東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

板橋「やきとん やんぐ」やきとん1本100円・煮豆腐200円に舌鼓!安ウマで焼酎たっぷりなやきとん屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ひなた系「やきとん やんぐ」

再訪記録2016年5月~7月2016年10月2017年2月

「やきとん やんぐ」は2016年4月15日にオープンのやきとん屋。「ひなた」ご出身の方が営む、安ウマでゆったり飲める気軽なお店。

IMG_0234

場所は、板橋駅西口から2~3分程度。ドアが開いていたり、カウンターもしっかりあるので、一人でも入りやすい

一人でもグループでも

真新しく賑わっている店内は、カウンター席と2名がけテーブル席がいくつかあり、20名ちょっと入れそうな広さ。

この日の客層は3~50代の男女が中心で、一人で訪れている方から少数グループまでシーンはさまざま。テレビが流れていたり、店員さんも気さくだったりするので、一人でも居心地が良くゆったり飲める

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はおそらく税込。席料として100円がかかる。

IMG_3382
(写真差し替え:2017年2月撮影)

生ビールの銘柄はアサヒスーパードライで中ジョッキ500円、大瓶はサッポロラガー580円など。焼酎割り類は380円程度で数種類。

ちなみにホッピーやチューハイなどの中おかわり焼酎はわりとたっぷりめ(少なめにもできるそう)。

IMG_3380
(写真差し替え:2017年2月撮影)

やきとんは、基本1本100円で1種1本から注文することが可能。煮込みは380円で、煮豆腐は200円、煮卵は100円。またバーニャカウダ580円などのバルメニューも充実。

IMG_3376
(写真差し替え:2017年2月撮影)

築地直送の刺身類や本日のお新香があったりも。

もつ煮とやきとんですすむすすむ!

▼チューハイ@400円
IMG_0242

シュワシュワでさっぱり甘くないタイプの酎ハイは、お好みでレモンを落としてくれる。2杯目は焼酎が多めなのが嬉しい。ちなみに焼酎は「好きやねん」=キンミヤ焼酎。

▼本日のおしんこ@150円
IMG_0262

日替わりのおしんこは、ゆず大根。ゆずが香り、醤油がきいてる。甘くないならさっぱり、美味しい。

▼レバー@100円
IMG_0259

やや苦味が感じられるものの、やわらかぷるんとしていて食感がイイなぁ。ごま油とネギの組み合わせが嬉しい!

思わず口角が上がる、てっぽう!

▼てっぽう@100円
IMG_0263

パリッと表面が香ばしく、プニュっと食感。臭みもなく、これは美味しい!ほんのり甘くコクのある、さらっとしたタレともよく合うなぁ。ああ、おかわりしたくなる。

▼肉巻き新生姜@200円(限定メニュー)
IMG_0271

新生姜がマイブームの当方にとっては、頼まずにはいられなかったメニュー。脂の乗った豚と、さっぱりピリ辛の新生姜の組み合わせが最高〜これはイイアテになる!これもまたリピートしたい。

確実にまた食べたい煮込み!

▼煮豆腐@200円
IMG_0278

たっぷり豆腐半丁分入りの煮豆腐は、八丁味噌のようなパンチのある味噌でコクがあり、甘さ控えめ。でも後味はしつこくなく、堪らなく美味しい!

IMG_0283

てっぽう入りなのがニクい!テンション上がる。

IMG_0286

一味をかけるとさらにウマい!煮卵もさぞかし美味いんだろうなぁ。

お会計

1500円ほど(1人)
※お酒2杯、上記のアテ
※席料100円
※メニュー表記:おそらく税込
1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

美味しいやきとんや煮豆腐で、気軽に一杯できて大満足です!店員さんたちも気さくで気持ちよく飲むことができました。

お酒が400円程度なので、せんべろは正直難しいですが…1500円あれば愉しむことができると思います。

駅からアクセスもしやすいですし、一人でもグループでも利用できる使い勝手の良いお店だと思います。瞬く間に人気店になりそうですね!

板橋駅界隈で、近年オープンしたやきとん・もつ焼きといえば、秋元屋系の「赤尾」や、先日ご紹介した肉問屋の「ホルモン亭」が記憶に新しいですよね。さらに選択肢が増えて、やきとん・もつ焼きファンにとっては嬉しいです。

今度は誰かと伺って色々いただきたいです!ごちそうさまでした。

満足度★★★★★
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★★☆

再訪記録:2016年5月~7月

その後、何度か訪れた模様をご紹介。こちらの煮込みややきとんが恋しくなり一人or仲間と何度か訪れています。

印象に残ったお酒とアテ

▼酎ハイ@400円
IMG_6761

シュワシュワプレーンで、さりげない存在感の焼酎。杯数が増える度に焼酎の量も増えている気がする…(笑)。

▼煮豆腐@200円
IMG_6735

煮豆腐は毎回注文したくなるメニュー。鶏ガラで出汁をとり、八丁味噌などで味付けをしている手間暇がかかった逸品。しかも、味をバージョンアップしているそう!八丁味噌特有の味わい、そしてコクがあり甘さ控えめで美味しい。

▼煮豆腐・煮玉子@300円
IMG_1379

卵入りもすこぶる美味しい。

▼ハラミ@100円
IMG_6744

やわらかく、にんにく香る味噌だれが堪らない。

▼てっぽう@100円
IMG_6749

パリっと香ばしくプニュっと食感。臭みもなく美味しい。

▼シイタケ@130円
IMG_6764

醤油の味付けで、ぷるんとジューシー。

▼ハラミステーキ@380円
IMG_6770

レア系のハラミステーキは、やわらかくて香ばしい!そしておろしポン酢でさっぱり。カリカリのにんにくチップがこれまた堪らない。

▼トマトと豚バラのチーズ@380円
IMG_1636

チーズで洋風なんだけれど、どこか醤油のような…甘辛さが美味しい。お酒がグビグビすすむ。

▼刺し盛り@780円
IMG_1614

お刺身も新鮮で美味しいよ!

再訪記録:2016年10月

この日は仲間と数軒目に立ち寄り。この店は1軒目で来るべきと心に誓った。

印象に残ったお酒とアテ

▼酎ハイ@400円
img_3335

相変わらず中をおかわりするとたっぷり焼酎なので、すぐに酔ってしまう。アテが美味しいからすすんでしまうし(笑)。

▼アボカド@200円
img_3333

炭火でじっくり焼かれた、ホクっとやわらかなアボカドは、マヨネーズをつけると最高!やっぱり美味しい。

▼煮玉子@100円
img_3338

いわずもがな…ああ、美味しいな。ちょこっとモツ入りなのが嬉しいんだよね。

再訪記録:2017年2月

久しぶりの訪問。こちらのやきとんが恋しく…やきとん好きな仲間と立ち寄り。さらに美味さがパワーアップしていて、飲みすぎというよりは食べ過ぎました(笑)。

印象に残ったお酒とアテ

▼ホッピーセット黒@430円
IMG_3347

この日はホッピーな気分!ということでホッピー黒からスタート。中の量は相変わらずたっぷり目で嬉しい。

▼やきとん@1本100円
IMG_3375

左からシロ、カシラ、タンのラインナップ。味噌ダレのカシラがやわらかジューシーで本当美味しい!

▼自家製つくね@200円
IMG_3368

自家製つくねは表面がカリッと香ばしく、ふっくらジューシーで紫蘇の香りと肉汁の甘さが広がる。タレも美味いが、とにかく塩が絶品!これは次回もいただきたいメニュー

▼カシラ100円/自家製つくね200円
IMG_3391

カシラと自家製つくねを追加で注文(笑)。

▼チーズハムカツハーフ@200円
IMG_3396

まさかのチーズハムカツにハーフサイズがあるとは…これは嬉しい。衣が脂っぽさを感じないザクザク食感、甘みのある厚切りハム、チーズがとろ~っ。言わずもがな美味い!

▼下町ハイボール@300円
IMG_3399

大好きな下町ハイボールが新しくメニューに!シュワっとほんのり甘く、ぐびぐびいける。

基本情報

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク