東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

亀戸「とーど」おつまみ100円・酎ハイ200円で気軽に一杯!昼飲みできる競馬愛に溢れた立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
亀戸駅付近にある立ち飲み「とーど(東京都江東区亀戸6-61-5 パセット亀戸B棟1階)」で、競馬中継が流れる中、昼から気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

亀戸ホルモンや亀戸餃子などでもおなじみのJR総武線の亀戸駅。

筆者の知るところで10軒近くの立ち飲み屋が存在し、まさに昼飲みのメッカ及びせんべろタウンとも呼べるエリア。亀戸では近年、良心的な価格帯の立ち飲みや居酒屋が増加傾向にあります。

そんな亀戸で立ち寄ったのはオープンしたばかりのこちらの立ち飲み。

昼飲みできる「立ち吞み とーど」

再訪記録:たっぷりホッピーで昼からほろ酔い(2017年10月)

「とーど」は、2016年1月にオープンの、カエルのキャラクターがトレードマークの気軽な立ち飲み。

昼12時から営業されているので昼飲みすることもでき、タイミングによっては競馬中継を観ながら飲むことができるお店です。

ちなみに店主のお兄さん曰く「とーど」という店名は、「大きなカエル」という意味を持ち、お客さんに帰ってきてほしいといったところからつけられたそうです。

IMG_0219

場所は亀戸駅東口から徒歩2~3分程度の飲み屋通りの一角。

IMG_0218

店先ではトレードマークのほろ酔いのカエルがお出迎え。「ちょっと一杯寄っていかない?」と誘われているかのような表情に、足が引き寄せられますね。

しかしこのほろ酔いカエル、見れば見るほど仲間に似てるなぁ..(笑)。

店内の様子が覗えたり、看板で価格帯が流れていたりするので、比較的一人でも入りやすい印象

IMG_0256

店内は、年配のおやじさんたちが愉しそうに腰を据えて一杯やられています。

厨房では店主のお兄さんがお料理を作られていて、フロアでは「こちらどうぞー!椅子使いますか?」と、可愛い中国人のお姉さん。

IMG_0259

厨房を囲むカウンター、裏手のカウンターそしてテーブルが2つあり、20名ちょっと入れそうな広さでしょうか。

簡易椅子がいくつか用意されているので、タイミングによっては座って飲むことも可能(席料などはないとのこと)。

この日の客層は4~60代の男性が中心で、一人で訪れている方がほとんど。既におなじみさんもいらっしゃったりして、店主のお兄さんと愉しそうに会話されていたり。

イイ意味で干渉されないので、気軽に自分のペースで飲むことができる。

IMG_0253

テレビは2つ。タイミングによっては競馬中継が流れていたり。

IMG_0243

店内には大きなポスター型の競馬カレンダーや、競馬雑誌などが置かれ、店主のお兄さんの競馬愛を感じることができる。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込みキャッシュオン。一部簡易椅子があり座れるけれどお通しや席料はかかりません

IMG_0220

支払いは現金orチケットを選ぶことができる。チケットは1枚500円で550円分となるので50円オトク

IMG_6861
(↑差し替え:2017年10月撮影)

お酒は酎ハイ200円が最安値で、焼酎割りやサワー類250円、生中(クリアアサヒ)250円、ホッピーセット350円(焼酎中おかわり150円)、ハイボール300円、日本酒250円などが並ぶ。

中には勝ち馬ボール400円なるユニークなメニューがあったりも。

IMG_6858
(↑差し替え:2017年10月撮影)

アテは100円~450円程度までの価格帯で並び、ちょっとしたものから自家製チャーシュー300円~まで。

IMG_0260

本日のおすすめメニューなるものも。

プチプラスのアテで気軽に一杯!

▼酎ハイ@200円
IMG_0223

一杯目は「酎ハイ200円」から。プレーンタイプでシュワシュワ、そしてまるみがある焼酎で旨い!ごくごく飲めてしまう。

▼チーカリ揚げ@200円
IMG_0235

「チーカリ揚げ200円」はカリカリでとろっと。

▼コロッケ@100円
IMG_0234

「コロッケ100円」はサクサクほっくりで甘めのタイプ。甘めタイプのコロッケが好きなのでテンション上がる。何もつけずにそのままでも。

▼酎ハイ@200円
IMG_0238

2杯目も「酎ハイ200円」

▼ハツ@2本250円
IMG_0249

「ハツ2本250円」は鶏かと思いきや豚ハツが登場。肉肉しくてジューシー!

▼冷奴@100円
IMG_0252

「冷奴100円」は、100円なのにボリュームと薬味たっぷりで嬉しくなる。

▼酎ハイ@200円
IMG_0268

3杯目も「酎ハイ200円」

お会計

1000円足らず(1人あたり)
※お酒3~4杯ずつ、上記のアテシェア
※チケットの場合は500円のチケットで550円分(50円オトク)
※チャージ:座りでお通し・席料無し(簡易椅子)
※価格表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

気軽な空間で一杯できて満足です。店員さんたちも感じが良く気持ちよく飲めました。

駅近くですし、昼12時~営業されているので、使い勝手の良いお店だと思います。そこまで広くないので、1人~3人くらいでの訪問がフィットするのではないでしょうか。

競馬好きの方にもおすすめです

今度はこちらで昼飲みしたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★★☆

IMG_0267
(お兄さんとシール交換しました♪)

再訪記録:2017年10月

休日の昼間に仲間と再訪してきました!

昼から年配のおやじさんやご夫婦などで、ほどよく賑わっています。競馬中継が流れているのでそれを観ている方や、寛ぎながら新聞を読んでいる方、お喋りしている方など、皆さんのんびりと一杯を愉しんでいます。

IMG_6884

店内を見回すと、湯豆腐など季節的に嬉しいメニューがあったりも。

▼ホッピーセット白@350円
IMG_6863

まずは「ホッピーセット350円」をもらいます。焼酎がたっぷり目で嬉しい~!

体調もあるかもなのですが、まわるのがいつもより早い…もしかしてこの焼酎25度かな。

▼チャーシュー小豚@300円
IMG_6873

アテには前回食べ損ねた「チャーシュー小豚300円」

IMG_6877

ほかほかで歯切れがよくやわらか~!タレは優しい味で、肉の旨みが生きてる(なんちゃって)。ネギや熱でしんなりとしたキャベツなど、野菜もたっぷりで嬉しいね。

たっぷりと添えられた辛子につけても◎。

▼焼酎中おかわり@150円
IMG_6879

すぐにグラスが空…ってことで「中おかわり150円」ください!うん、たっぷり目♪

そんなこんなで、ホッピー2~3杯ずつと、つまみを3品シェアして、使用金額は一人あたり1000円足らず。昼からのんびりとした一杯が楽しめたのでした。やっぱり競馬好きの方はさらに楽しめそうなお店です。

「立ち吞み とーど」の基本情報

立ち吞み とーど
最寄駅:亀戸駅
住所:東京都江東区亀戸6-61-5 パセット亀戸B棟1階
営業時間:12:00~24:00
定休日:不定休
関連サイト:食べログ

IMG_0262
(お店のチラシ)

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク