東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

新小岩「しげきん」熱燗240円と魚料理で温まる!魚料理が美味しいおつまみ340円均一の立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
新小岩にある立ち飲み「しげきん(東京都葛飾区新小岩1-30-8)」で、今回も魚料理で気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

東京都葛飾区にある新小岩駅。駅周辺には、立ち飲みや大衆酒場などせんべろできるような価格帯の気軽なお店も多々。

そんな新小岩で仲間と軽~く昼飲み。さて、どこにお邪魔しましょうか…今回ご紹介するのはお久しぶりな、こちらの立ち飲み。

魚料理が美味しい気軽な立ち飲み「しげきん」

過去投稿:2016年5月

「しげきん」は、旬の魚料理などおつまみが340円均一の立ち飲み。数年前にリニューアルされ、キレイで気軽に立ち寄れる雰囲気のお店です。

また、15時営業と休日など昼下がりから飲めるのも嬉しいです。

IMG_1306

場所は、新小岩駅南口から徒歩2~3分程。

IMG_1310

店先にはしっかりと価格表記があったり、店内の様子が伺えるので、初訪でも入りやすい雰囲気

IMG_1350

店内は新しく小ぎれい。

IMG_1352

立ち飲み用のカウンターとテーブルが置かれ、3~40名ほど利用できそうな広さ。

混雑時には基本、テーブルでも相席スタイルとなり隣との距離がかなり近いので、タイミングによってはタバコの煙や隣の話し声が気になる場合もあるかもしれません。

IMG_1330

この日の客層は、30~70代の男女で比較的年齢層は高め。おひとりさまから2~4名ほどのグループまでシーンはさまざまで、皆さんそれぞれの一杯を楽しんでいます。

IMG_1349

訪れた土曜の15時すぎ辺りはかなり盛況だったのですが、16時前後にはサーっとお客さんが引いていきました。16時すぎあたりが狙い目なのかも。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記は税込みで会計は後払い

IMG_1319

お酒は、酎ハイをはじめとした焼酎割り類や日本酒が240円からあり、その他生ビール(アサヒ)340円、ハイボール340円など。

IMG_1314

おつまみは、旬の魚料理を中心に並んでいて340円均一。一部、枝豆や冷奴、あらだき、まぐろけんちん汁など170円のものも。

早速はじめますか!

▼熱燗@240円
IMG_1311

寒い!ということで、まずは「熱燗240円」をもらいます。蔵そだちという銘柄のようで、ほんのりとクセがありキレがある感じ。温まるね~。

▼おまかせ3点刺盛り@340円
IMG_1321

おつまみ1品目は定番の「おまかせ3点刺盛り340円」をください!この日のラインナップは、まぐろ、タコ、ブリ系の多分カンパチで、1人でいただくのにぴったりな量。どれも美味しいね。

▼あん肝@340円
IMG_1325

2品目は旬の「あん肝340円」をもらいます。ちょっと量は少ないけれど、生臭いこともなく、ねっとりと濃厚!そしてぽん酢でさっぱり。熱燗がすすむすすむ。

▼酎ハイ@240円
IMG_1329

2~3杯目は「酎ハイ240円」切り替え。シュワッとプレーンでやっぱり好きなタイプの酎ハイ。

▼里芋揚げだし@340円
IMG_1336

3品目は「里芋揚げだし340円」。里芋好きとしては頼まずにいられなかったメニュー!

IMG_1344

薄い衣は気持ちカリッと、ほくほくでねっとり。強めのだし汁が絡み美味しい!

お会計

1110円(1人あたり)
※お酒2~3杯ずつ、おつまみ3品を2名でシェア
※チャージ:無し
※価格表記:税込み

まとめ

今回も丁寧に作られたおつまみで美味しく気軽な一杯が楽しめました。

おつまみは物によってはちょっと高いと思うこともありますが、お酒が240円からとリーズナブルなのは嬉しいです。

駅からのアクセスもしやすいですし、一人でも少数グループでも気軽に立ち寄れるお店だと思います。

今度は常連さんと思しきお父さんが食べていた「まぐろけんちん汁」で一杯やりたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

IMG_1356

ちなみにお手洗いは男女別のキレイな洋式です。

「しげきん」の基本情報

IMG_1354

2017~2018年の年末年始休業は12月31日~1月5日までとのことです。

しげきん付近でおすすめの酒場↓

新小岩「わか」100円のおつまみが豊富で嬉しい!ギャンブラーが集うディープ立ち飲み
※基本、投稿内容は初回投稿(2017年12月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
エリア:東京都 » 新小岩
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnetの運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で好きなことには探求心を燃やし、たまにドジをやります。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好きです。せんべろ放浪は、基本一人飲み多め。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク