東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

川崎「金沢食堂」アルコールセット120円でお得に一杯!気軽に飲み利用できる食堂

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
川崎駅から徒歩15分程(バス&徒歩で10分)の位置にある食堂「金沢食堂神奈川県川崎市川崎区渡田向町21-14)」で、気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

南武線や京浜東北線、東海道線が通り、ちょっと歩けば京急線もある川崎駅。繁華街ということで、駅周辺にはせんべろできるような価格帯の立ち飲みなどが多々見られます。

そんな川崎エリアで昼間から一人飲み。立ち寄ったのは、川崎駅から少し歩いた先にあるこちらの食堂です。

軽に飲み利用できる食堂「金沢食堂」

今回立ち寄った「金沢食堂」は、昭和36年創業の食堂。朝昼と夕方の二部制でお酒メニューが充実した、朝飲み・昼飲みもできるお店です。

場所は川崎駅や川崎新町駅から徒歩15分程。バス&徒歩でも10分程度で行けるようです。

引き戸を開けて入ると「お好きな席どうぞ~」と、明るい雰囲気の女将さん。

店内にはテーブル席がずらっと並んでいて、20名ちょっと利用できそうな広さでしょうか。

訪れたタイミングは早い時間とあって、お客さんはおらず静かな空間。テレビから流れる相撲中継が響き、まったりゆったりとした時間。

漫画雑誌がずらっと。雑誌を読みながら一杯ってのもいいね。

メディアでも紹介されていたり、撮影現場になったりしているようです。

サインが飾られていたりも。どなたのサインだろう。

さて、何にしようかな

価格表記は税込み。座れますが、お通しや席料はかかりません


(クリックで拡大)

お酒は酎ハイ・サワー類300円~、ホッピー360円(仕上がりタイプ)、ハイボール380円、生ビール550円(キリンラガー)、発泡酒缶220円、缶ビール320円、瓶ビール630円、焼酎330円~、日本酒400円などで、食堂と考えると種類豊富。

おかず=つまみはこのようなラインナップ。ちょっとしたものから、刺身や揚げ物がずらっと並んでいてどれにしようか迷う。

お一人さま一種一回限りの「アルコールセット120円」というサービスメニューは、5種類の中から1品選べる。

魚や玉子料理も250円からずらっと。「パリパリソースやきそば450円」が気になるなぁ。また、本日のおすすめメニューなるものも。

定食にしたい場合は、おかずにご飯を組み合わせる形になる。

早速はじめますか!

まずは「バイスサワー300円」ください!甘酸っぱくて爽やか。

あては、1人1種1回限りの「アルコールセット120円」がお得だなぁ!ということで、それで枝豆をもらいます。思ったよりたっぷりで、塩がしっかり。ん~バイスともよく合う。

2杯目は「ホッピー360円」にしよう。

ホッピーは最初から混ざった仕上がりタイプで、氷なし。氷は別コップに入れて出してくれます。焼酎の濃さは薄くもなく濃くもなく、丁度よい塩梅。

もう1品もらいたいなってことで「さば煮400円」。思ったより大きめで身がたっぷり!甘辛でしっかりとした味付けだから、ホッピーがすすむすすむ。

17時を過ぎた頃から、徐々にお客さんが増えてきました。皆さん一人客で飲みメインの模様。さて、2杯飲み終えたところでそろそろお会計お願いします。

お会計

★1180円(1人飲み)
※お酒2杯、つまみ2品
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込

まとめ

まったりとした空間の中、のんびりとした一杯が楽しめました。

食堂ではありますが、お酒メニューも豊富だったり、お酒がすすみそうなおかずも揃っていたりして、普通に飲み利用できるのが嬉しいですね。

また、曜日によっては朝飲み・昼飲みできるのも嬉しいポイント。昼から飲んでいるお客さんもいるのだそうです。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★☆☆☆
タバコ:喫煙

創業から50年以上なのだそうです。

「金沢食堂」の基本情報


(2018年5月撮影の営業時間)

詳細:公式サイト

関連ランキング:定食・食堂 | 川崎新町駅

「金沢食堂」付近でおすすめの酒場↓

川崎「島田屋」もつ焼き1本60円や煮込み150円で美味しい一杯!地元の方が集うもつ焼き酒場
川崎駅から徒歩20分程(川崎駅からバス&徒歩で10分ちょっと)の位置にあるもつ焼き酒場「島田屋(神奈川県川崎市川崎区境町11-3)」で、もつ焼きとハイボールで気軽すぎる一杯を楽しんできましたので、その...
川崎「三島商店」地元の方が和気あいあいと憩う住宅街の角打ち
川崎駅から徒歩30分程(川崎駅からバス&徒歩で10分程度)角打ちできる酒屋「三島商店(神奈川県川崎市川崎区大島5-9-2)」で、気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 ...
川崎「千里屋酒店」プラモデルや懐かしキャラに囲まれながら一杯!昼飲みもできるプラモ屋併設の角打ち
川崎駅から徒歩10分少々程の角打ちができる酒屋「千里屋酒店(神奈川県川崎市川崎区宮前町9−7)」で、気軽な昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 南武線や京浜東北線、東海道...

近くで見つけた「おにぎり横丁」と言うネーミングの横丁。おにぎりが食べれるのかなぁ…。

※基本、投稿内容は初回投稿(2018年05月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク