東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

南船橋「IKEA(イケア)」ビール200円・ホットドッグ80円!あの家具量販店で気軽すぎる昼飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

おなじみの家具量販店「IKEA(イケア)」。家具はニトリやネット購入が主なんで、気になるけれどなんとなくIKEAには行ったことがありませんでした。

先日SNSで、そんなIKEAでビールが飲めることを知ったんです。さらにビールが200円と激安ってことで、これは行くしか無いでしょう!

という訳で、電車に揺られやってきました南船橋の「IKEA Tokyo-Bay」まで。

IKEA(イケア)のビールやホットドッグで楽しい昼飲み

「IKEA(イケア)」は、言わずと知れた北欧生まれの家具量販チェーン。まさか家具量販で飲めるの?って感じですが、フードコーナーやレストランがあり、そちらで飲めます。

ちなみに今回訪れた、南船橋の「IKEA Tokyo-Bay」は、「イケアビストロ(1階)」と「イケアレストラン&カフェ(2階)」、2つの飲食店があって、2店ともお酒を飲むことができます

IKEA Tokyo-Bay」は、南船橋駅から徒歩5分程と、駅から歩いて行けます。

店内は思ったよりもかなり広くて結構迷う。店内案内図をみてもしばらく理解できなかった…(苦笑)。

さて、昼飲みを楽しむ前に、まずはIKEAの店内をぶらぶらと歩いてみよう。

ショールームがあったり。

座りやすそうなソファーがあったり。

こちらはキッチンコーナー。安くて便利そうなグッズが目に入ってきて、あれもこれもとほしくなった。

60分無料でお子さんを預かってくれるサービスがあるそう。すごいなぁ。

1階イケアビストロ

まずは、1階の「イケアビストロ」からご紹介。

イケアビストロは、完全セルフスタイルで、ファーストフードのようなそんな雰囲気。

客席はこんな感じ。

ソフトクリーム50円って安っ!

さらに、ホットドッグが80円???安っ!

ソフトクリームの機械と並んでビールサーバー。

支払いは食券式。


メニューはホットドック80円、フライドチキン150円、ソフトクリーム50円、ドリンクバー70円など軽食が中心。100円以下のメニューも見られるなど、まさに駄菓子屋を彷彿とさせるような激安な価格帯。

そして、右下に注目すると…ビール200円があるじゃないですか!銘柄はカールスバーグ。

それにしてもドリンクバー70円ってすごい。

食券を買ったらカウンターに並びます。

ホットドッグのケチャップやマスタードはセルフで。これ、不器用な筆者はかけるのが難しかった。

ホットドッグ用のピクルスやオニオンは+20円。

はじめますか!

「ドラフトビール200円(カールスバーグ)」「ホットドッグ80円」をもらいました。2つで280円ですよ!

サイズはやや小ぶりだけれども、200円なんで文句無いです。カールスバーグ、久しぶりに飲んだけれど、本当サッパリしていてグビグビと飲みやすい。


(不器用すぎてケチャップが上手くかけられず…)

ホットドッグは、パンがふわっとしていて、ソーセージはパリっとジューシー。美味しい、80円とはとても思えない。ホットドッグを頬張って、サッパリとしたビールを流し込む。うん、最高だね!

まとめ

イケアビストロは、気軽なファーストフードのようで、そこにビールがある形でした。

ここで何杯も飲む感じではないですが、ホットドッグやフライドチキンをつまみにちょっと一杯ビールが飲めるのは嬉しいですね。

持ち帰り用のホットドッグセットも販売されているようです。思わず買って帰りたくなりました。

イケアビストロ詳細

関連ランキング:その他 | 南船橋駅

2階イケアレストラン&カフェ

続いてご紹介するのは、2階にある「イケアレストラン&カフェ」。

入口のエスカレーターを上ってすぐです。

買い物バッグがある場合はこちらへ。買い物中にひとやすみできるのいいね。

イケアレストラン&カフェは、とにかく広い!客席がいくつあるのだろうってくらい。

お客さんは、本を読んだり、仕事をしたり、会話を楽しんだり、寝ていたり(笑)と皆さんのんびりとくつろいでいます。

オシャレなインテリアが目を引きます。

少しずつ、照明、テーブル席が違っていたりして、見ていて飽きない。

この照明キレイだなぁ。

社長の応接室にあるような、ソファー席も。

子ども用のプレイエリアがあったりもする。

注文支払いはこちらのカウンターで。スタイルはカフェテリア式とかバフェテリアとか、そんな感じ。

このスタイルどこかで見たことあるなぁ。どこだろうなんて思い返してみると…あ、ディズニーランド&シーだ!こんな形式のレストランあるよね。

入口へ早速。

入口でトレーをもって好きなものを取り、最後に会計というシステムです。

サラダ、メイン、サイド、デザート、パンなどなどずらっと並んでいます。イケアレストランの詳しいメニューはこちら

アルコールはあるのかなーと探していると、セルフの樽生ビールマシンを発見。

銘柄はプレモル200mLで199円。グラスを置いてポチっと押したら出来上がり。

瓶ビール320円(カールスバーグ)も。

赤ワイン・白ワイン359円もあった。

ドリンク飲み放題は120円。会員さんだと60円になるようです。激安だね!

種類いろいろ。120円って安すぎる。

おつまみになりそうなものは…このあたりかな。

こちらも気軽な価格帯。

はじめますか!

もちろん「樽生ビール199円(プレモル)」をもらいました。冷たくて美味しい~!素敵な空間での一杯は、さらにビールを美味しくさせてくれるね。

あては、しょうゆ味の「コーンバター80円」、ボイルされた「ソーセージ120円」、野菜入りのハッシュドポテトのような「ベジタブルメダイヨン100円」にしてみました。

ナイフとフォークでオシャレに~。ソーセージがパリっとジューシーでビールがすすんだのでした。

購入金額は、ビール1杯とつまみ3品で499円。

食べ終わったらこちらへ。自動でバックヤードまで運んでくれます。すごいなぁ!

さらにこんな取り組みも。ますますすごい!

そういえば、購入時にジップロックとクーポンをもらいました。

食品のムダを減らす取り組み、素敵ですね。

まとめ

イケアレストランは、広々していますし、ゆったり気楽な雰囲気がとてもよかったです。照明が少し落とされているので、落ち着きますね。ガチ飲みする雰囲気ではないですが、お料理と2~3杯って感じなら全然アリなんじゃないでしょうか。

ちなみに、ホットドッグは1階のイケアビストロのみでの販売。こちらにもあるといいのにな。

イケアレストラン詳細

関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 南船橋駅

まとめ

ビール2杯とホットドッグやおつまみ食べて、使用金額は合計779円也。そんな具合で、ウィンドウショッピングと2つのお店で気ままな昼飲みを楽しめました!それにしても100円以下のメニューが多々あって激安っぷりにワクワクしました。

もちろんガッツリ飲みメインに行くって感じでは無いですが、朝飲み、昼飲みもできますし、買い物ついでにちょっと一杯飲めるのは嬉しいですね。

IKEAの雰囲気すごくいいですね。歩いていて、とても楽しかったです。まだ行ったことない方は、ぜひ休日に足を運んでみてはいかがでしょうか。子どもが遊べるスペースなどもあったりしたので、家族連れにもおすすめできます。

また休日にゆっくり行きたいです!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★★★
おひとり様女性の居心地★★★★★
タバコ:禁煙

「IKEA Tokyo-Bay」の基本情報

住所:千葉県船橋市浜町2丁目3−30
営業時間:平日10時~21時/土日祝9時~21時
定休日:年中無休
公式サイト(フード)

付近には船橋ケイバ

同じく南船橋付近には「船橋ケイバ」があります。看板見ると思わず立ち寄りたくなるなぁ。

競馬後にIKEAに立ち寄るのもよさそう。

船橋競馬場のせんべろレポートはこちら↓

競馬場飲み「牛モツ串とサッポロ生で乾杯!船橋競馬場で昼飲み」
競馬場でせんべろ!今回は船橋の「船橋競馬場」に行って参りましたので、その模様をご紹介します。 歴史ある「船橋競馬場」 船橋競馬場=船橋ケイバは昭和25年に開設された地方競馬の競馬場で、60年以上続...
※基本、投稿内容は初回投稿(2018年06月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク