東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

四ツ谷「鈴傳」コップ酒と手作りつまみでほろ酔い!日本酒が揃う老舗の立ち飲み角打ち

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

3つの路線が走る「四ツ谷駅」は、緑が多く大学やオフィスなどが並ぶ街。

飲み屋も多くあったりはするものの、1000円一枚で楽しめるような価格帯の酒場は少数。

そんな四ツ谷で一人でふらりと訪れたのは、この界隈ではおなじみのこちらの角打ち。

老舗の立ち飲み角打ち「鈴傳 四ツ谷」

「鈴傳 四ツ谷」は、メディアでもよく取り上げられている、嘉永3年創業の老舗酒屋。

店内には「直営居酒屋 スタンディングルーム鈴傳」が併設され、いわゆる角打ちができるお店。日本酒を中心としたお酒と手作りのおつまみで気軽に立ち飲みができます。

IMG_3708

場所は四ツ谷駅から徒歩5分足らず。

IMG_3709

外から飲んでいる方が垣間見えたり。

IMG_3751

店内は入ってすぐ販売コーナーとなり、日本酒がずらり。立ち飲みで飲んだお酒を購入されるお客さんもいるのだとか。

IMG_3749

左手にある暖簾をくぐると、スタンディングルーム鈴傳です。

入口付近に座る店員さんに「1人です、空いてますか?」なんて声をかけると、「どうぞー!」と誘導してくれました。

IMG_3744

スタンディングルームは、L字のカウンターとテーブルがいくつかあり、30名ほど入れそうな広さ。

「こちらどうぞー」とカウンター越しに優しい店員のお姉さん。カウンターに立たせてもらいます。誘導してくれると安心しますね

IMG_3742

店内は盛況ながらも、うるさすぎずほどよい環境。おひとりさまから2〜4名のグループまで、男女問わず仕事帰りのお客さんで賑わっています。

カウンター付近は常連さんと店員さんが言葉を交し合っていたりと、温かな雰囲気。

IMG_3741

壁に目を向けると、酒飲みの名言が貼られ、思わず見入ってしまう。

「苛立ちを酒に溶かしてぐっと乾す」という言葉に、なんだかグッとくる。

IMG_3734

なるほど(笑)。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みキャッシュオン
IMG_3724

小銭や1000円札を用意しておこう。

IMG_3746

注文はカウンターまで自ら!

IMG_3738

お酒は日本酒400円〜が中心で量は基本一合。コップに並々とついでくれます。

IMG_3739

ひやおろしなど、季節限定メニューもあったりして、売り切れもいくつか。訪れる度に新しいお酒と出会えるのは嬉しいですね。

IMG_3737

もちろん日本酒以外もあり、瓶ビール(アサヒ)370円〜、焼酎400円〜、角ハイ350円なども。

IMG_3732

日本酒に欠かせないお水は、無料(セルフ)のものと、仕込み水100円があります。

途中「今日の仕込み水なに?」と常連さんであろう男性。「姿です」と店員さん。「そうかそうか~」と嬉しそうな男性。そんなやり取りを聞くと、なんだか飲みたくなります。

IMG_3730

ショーケースに並ぶ、手作りのおつまみは380円or430円小皿サイズのものを選ぶと100円台だったりもします。

IMG_3721

お刺身盛り合わせや煮物、お新香など、日本酒に合いそうなものが並び、どんどん無くなっていくので…「なくなる前に注文しなきゃ!」なんて焦りが生じる(笑)。

また、常連さん曰く金曜は「煮玉子」が登場することもあるのだとか。金曜にも伺ってみたいです。

美味しい日本酒でほろ酔い

▼あたごのまつ@450円
IMG_3717

一杯目は、宮城の辛口「あたごのまつ450円」。飲み易く後からほどよい酸味。

▼イカ大根@150円
IMG_3714

アテは「イカ大根150円」をもらいます。おつまみは基本380円からのようですが、小皿サイズだと100円台とリーズナブル。ラッキー!

しっかり味が染みていて濃い味。お酒がすすむ。

IMG_3718

たまにはこんな風にコップ酒を楽しむのもいいなぁ。

途中、ご常連であるおやじさんが話しかけてくださったりと、会話も酔いつまみになります。

▼羽根屋ひやおろし@650円
IMG_3728

2杯目は常連さんにおすすめいただいた、「羽根屋 純米吟醸ひやおろし」

さっぱりと飲みやすく、後味はスッと残らない。アテを邪魔しないタイプでこれは好み。

▼無料のお水
IMG_3725

もちろんお水もいただきます。カウンターの中央には、プラスチックのポットに入った無料のお水があります。

お会計

1250円(1人)
※日本酒2杯、アテ1品
※チャージ:なし
※価格表記:税込

まとめ

気軽にたっぷりと美味しい日本酒がいただけて大満足です。また、店員さんや常連さんもお優しく、気楽に飲めました。

角打ちの中でも比較的気軽でハードルの低いお店だと思います。

1000円で2杯1品は難しいですが、1杯=日本酒一合なので、一杯でほろ酔いになれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういえば常連さんから、元総理も訪れるという話をご教授いただき、なんだか嬉しくなりました。

またふらりと立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「鈴傳 四ツ谷」の基本情報

関連サイト:スタンディングルーム鈴傳
※2名以上の場合には予約もできるみたいです。

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク