東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

御徒町「味の笛 本店」刺身2点盛350円と越後の地酒一合300円でほろ酔い!復活した吉池のセルフ式居酒屋

2016年12月に投稿した記事です。現在は情報が異なる可能性もありますのでご注意ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

平日夕方から仲間とちょっと一杯。やってきたのは耐震補強工事などで、近年閉店や移転が見られる御徒町の高架下。

img_8203
(高架下は寂しげな光景が広がる)

訪れたのは、先日復活したばかりのこちらの有名店です。

復活した「味の笛本店」

過去投稿:2015年10月
再訪記録:味の笛汁はこんな味(2017年2月)

「味の笛本店」は、鮮魚などでおなじみの吉池チェーンが展開する、越後の地酒と別海の幸が楽しめる、セルフ式の気軽な居酒屋。

御徒町の店舗は仮店舗営業などを経て、2016年11月にガード下に復活した待望の店舗です。

IMG_3239
(2017年2月撮影・差し替え)

場所は御徒町駅南口から目と鼻の先にあり、アクセスしやすいです。

真新しくオープンな店構えなので、初訪で1人でも立ち寄りやすいのではないでしょうか。

IMG_3241
(2017年2月撮影)

本店は1階(立ち飲み)、2階(座り)タイプのお店です。

img_8301

早速、座れるタイプの2階へ上がります。

img_8313

2階へ上がると、「禁煙でよければあちら空いてますよ」と、店員さんがすぐに座り席へ誘導してくれました。ちなみに、混雑時については予め席を取ってから注文したほうが良いとのことです。

店内は、ワイワイガヤガヤと賑わっていて、まるでどこかのお宅で集まって飲んでいるような雰囲気。

立ち飲みと座り席が半々程度であり、40名近く入れそうな広さです。

img_8332

この日の客層は、おひとり様やグループで訪れている年配の男性が中心で、お客さんは皆それぞれの時間を愉しんでいました。

「新潟の日本酒飲みたい♪」とウキウキで酒を注文するおやじさんたちが印象的でした。

img_8302

(喫煙と禁煙でエリアが分かれている)

img_8315

(利用は2時間)

img_8308
(味の笛の由来は美味なる鮭とのことだ)

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込みセルフでレジで会計するカフェテリア式。座り席はあるものの、お通しや席料はかかりません

img_8305

カウンターで好きなアテを取って、飲みたいお酒を注文。そして支払いをしよう!

IMG_3257

お酒はアサヒの生ビール・黒生250円、酎ハイ・サワー類200円、越後を中心とした地酒は1合瓶で300円~。

img_8306

地酒で定番なのは、新潟の地酒「越の白鳥300円」で冷と熱燗、両方で楽しむことができる。同じ新潟の地酒である「北雪金星300円」は熱燗のみとのことだ。

その他、様々な地酒が並んでいて、どれにしようか迷ってしまう。

img_8310

アテは作り置きの刺身や惣菜、煮込みなど100円~400円程度までが並ぶ。吉池系列ということで、やっぱりお刺身や焼き魚などがおすすめ!

img_8311

焼き鳥1本130円~や焼き魚250円~なども。

美味しいお刺身と越後の地酒でイイ気分

▼酎ハイ@200円/刺身2点盛り@350円
img_8319

まず1回目に注文したのは酎ハイ、お供には刺身2点盛り。

酎ハイはプレーンタイプでシュワっと、そしてほんのり甘くてサッパリ。

新鮮で旨い刺身2点盛り350円

img_8324

吉池といえば鮮魚!ということで手に取った刺身2点盛り(マグロとタコ)。

マグロは味濃くねっとり。タコはぷりぷり食感で美味し~い!タコだけおかわりしたかったくらい。

ああ、なんだか日本酒が恋しくなるなぁ…。

▼白鳥@300円/はんぺん串@100円
img_8337

ということで、2回目に注文したのは…越の白鳥とはんぺん串。

新潟の地酒である越の白鳥は、やや甘みがあり口当たりがイイからクイっといけてしまう。

img_8349

氷を入れてみたりなんかして…ロックにしても旨い(邪道でごめんなさい)。

img_8345

はんぺん串は注文と同時に温めてくれ、出来上がったタイミングで呼んでくれる。

醤油をちょっと足らして一口。ふんわり美味しいね。

▼さば焼き@250円
img_8321

仲間が注文していたサバ焼きも、脂が乗っていて美味しかった。

飲み食いした後は、捨てられるものはゴミ箱へ、瓶類は返却しよう!

お会計

950円(1人)
※酎ハイ1杯、白鳥1本、アテ2品
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

安ウマなアテと酒で一杯飲めて大満足です。干渉されず自分たちのペースでゆっくり飲めました。

ちなみにお手洗いが綺麗でした。女性には嬉しいポイントですね♪

駅から目と鼻の先ですし、15時~営業と、1人でサクっとでも、少数グループでゆっくりでも臨機応変に楽しめる、使い勝手の良いお店です。

また立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆

タバコ:分煙
お手洗い:男女別・洋式

再訪記録:2017年2月

この日は昼下がりから、上野・御徒町界隈で仲間とはしご酒。休憩がてら座って飲みたいなぁと、年末ぶりにふらりと立ち寄った。

▼焼酎ハイボール@200円/刺身2点盛り@350円
IMG_3256

まずは焼酎ハイボールと、おなじみの刺身2点盛り。

焼酎ハイボールは、やや濃い目でほんのり甘いタイプ。刺身2点盛りは、ホタテとマグロの入ったものをチョイス!マグロに脂がのっていて美味しいなぁ。

▼緑茶ハイ@200円
IMG_3248

あっと言う間に焼酎ハイボールが空になり、お次は緑茶ハイ!さっぱりタイプでグビグビいける。

▼味の笛汁@400円
IMG_3250

今回はじめて注文したのは、名物の味の笛汁。塩気のある鮭をはじめ、大根やじゃがいも、ごぼうなど具だくさんな逸品。

IMG_3254

勝手にミルキーでまろやかな味わいを想像していたのだけれど…

しまった、粕汁だった!

ほんのりと甘さと苦味が共存した味わいが広がる。もちろん他のお客さんは、美味しそうにこの味の笛汁をすすっている。

なぜこう思ったかというと、筆者は甘酒や酒粕が苦手なのである。なので、甘酒や酒粕が苦手という方には、特におすすめはしません…(でも、たっぷりと入った鮭はとても美味しかった)。

そんなこんなで、お酒2杯&アテ2品でトータルの支払いは1150円。ゆったり座って語らいながら飲めました。

基本情報

img_8299

味の笛 本店
住所:東京都台東区上野5-27-5
営業時間:15:00~22:00(LO.21:45)
定休日:日曜定休

付近で立ち寄り

年末ジャンボで行列ができていた宝くじ御徒町駅前センター。

img_8277

億万長者への扉で大当たりを夢見る…。

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク