東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

池袋「NewDays」まるで角打ち!店内で生ビールが飲める駅のコンビニ

※当記事は2016年6月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

NewDaysの一部店舗で生ビールが飲める!

関東の駅で見かけるコンビニ「NewDays(ニューデイズ)」の一部店舗で、アサヒの樽生ビールが売られているのはご存知ですか。

最近、対応店舗が増殖中!ということで今回はその模様をご紹介します。

訪れたのは「NewDays池袋駅西口店」

2018年7月現在のNewDays池袋駅西口店はこんな状況です↓

【中止】セブンで生ビール?コンビニ飲みの考察
セブンで生ビール販売? ついに、あのセブンイレブンの一部店舗で2018年7月17日のから生ビールがテスト販売されると、Twitterで情報を知りました。 ※2018年7月17日10時現在、セブ...
赤羽「NewDays 赤羽店」駅コンビニの立ち飲みイートインでちょっと一杯
赤羽駅西口そばの「NewDays 赤羽店(東京都北区赤羽1-1-1)」で、気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 せんべろでおなじみの赤羽にやってきました。 仲間...

今回ご紹介するNewDays池袋駅西口店は、2016年6月4日にリニューアルオープンしたばかりの大型店舗。

IMG_4419

店舗入口には「生ビール(アサヒ)」の表記があります。えっ、生ビールがあるの?という訳で、一杯飲んでいくことにしました。

IMG_4408

店内には5名ほどが立てる立ち飲みカウンター設置。3~40代の男女グループが生ビール片手に一杯やられています。

IMG_4416

親切にお手洗いの場所も表記。

さて、何にしようかな

IMG_4399

生ビールの銘柄はアサヒで420円(セルフ式ではなく店員さんがついでくれるタイプ)。その他、缶ビールや酎ハイなどのアルコール類も店内で販売されている。

おつまみ類は乾き物からホットスナックまで充実。

※2018年7月現在、生ビールの価格は398円(スーパードライ545ml)。また、レジで「樽ハイ倶楽部280円」や「ブラックニッカハイボール350円」の販売もされています。

立ち飲みスタイルでまるで角打ち!

▼生ビール@420円/塩タン@154円
IMG_4403

ん~、泡はきめ細かいし、フレッシュで旨い!

IMG_4411

おつまみ塩タンは生ビールにピッタリ。ジャンボサイズで食べ応えがあるし、安心の100Kcal以内。

お会計

574円ほど(1人飲み)
※生ビール1杯、乾きもの
※メニュー表記:税込み

舞浜駅改札内にも!

実は先日、舞浜駅構内にあるNewDaysでも生ビールを見かけていました。

IMG_0982

こちらの生ビールはセルフタイプのようです。

IMG_0985

舞浜駅構内にあるNewDaysは、店先にベンチがあるのが嬉しい。ディズニーの行き帰りでちょっと一杯なんてシーンにいいかも(笑)。

まとめ

商品を購入してそのままコンビニ店内で飲む様は、酒屋の隅で酒を飲む、角打ち(かくうち)のよう。コンビニで一杯という新しいスタイルなので、自分の中でネオ角打ちと勝手に命名したいと思います(笑)。

「JR池袋駅改札外西口店」は、立ち飲みスペースがあるので、待ち合わせ前の空き時間にちょっと一杯!なんてシーンにピッタリだと思いました。ホットスナックもあったりするので、それをつまみにしてもいいかも。

この先、コンビニでもこういったスタイルが増えていくのでしょうか。今後が楽しみですね。

また利用したいと思います。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★☆☆

【中止】セブンで生ビール?コンビニ飲みの考察
セブンで生ビール販売? ついに、あのセブンイレブンの一部店舗で2018年7月17日のから生ビールがテスト販売されると、Twitterで情報を知りました。 ※2018年7月17日10時現在、セブ...
赤羽「NewDays 赤羽店」駅コンビニの立ち飲みイートインでちょっと一杯
赤羽駅西口そばの「NewDays 赤羽店(東京都北区赤羽1-1-1)」で、気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 せんべろでおなじみの赤羽にやってきました。 仲間...
※基本、投稿内容は初回投稿(2016年06月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク