東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

新潟「板井商店」新潟のワンカップでゆるりと昼飲み!新潟県庁前の老舗酒屋の角打ち

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
新潟県新潟市、県庁目の前にある酒屋「板井商店(新潟県新潟市中央区出来島1-5-47)」で、ワンカップで昼から角打ちしてきましたので、その模様をせんべろレポートします。

酒どころや海の幸でおなじみの新潟。新潟市内では、美味しいお酒や魚で気軽に一杯できる酒場を見つけることができます。

そんな新潟にLIVE遠征でやってきました!新潟市で昼から角打ちできる酒屋を求め…バスに揺られてやってきました新潟県庁まで。

新潟県庁向かいの老舗酒屋の角打ち「板井商店」

「板井商店」は、数十年続いているであろう新潟県庁向かいにある老舗の酒屋さん。店内にはテーブルと椅子が置かれていて、ちょっと一杯角打ちすることができるお店です。

IMG_1625

場所は、新潟駅南口から20分程バスに乗り「県庁前」で下車すると目の前にあります。バスの路線は複数あるので、こちらがわかりやすいです。

IMG_1624

情報も全くないし、かなりドキドキ…

一人でこういった酒屋の角打ちにお邪魔する際にはいつも緊張感が走る。それは、入りづらいとかそういうことではなくて、女一人なので断られたら嫌だなという緊張感。

角打ち=男の聖地といった地域もまだまだあるだろうし、実際に素面の状態で断られたこともあるので…ちょっとしたトラウマなのだ。

IMG_1606

自動ドアを開け、店内を見回すとテーブル席が一つ奥にある。もしかしたら、地元のご隠居さんがいるかもなんて思ったけれど、こんな真っ昼間から飲んでいる人はやっぱりいない。

レジ前に立つ女将さんと思しきお母さんに「ここで飲めますか?」と尋ねる。驚きつつも、「どうぞー」と明るく返答してくださってホッとした。

IMG_1611

「昼から飲んでいる方っていつもはいらっしゃるのですか?」と尋ねると、「いない~~~(笑)」とのご回答。「ですよね~~~」なんて思わず苦笑い。なんでも、目の前が県庁なので、県庁の終業時間あたりからお客さんが集まってくるそうです。

IMG_1614

こちらのお店は、お母さんが生まれる前から営業されているそうです。写真を取り忘れてしまったのですが、年季の入った絵が飾られていたりと、新しさはありつつも、どこか懐かしさを感じたり。

IMG_1616

店内にはたくさんの新潟のお酒!

途中、贈り物の発送依頼をしに来店するお客さんがいらっしゃったりも。

IMG_1620

ワインもあった。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みキャッシュオン。座れるけれど、お通しや席料はかかりません

IMG_1605

店内飲食のルール。キャッシュオンスタイルで19時閉店。

IMG_1613

お酒は冷蔵庫にあるものと、新潟のお酒(ワンカップ)などなど。

冷蔵庫には缶ビール、角ハイボール缶、ほろよい缶、 八海山の「よろしく千萬あるべし焼酎ハイボール」缶などが、200円程度からの価格帯で並んでいました。よろしく千萬あるべし飲みたかったんですが、アルコール12%と度数高めなんで止めときました。

IMG_1621

おつまみになりそうなもの。缶詰とか乾き物とか。

早速はじめますか!

▼八海山@320円
IMG_1596

寒い、とにかく寒い。

実はちょっと違う路線のバスに乗ってきたのでBOOKOFFあたりから橋を超えて、雪が降る中20分弱歩いてきたんですよね(とにかくアホとしか言いようがない)。

「あったかいのありますか?」と尋ねると、電子レンジがあるから熱燗できるとのご回答。ってことで、「八海山320円」をください。

お母さんにチンしてもらって、さっそくすする。辛味がありつつほわっとまろやか。温まる~~~!

▼越乃寒梅風味の柿の種@サービス
IMG_1600

熱燗ができたタイミングで「どうぞー」と、越乃寒梅の柿の種をサービスでいただいてしまいました。定番の柿の種にうっすらとお酒の香りがする。ぽりぽり美味しいなぁ。

▼切干し@サービス
IMG_1603

一人でお酒をすすっていると…奥からおばあちゃまがいらして「新潟の人?」とお声がけ。「東京から来ました」と答えると、筆者が親戚の子に似ているとのことで「これ食べて~新潟の切干し!」と、またまたサービスでいただいてしまいました。

切干し大根、イカ、昆布、数の子などが入り、甘めの醤油出汁のようなしっかりとした味わい。ぽりぽりと食感が楽しく日本酒ともよく合う!美味しいなぁ。まさか郷土料理がいただけるとは、たまたまいただいてしまって運がよかったです。ごちそうさまでした。

▼麒麟山@250円
IMG_1610

切干しがまだ残ってるので、もう1本いっちゃおう!こちらのお店で一番の売れ筋だという「麒麟山250円」を常温のままでいただくことにします。

口当たりが思ったよりよく、キレがあって後味はしつこくない…これめちゃ美味しい!!!というかすごく自分に合う、もろ好みのタイプのお酒だ~~。

ここでハマったことから、後に新潟で計三合の飲酒及びお土産で購入することとなる。

お会計

★570円
※ワンカップ2杯、サービスのおつまみ
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込

まとめ

新潟の美味しいお酒で、のんびりまったりと一杯飲むことができました。

お母さんたちがお優しく居心地もよかったのですが、昼はあまりおすすめしません。なぜなら、昼は誰も飲んでいないので(いないそうです)背徳感がハンパないんです(笑)。皆さんがテキパキと働く中、一人テーブル席に座り熱燗をすすってた時の背徳感といったらもう。想像してみてください。完全にヤバイ奴ですよ。

とは言え「また遠征時、昼間に立ち寄っても良いですか?」と尋ねると、「もちろん!」とお母さん。

背徳感に負けずまたLIVE前に立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★☆☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:多分禁煙

「板井商店」の基本情報

住所:新潟県新潟市中央区出来島1-5-47
営業時間:8:30~19:00
定休日:日・祝、お盆・正月
関連サイト:公式

IMG_1627

目の前は新潟県庁。

IMG_1626

県庁前というバス停が近い。

IMG_1631

もしもの場合、最悪タクシーも止まってる(笑)。

※基本、投稿内容は初回投稿(2017年12月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnetの運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で好きなことには探求心を燃やし、たまにドジをやります。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好きです。せんべろ放浪は、基本一人飲み多め。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク