東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

大森「餃子とワイン屋」キンキン生ビール200円とカリっと餃子230円で酔い気分!コスパ最強のイタリアン酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

コスパ最強のイタリアン酒場「餃子とワイン屋」

関連投稿:餃子とビール屋(2016年3月)

「餃子とワイン屋」は、2017年1月4日オープンの、餃子やイタリアンなどがワインと共に楽しめるイタリアン酒場。ちなみに以前にご紹介した「餃子とビール屋」の系列店で、こちらの店舗はイタリアンご出身のお兄さんが営むお店。

生ビール200円や餃子230円、更に安ウマなイタリアンメニューがゆったり座って楽しめるのに、お通しや席料は皆無と、いわゆるせんべろ優良店であったので、餃子やイタリアン好きな呑んべえの皆さまにぜひご報告したい。

img_0044

場所は大森駅東口から筆者の短い足で徒歩5分少々。「大森皮フ科クリニック」のお隣にある雑居ビル(第16大協ビル)の地下にある。

img_0045

看板とビル前にある自販機が目印!

img_0047

ビルに入ると開店祝いの花。

img_0050

そして先には、お店への階段が登場。やや暗かったり、店内の様子が伺えないので…初訪で一人だと若干の入り辛さがあるかもしれない。

img_0126

階段を降りて店内に入ると、まるでスナックの様な空間が広がっている。店主のお兄さん曰く、もともとスナックの居抜き物件だったそうだ。

店内では、気さくな店主のお兄さんとお姉さんお二人で切り盛りされていて、「お好きな席どうぞ」と案内され座ったのはソファーのテーブル席。

img_0061

座席は、厨房をぐるりと囲んだL字カウンター(一部立ち飲みスペース)とテーブル席があり、30名ほど入れそうな広さであろうか。

ちなみに、地下ということもあってか、auのネット環境が若干繋がりづらいので注意。

img_0111
(スナックからのソファー)

ゆったり座って飲めるのに、お通しや席料などが皆無なのは嬉しいポイント。

img_0124

椅子が少ないこともあり、立ち飲みスペースが設けられていたりも。既に「餃子とビール屋」の常連さんなどが利用されたのだとか。

img_0070

荷物カゴが用意されている。

img_0106

予めルールを確認しよう!

さて、何にしようかな

メニューの価格表記は税抜きで最後の会計時に消費税。座れるけれど、お通しや席料はかからないとのこと。

img_0066

定番のお酒は、生ビール(アサヒスーパードライ)200円、ハイボール180円、酎ハイ・サワー類180円~などが並ぶ。

座りでお酒が100円台からって…多くの立ち飲みや角打ちより安価。

img_0068

その他、ハウスワイン250円(大容量390円)、かちわりワイン250円、ワインサワー230円、ピーチリキュールのピーチウーロン230円など。

img_0062

ワインボトルはなんと1600円~。

img_0058

アテはイタリアン系のメニューや餃子など、130円~500円程度までの価格帯で並んでいる。

イチオシの餃子は5個230円、10個360円、15個480円。イタリアン餃子なるものもありこちらは280円。

img_0054

その他、揚げ物やアヒージョ、ピザやパスタなども。どれも500円以下で、あれもこれもと注文したくなってしまう。

img_0107

この日の本日のパスタはサケクリーム。次回はパスタやピザをいただきたい!

安ウマなお酒とアテで疲れがほぐれる!

▼生ビール(スーパードライ)@200円
img_0053

一杯目はやはり生ビールから。餃子とビール屋同様に凍ったジョッキで登場!

img_0072

泡がもこもこ、そしてシャリっと冷たくて、くぅ~旨い!シャリキンホッピーの様に飲みやすくゴクゴクといけてしまうね。

img_0078

イタリアンといえど、基本お箸でいただくスタイル。肩のこらない気軽な感で楽チン。

カリっと美味しい餃子は必食のこと!

img_0084

店名にもなっている餃子はやっぱり外せない!ってことで2種類の餃子を注文。

▼餃子5個@230円
img_0080

まずはスタンダードな餃子から。「最初は何もつけないでどうぞ」とお姉さん。

カリッと食感でジューシー!にんにくが入っていないのにもかかわらず、味がしっかりでお肉と野菜の甘味。

美味しくってあっという間にペロリ。あっ、10個入り360円のお得な方にしとけばよかった(結局、前回とおんなじパターン)。

途中、酢&胡椒につけたけれど、何もつけなくても十分美味しかった。

▼イタリアン餃子5個@280円
img_0082

次はイタリアン餃子。トマトとチーズ、セロリ入りの餃子だそう。

img_0103

トマトに甘みがあり、チーズのコク!そしてシャキっとしたセロリ。これも味がしっかりしていて、何もつけなくても美味しい。ああ、ビールがすすむね。

▼ワインサワー白@230円
img_0094

2杯目はワインサワーの白。ワインに炭酸と氷が入ったもの。シュワシュワで酸味があり、サッパリ!もちろん餃子との相性も◎。

旨すぎ!骨まで食べられるスペアリブ

▼スペアリブ@360円
img_0085

お次のアテはスペアリブをチョイス。「食べられないところはないです!」とお姉さん。なんと、骨まで食べられるというスペアリブだそう。

醤油ベースの甘辛で濃厚な味付けで、お肉がやわらかくてほろほろとほどける。そして骨は、ぐにゅっぐにゅっと軟骨みたいで不思議な食感。

これは手間隙がかかっていて、とても美味しい!そして言わずもがなお酒がすすむ。肉好きにおすすめの逸品。

▼切ピーマン@200円
img_0099

生タイプのピーマンは、ほろ苦くてサッパリ!箸やすめにもピッタリ。

▼ピーチウーロン@230円
img_0114

3杯目はめずらしくピーチウーロン!ピーチの香りが鼻に抜け、甘くてさっぱり飲みやすい。

▼ローストビーフ@360円
img_0120

もう一品いっちゃいましょうか。

img_0122

ローストビーフは噛み応えがあり、和風ソースが美味しい!

▼チューハイ@180円
img_0097

仲間が飲んでいたチューハイは、プレーンタイプで焼酎が濃い目だったとのこと。

お会計

1400円足らず(1人あたり)
※お酒3杯ずつ、アテ5品シェア
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税抜き(会計時消費税)
※メニューを見ると税抜きらしいですが、計算すると税込み…

まとめ

安ウマな餃子やイタリアンメニューで一杯できて大満足です!こんなに安いのに、ゆったり座れるのも嬉しいですね。

骨まで食べれるスペアリブ、とても美味しかったです。また、餃子はペロリといけてしまうので次回は10個入りにしようと思います。

最初は少し入り辛さがあるかもしれませんが、必要なのは最初の勇気だけ(笑)。一人でも少数グループでも使い勝手の良いお店だと思います。

いろいろ食べたくなってしまうので、個人的には誰かと訪れたいお店でした。

また立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆

★SpecialThanks
わっちゃさん、素敵なお店をお教えくださりありがとうございました。

img_0128

スタッフさんたちのプロフィール!

img_0095

チラシ持参で良いことあるかも!近日大森駅前付近で配布するそうです。看板横にも置いてあったような…。

「餃子とワイン屋」の基本情報

餃子とワイン屋
最寄り駅:大森駅
住所:東京都大田区大森北1-16-8 第16大協ビルB1
営業時間:17時~23時(L.O:22時30分)
定休日:月曜日

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク