東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

武蔵関「屯縁房」大ぶりで美味しいやきとん1本100円とキンキン酎ハイ290円でイイ気分!活気のあるやきとん屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

高田馬場駅から西武新宿線で、急行と各停を乗り継ぐこと20分足らずの場所に位置する武蔵関駅。

あまり縁のない駅ではあるが、西武新宿線で用があり下車してみることに。

img_8118
(武蔵関北口商店街と駅前通り商店街の様子)

出口は、渋い雰囲気が漂う静かな北口と、ロータリーがありちょっと開けた南口があり、どちらも駅前に商店街が広がっている。

どちらの出口も、せんべろできそうな酒場はあるものの、どちらかというと南口の方がありそうな印象。散策したところ、満席に近い状態のやきとん屋を見つけたので、立ち寄ってみることにした。

安ウマやきとん「屯縁房」

「屯縁房(とんえんぼう)」は、串焼き1本100円のやきとん居酒屋。おなじみさんたちで賑わう、活気のある元気なお店。

img_8167

場所は、武蔵関駅南口から徒歩2〜3分程で、駅前通り商店街を入ったところにある。

店内の様子がうかがえたり、店員さんがすぐに誘導してくれるので、初訪で1人でもハードルは低いのではないだろうか。

img_8130

店内は地元であろう、おなじみさんたちで賑わう。入るなり驚いたのは、店員さんたちの元気な掛け声!明るく元気で活気のある雰囲気が広がっている。

座席はカウンター席とテーブル席。テーブル席といえど、顔が隠れるくらいの位置に仕切りがあり、カウンターの様な感じだ。

基本丸椅子、荷物置きが狭いので、コートをどこに置くか迷う。このパターンで一番快適なのはダウンを腰巻きスタイルなんだけど…コートにしてしまい失敗(笑)。膝掛けで対応。

img_8159

この日の客層は、ご年配の方の割合が多く、地元であろうおやじさんやサラリーマン、4〜50代の女性たちなどで、1〜2名で訪れている方がほとんど。

テレビを観たり、顔なじみ同士で会話をしたり…それぞれの時間を愉しんでいる。

さて、何にしようかな

価格表記は税抜き会計時に消費税。座れるけれど、お通しや席料はかからない

img_8132

つまみ類は1回目の注文のみ、自分たちで紙に注文したいものを記載するスタイル。

img_8154

お酒は、生ビール(アサヒ)450円、酎ハイ・お茶ハイ類290円、サワー類330円、ホッピーセット400円(焼酎中200円)などが並ぶ。

串焼きは1本100円で、縛りなどはなく1種1本から注文可能

img_8158

一品ものなどもあり、価格帯は2〜300円程度。おなじみさんたちは、炙り厚揚げ280円や肉刺し類を注文されている方が多かった。

美味しいやきとんと酎ハイ

キンキンで冷たい酎ハイ

▼酎ハイ@290円
img_8129

1〜2杯目共に酎ハイ。キンキンに凍ったジョッキに、溢れんばかりに並々と注がれ、レモンスライスがポトっと落とされている。

プレーンタイプで、シュワシュワでさっぱり、ほのかに甘い。ん〜これは美味しい。

卵とろーんなニラユッケ

▼ニラユッケ@250円
img_8134

ニラユッケはニラが土台となり、上には卵黄、そして鰹節がぱらっとふりかけられている。色鮮やかでビジュアルだけでも美味しい!

img_8138

醤油をちょっと垂らして、プスっと箸を入れて、卵がとろーん。

濃厚な卵が絡み、噛み締めるとニラの甘み。わずか250円で、見て美味しい食べて美味しい逸品。

▼鶏ハツ・タン@1本100円
img_8147

串焼きはどれも大ぶりサイズ!本当に100円?と疑いたくなる。

img_8150

鶏ハツはやわらかでぷりぷりでジューシー!臭みもなく美味しいなぁ。タンはやわらかで脂が乗っている。

ただ、塩がちょっと強めだったので、お酒が無くなるペースが早い早い。

▼シロ@1本100円
img_8149

ほんのり臭みが感じられ、弾力が強いタイプ。

▼ねぎま@1本100円
img_8152

 シャキシャキねぎが甘く、ももはやわらか。

▼つくね@1本100円
img_8163

 つくねは棒タイプで、かむとシャキシャキ玉ねぎや爽やかな紫蘇がこんにちは。

▼ホッピーセット@400円(焼酎中200円)
img_8156

 仲間が飲んでいたホッピーは、2杯目から割とたっぷり量!おなじみさんたちも、ホッピーを注文されている方が多かった。

お会計

1150円ほど(1人あたり)
※お酒2杯ずつ、串焼き7本・1品ものシェア
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税抜き(会計時消費税)

まとめ

美味しい鶏ハツやニラユッケ、酎ハイに大満足です。賑やかで愉しくなるそんな雰囲気でした。

平日18時過ぎで、すでに満席に近い状態だったので、時間帯によってはもしかしたら入れないこともありそうですね。

狭いですし、カウンタースタイルなので、1〜2名がフィットするお店だと思います。

また立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★☆☆

立ち寄り「関の湯」

北口側で関の湯という銭湯を発見するが…

店主のケガでお休みされているとのこと。

渋い。

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク