東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

町屋「亀田 もつやき店」下町酎ハイ290円ともつ焼き90円で一杯!賑わうもつ焼きの老舗酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

西日暮里駅の隣にある町屋駅は、千代田線や京成線、都電荒川線が走る駅。昭和や下町風情が感じられる街です。

IMG_0429

町屋駅付近を歩けば、もつ焼き酒場、立ち飲み、大衆食堂など、ちょっと一杯気軽に飲める良心的な酒場を見つけることができます。

そんな町屋でふらりと一人で立ち寄ったのは、メディアなどでもおなじみのこちらの老舗酒場。

地元に愛される老舗酒場「亀田 もつやき店」

「亀田 もつやき店」は、昭和25年創業の老舗のもつ焼き酒場。地元に愛され、多くのお客さんで賑わっているお店です。

IMG_0468

場所は町屋駅から徒歩5分程の、都電荒川線沿いにあります。

IMG_0470

引き戸がピッチリと閉め切られやや入り辛さはあるものの、店先に置かれた看板には良心的な価格が記載されており、安心して入ることができます。

IMG_0489

小ぎれいな店内は、お客さんでワイワイガヤガヤと賑わっています

座席はカウンター席、テーブル席、小上りとあり、30名ほど入れそうな広さでしょうか。

この日のお客さんは3~60代の男女で、基本誰かと訪れている方がほとんど。イイ意味で干渉されることもなく、自分のペースで気ままに飲むことができました。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込み。座れてお通しもでてきますが、お通し代や席料はかからない模様。

IMG_0477

お酒は、生ビール中490円、ビール大瓶550円、酎ハイ(白・黄色)290円、ウーロンハイ340円、電気ブランハイ・ウイスキーハイ290円、日本酒250円~など。酎ハイの黄色は、いわゆる下町の焼酎ハイボールで、白はシンプルな酎ハイ。どちらか選べるのが嬉しいですね。

串焼きは1本90円~で1種1本から注文可能。

IMG_0475

一品ものも、サッパリ系から揚げ物、もつ煮込み280円、豚汁150円までずらりと。

下町酎ハイともつ焼きで一息

▼酎ハイ290円/お通し(サービス)
IMG_0473

せっかくなので黄色の「酎ハイ290円」をもらいます。思ったより甘め、氷入りでサッパリしているので、グビグビといける。

個人的には白でもよかったかも。

▼かぼちゃ天270円
IMG_0481

「かぼちゃ天270円」はサクっと薄い衣、そして甘味があり美味しい!

▼とり皮100円/レバー90円
IMG_0486

もつ焼きは、ほとんどが売り切れということで、残っていた「とり皮100円、レバー90円」を。

タレはとろんとしていて甘いタイプ。とり皮は香ばしく柔らかい、レバーはしっかりと焼かれている。どこか懐かしさを感じる昔ながらのもつ焼き。

▼うずら120円
IMG_0483

「うずら120円」は塩で!

お会計

1160円(1人)
※酎ハイ2杯、かぼちゃ天、串焼き3本
※チャージ:なし(お通しは無料サービス)
※価格表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

もつ焼きなどで一杯が楽しめて満足です。

一見入りづらさはありますが、店員のお姉さんがにこやかだったりもするので、一人でも気軽に飲むことでできました。

一人でも少数グループでも利用しやすいお店だと思います。

今度は仲間と立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「亀田 もつやき店」の基本情報

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク