。

キレイな店構えなので、回転寿司やファーストフード感覚で、個人的には女性一人でも何ら問題なく入りやすいです。

IMG_4036

店内はいつも清潔で、ゆとりがある。寿司は板さん、お酒やお椀などは店員のお姉さんが接客してくれます。

この日の客層は、おひとりさまのサラリーマンや若い女性、外国からの観光客など。一人でも違和感なくサクっと楽しむことができます。

さて、何にしようかな

価格は税別表記で会計時に消費税。

※メニュー写真は2018年10月撮影のものに差し替えています。

お酒は、寿司屋の緑茶ハイやハイボール380円をはじめ、生ビールジョッキ(スーパードライ)550円、日本酒の富士の恵480円、本格焼酎380円など。

でも、サワー・ハイボールは大体いつも半額の190円ってことがほとんど(たまにハイボールだけになることもある)。

いつの間にか300円のおつまみメニューが並んでいたりも。

池袋の東口と西口店限定の名物ねぎとろこぼれ寿司はかなりおすすめです。ねぎとろをたっぷり盛ってくれるのでつまみにもぴったりなんです。

にぎりは1貫75円から。こちらのにぎりは1種2貫縛りなのでご注意を。



早速はじめますか!

IMG_9643

1杯~3杯目まで、ずっと半額の「お寿司屋さんの緑茶ハイ190円」。粉系タイプの緑茶ハイは、飲みやすく美味しくてゴクゴクいける。

IMG_9644

つまみは、こぼれねぎとろシリーズから「とろたくこぼれ1貫150円(×2貫)」をシャリ小でもらいます。

たっぷりと軍艦に盛られたとろタクを、ちびちびと箸でつまんでつまみに。ねっとり、カリカリな食感がよくって美味しいね。さっぱりしてるからパクパクいけてしまう。

IMG_9650

お次は大好きな「蟹味噌つまみ150円」。こちらもちびちびと食べれて緑ハイがすすむから、あっと言う間にジョッキが空。

150円で気軽に蟹味噌がたのしめるのは、かなり嬉しいポイント。量もこれくらいが丁度イイし。

IMG_9655

「ゲソマヨ炙りつまみ150円」。コリコリとしたゲソと香ばしいマヨのハーモニー!

IMG_9666

〆にはやっぱり王道の「海老マヨネーズ炙り1貫75円(×2貫)」で!ちょっと醤油をつけても◎。ぷりぷりでたまらないなぁ。海老とマヨが好きな貴方にぜひ食べていただきたい。

そんな感じで、3杯飲み終えたところでお会計お願いします。

お会計

1500円程(一人利用)
※緑茶ハイ3杯、上記のおつまみ
※チャージ:無し
※価格表記:税抜き

まとめ

今回も美味しい一杯ができて大満足です!一人気軽にちょっと一杯利用でも食事利用でも、サクっと利用できるお店です。

サワー類とハイボールが半額、立ち食い寿司では希少でありがたいですよね。また、池袋の魚がし日本一には、ねぎとろこぼれシリーズがあるのも嬉しいポイントです。

池袋は立ち食い寿司が意外とあるんですよね。

魚がし日本一が東と西にありますし、人気の「立喰 美登利 エチカ池袋店」や「さくら寿司」、「すしつね」もあったりして、合計5軒も!

個人的に気軽に杯飲みながらの晩酌、〆でちょっと飲んで食べてなんてシーンにはやはりこちらに足が向いてしまいます。

またふらりと。ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★★☆



再訪レポート:2016年5月

直近でもふらっと立ち寄ったのでその模様を合わせてご紹介します。

IMG_3970

相変わらず半額の「お寿司屋さんの緑茶ハイ190円」を3杯グビっと。

IMG_3975

まずはやっぱり「とろたくこぼれ1貫150円(×2貫)」。軍艦が見えない程のとろタクを、ちびちびとね。ねっとり、カリカリ食感がクセになる。

IMG_3984

にぎり食べたいなってことで、ホワイトボードにあった「ニシンの燻製1貫100円(×2貫)」。炙ってあり香ばしく燻製の香りが鼻に抜ける。これはつまみにもなるなぁ。

IMG_3989

お次は「ねぎとろこぼれ ぽたぽた焼き1貫150円(×2貫)」にしよう。店員さん曰く、この中落ちこぼれ焼きは、池袋東口の店長さんが考案したというメニューなのだそうです。

まずね、ビジュアルからして美味しい!たっぷりと盛られたねぎとろに、甘だれとマヨネーズがかかり、香ばしく炙られています。

濃厚で甘じょっぱくてこれは堪らない。緑茶ハイがすすみすぎて困っちゃうな。

お寿司というよりは…完全につまみ。

これは次回もリピートしたい。

今回も、緑茶ハイ3杯と上記のお寿司を楽しんで、会計は1500円程。ああ、美味しかった!



再訪レポート:2018年10月

池袋西口の魚がし日本一さんには何度も訪れているのですが、久しぶりに写真を撮ったのでアップします。

この日は仲間と池袋ではしご酒。魚が食べたいねってことで西口の魚がし日本一さんに立ち寄り。

あれっ、おつまみメニューなんてあったんだ。梅水晶とかあるの嬉しくなるね。

今でも半額の「お寿司屋さんの緑茶ハイ190円」を2杯、グビグビといっちゃいます。

定番の「蟹味噌つまみ150円」。ちびちびいけるし、はずせないよね。

お次は「海鮮おくら300円」。いろんなお刺身が入ってる!ホタテとかまで入ってるよ。ネバっと美味しいね。

やっぱり「とろたくこぼれ1貫150円(×2貫)」もシャリ小でいっとくよね。上が軍艦で、下はとろたくのみでシャリは入ってません。たっぷりちびちびいけるね。

こちらも外せない「ねぎとろこぼれ ぽたぽた焼き1貫150円(×2貫)」も、もちろんシャリ小で。

香ばしくて甘だれとマヨネーズのハーモニー!そしてねっとり。うん、すすんじゃうね。

〆は「あさり汁150円」をもらいます。あさりの出汁がたっぷりで美味しい。

緑茶ハイを1~2杯ずつと、上記のにぎりやつまみ、味噌汁をそれぞれ楽しんで会計は一人1200円ちょっと。ああ、大満足!〆にもぴったりなお店です。

「魚がし日本一 池袋西口店」の基本情報

立ち飲み好きならこっちも好き?一杯飲める東京の立ち食い寿司まとめ12選(更新版)
立ち飲みが好きな方なら、立ち食い寿司も興味があるはず!という訳で、立ち食い寿司も大好きな筆者が、東京都内や都内近郊でおすすめの立ち食い寿司を、個人的主観でご紹介します。どちらも一杯飲むことがで...
池袋で安く楽しめるせんべろ酒場まとめ(立ち飲み・居酒屋)
池袋で安く楽しめるせんべろ酒場(立ち飲み・居酒屋) 8つもの路線が走る、大きなターミナル駅である池袋には、朝飲み・昼飲みが可能な酒場がいくつかみられ、時間問わずでお酒を楽しむことができます。池袋の東...
※基本、投稿内容は初回投稿(2016年05月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク