東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

せんべろおでかけプラン「鎌倉で昼飲み!銭洗弁天で千円を洗おう」

※当記事は2015年7月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

せんべろ酒場はハシゴすることが大半な筆者。ただ、せっかく遠征しても酒場のハシゴだけじゃもったいないし、お腹ももたれてしまいます。そこでこの記事では、せんべろ酒場とおでかけスポットを組み合わせた、自身が体験したお出かけプランをご紹介します。

鎌倉昼飲み紀行!銭洗弁天で千円を洗おう

土曜日の12時スタート

A.鎌倉駅西口 「大混雑の覚悟をする(笑)」

休日の鎌倉は大混雑…覚悟を持って挑みましょう(笑)。

010

女性用のお手洗いは鎌倉駅構内ですと大行列なので、西口向かいのコンビニで借りるのが吉かも。ちなみに西口は東口ほど混雑していなくてホッ。

B.銭洗弁天「お世話になってる千円札を洗う」

鎌倉駅西口から20分ほど歩き、ほどよい汗をかきながら坂を上った先にあるのが、本コースのメインである銭洗弁天。

011

銭洗弁天は、「お金=銭を洗うと何倍かになって戻ってくる」と言われている信仰がある神社です。普段お世話になっている千円札を、しっかりと洗いたいところですね!

029

色とりどりの千羽鶴が印象的。

016

ザルに入れてお金を清めましょう。

023

やっぱり千円札を洗わないとね!何に使ったかは秘密(笑)。予めタオルやジップロックもってった方がいいかも。

C.七福茶屋 「囲炉裏の小上りで一杯」

汗をかいたので喉がカラカラなんてタイミングで伺いたいのが、銭洗弁天から目と鼻の先(というか同じ敷地内)にある「七福茶屋」。

ode2
(氷結300円/味噌こんにゃく250円)

お酒も置いてあるので茶屋で角打ちといったところでしょうか(笑)。囲炉裏を囲んだ小上りの座席で、まったりと休息を取ることができます。

関連ランキング:弁当 | 鎌倉駅

D.高崎屋本店「鎌倉の角打ち」

お酒が足りない貴方は、鎌倉駅西口付近にある「高崎屋本店」で角打ちするのもいいかも。

053

昭和の面影が残る角打ち。立ち飲みエリアは13時頃から営業の様です。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 鎌倉駅和田塚駅由比ケ浜駅

E.相模屋酒店「店先で地ビールを飲む」

せっかくだから、賑わいをみせる鎌倉駅東口の小町通りへ。せっかくだから地ビールでも飲みたいと立ち寄ったのは、地ビール専門の「相模屋酒店」。

ode
(鎌倉ビール550円、緑が旨い)

つまみはあまり販売されていないのですが、ビールを購入して店先の立ち飲みカウンターで飲んで行くことができます。

同じ通りにあるコロッケ屋でコロッケを調達してつまみにしてもイイかもしれませんね。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 鎌倉駅和田塚駅

まとめ

いかがだったでしょうか。この後、予定があったので2時間程のショートコース(いわゆるゼロ次会ってやつです)でまとめてみました。

ショートながらも鎌倉は広いので、たっぷり歩いてイイ汗かきました。パーツだけでも、参考にしていただけると幸いです。

050

6月初旬に伺ったので、途中で色とりどりの紫陽花が見られました!

実はこの後、お隣の逗子で浜辺飲みをしたんです。
105

6月初旬の浜辺で一杯。最高です。

107

ふふふ。

※基本、投稿内容は初回投稿(2015年07月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
ジャンル:
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク