東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

名古屋-中村公園「いせや」ハムカツと缶ビールで一息!朝飲み・昼飲みできる競輪場付近の公園食堂

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
名古屋の中村公園にあるお休み処「いせや(愛知県名古屋市中村区中村町字茶ノ木 中村公園)」で、のんびりと昼飲みをしてきましたのでその模様をせんべろレポートします。

諸事情があり、生まれ故郷である名古屋へひとり旅。今回は、名古屋駅から地下鉄東山線で7分ほどの中村公園駅にやってきました。

駅名の中村公園はもちろん、豊臣秀吉を祀る豊国神社や名古屋競輪場があるなど、歴史や下町の雰囲気が感じられるエリア。実は幼少期に住んでいたり、かつて祖母が暮らしていたりと、筆者にとって思い出深い街。


(中村公園のランドマークである大鳥居)

そんな中村公園で昼前からひとりでお散歩。中村屋でゆっくりと昼飲みを楽しみ、名古屋競輪場をお散歩し、一息付きたいなぁと訪れたのはこちらの休憩所。

名古屋競輪場近くの昼飲み処「いせや」

中村公園内にあるお休み処「いせや」は、名古屋競輪場の開催日の朝から夕方のみ営業されている食堂。

近くに名古屋競輪場があることから、競輪中継が流れ、競輪ファンのおやじさんたちが中継を観ながら昼飲みしていたりするお店です。

場所は中村公園駅徒歩10分足らず。ちなみに名古屋駅から中村公園駅までは地下鉄東山線で7分程。

中村屋の先に、もう1軒おなじような休憩処を見つけた。ということで、名古屋競輪場見学の後に立ち寄ってみることに。

引き戸を開けると、どうぞーとエプロンをした店員のお姉さんたち。

店内には4名がけのテーブル席と小上りがあり、30名程利用できそうな広さでしょうか。

前述したように名古屋競輪場があるため、競輪中継が流れ、競輪をしながらお酒を楽しむおやじさんたち。中村屋よりもディープというか鉄火場な雰囲気が漂う。


(チラシで作られたゴミ入れが懐かしい)

そんな雰囲気がありつつも、小さなお子さん連れのファミリーが軽食を楽しむなんてシーンも目に入ってきたりして、地元の方の憩いの場なのだなぁと。

入口には駄菓子がずらっと。こちらの方が駄菓子の種類が豊富。

さて、何にしようかな

価格表記は逆算すると税抜(?)で後払い。座れるけれど、お通しや席料はないようです

お酒はビール大瓶530円(キリンラガー・アサヒ)、缶ビール310円(キリン・アサヒ)、お酒350円、サワー類450円など。

つまみになりそうなメニューは串かつ100円、味噌おでん、田楽、湯どうふ300円、ハムカツ400円などなど。また、写真は失念しましたが、冷蔵庫にも300円程度でおつまみがずらっと並んでいました。

食事メニューは麺類が充実しています。

メニューでは見当たらなかったけれど、田楽が美味しそうだったなぁ。次回は絶対注文したい。

もちろんおでんもある。

早速はじめますか!

▼レモンハイ@450円/さつま揚げ@310円

まずは「レモンハイ450円」をください。レモン入りで甘酸っぱく爽やか。焼酎はいいちこかな?かなりクセがあるタイプなので好き嫌い分かれるかと。

あては冷蔵庫から「ハモのさつま揚げ310円」をもらいます。しっかり魚の味がして、すすむね。

▼缶ビール@310円

2杯目は「缶ビール310円」に切り替え。アサヒかキリンか選べたのでアサヒで。やっぱりスーパードライが落ち着く。

▼ハムカツ@400円

あて、もう1品いただこうかなってことで「ハムカツ400円」にしてみよう。

サクサクで油っこくないし、ジューシーかつ後味が香ばしくて美味しい!ハムは薄いタイプと厚いタイプのが共存していて、両方楽しめるのが嬉しいね。そして、キリっとした辛口ソースがこれまたイイ。好みのハムカツでした。

缶が空いたところでお会計しますかね。

お会計

★1560円(1人利用)
※レモンハイ、缶ビール、さつま揚げ、ハムカツ
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:逆算すると税抜きな感じ

まとめ

のんびりとした昼飲みが楽しめました。中村屋同様に地元に根付いたお店ですね。

またふらりと。ごちそうさまでした!

お手洗いはお店を出て、公園のお手洗いを使用する形です。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★☆☆☆
タバコ:喫煙

「いせや」の基本情報

公式サイト名古屋競輪開催日
※場外発売も含め名古屋競輪の開催日のみ営業

「いせや」付近のお店↓

名古屋-中村公園「中村屋」味噌おでんと大瓶で気持ちのいい昼飲み!競輪場付近の公園食堂

昔ながらの雰囲気が好きな貴方におすすめの名古屋の酒場↓

名古屋「名古屋競馬場」名古屋グルメで昼飲み!ヤギのいる歴史ある競馬場
名古屋市の港区にある「名古屋競馬場(愛知県名古屋市...

名古屋競馬場の様子

目と鼻の先にある名古屋競輪場にも売店があったりします。

練習をする選手たち。


(中村公園のストリートビュー)

※投稿内容は初回投稿(2018年04月03日)に知った情報や投稿者の主観です。感じ方は人それぞれですし、メニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますのでご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnetの運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはトコトン探求心を燃やし、たまにドジをやります。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。酒場で過ごす時間が大好きです。巡ったせんべろ酒場は数知れず…。休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク