東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

競馬場飲み「牛モツ串とサッポロ生で乾杯!船橋競馬場で昼飲み」

※当記事は2016年1月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

競馬場でせんべろ!今回は船橋の「船橋競馬場」に行って参りましたので、その模様をご紹介します。

歴史ある「船橋競馬場」

船橋競馬場=船橋ケイバは昭和25年に開設された地方競馬の競馬場で、60年以上続く歴史ある競馬場です。

訪れたところ、まずグリーンの芝生に目を奪われ、建物や空気感など昭和が感じられる雰囲気と、平成の新しさが共存している魅惑的な競馬場でありました。

競馬をする方もしない方も、お酒×B級グルメ×ディープが好きな方でしたら、もちろん楽しめるスポットだと思いますので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

※基本的に競馬場のお酒は高いので、コンビニなどで購入の上、持ち込みが無難かもしれません。

top

ちなみに、実際の競馬開催日は平日で決まった日のみとなるようで、土日などは場外発売の開催が多いようです。今回は、場外発売日に伺いました。

時期によって開催日や時間が異なるので、詳しくは事前にこちらをチェック→競馬開催日時

徒歩での最短ルートは京成線「船橋競馬場駅」から!

電車での行き方は2通りあります。

IMG_8771

徒歩で一番の最短ルートが、京成線「船橋競馬場駅」の利用となり、距離としては徒歩5分少々でしょうか。競馬場に向かう途中には、魅惑的な酒場(後ほどご紹介)なんかもあったりして、歩くのが愉しいです。

IMG_8656

もう一方は、JR「南船橋駅」からのルートとなり、徒歩10分少々。ららぽーとを横目に向かうイメージです。

IMG_8663

南船橋駅から歩く途中にはこんな看板も見受けられます。サッポロの千葉工場、一度行ってみたいですね。

船橋ケイバに到着!

この日は、年末とあって場外発売のみの開催でした。

IMG_8671

開催日ではないので、もちろん入場料(100円)は無料。

IMG_8683

まず感じたのが…思ったより広いってことです(前回訪れた浦和競馬場と比較)。さて、とりあえず中央にあるビル(スタンド)に入ってみますか!

IMG_8691

1Fはたくさんの男性たち。場外のレース(大井競馬場)が開催されており、年末ということで賑わっています。

今回こそは肝心の競馬をするぞ!ってことで馬券を購入しました。その模様は後ほどご紹介します。

船橋競馬場×せんべろ

さてここからは、今回船橋競馬場を訪れた最大の目的である、飲食店&B級グルメ=せんべろのご紹介です。

※競馬場のお酒は高いので、コンビニなどで購入の上、持ち込みが無難かもしれません。

IMG_8680

入場門から少し歩いたところに、このようなグルメマップがありました。全部で10軒ほどの飲食店があるようですね。

\印象に残った競馬場グルメ飲みのご紹介/

牛モツ串と雰囲気が堪らない「スタンド1階 東西売店」

まずは、スタンド1Fにある「東西売店」へ。

この「東西売店」は、船橋ケイバ内に3店舗ほどあるようですね。系列店ではどこも名物の「あんかけ焼きそば」を売られているようですが、軽食類は店舗によってメニューが異なるみたいです。

IMG_8692

1Fの店舗は、おでんの提灯が目印。

IMG_8696

早速、提灯の先に進んでいくと「もつ100円」と書かれたブースを発見。

IMG_8702

ぐはー!このビュアル、魅力的過ぎます。ああ、ヨダレがでそう。

この日の牛モツ煮込み串は、白モツ100円、黒モツ100円、牛すじ200円の3種類が用意されていました。

IMG_8701

お酒は、サッポロ生ビール450円、瓶ビール小400円、酎ハイ類400円などが並んでいます。

IMG_8716

軽食類は、あんかけ焼きそば380円、ラーメン500円、お雑煮・おしるこ380円などが見られます。

IMG_8720

こちらの飲食コーナーはスタンディングスタイル。うーん、この雰囲気が堪りませんね。

▼サッポロ生ビール@450円
MPVU4904

プハー、生ビールがフレッシュで美味しいです!

IMG_8738

なんて思っていたら、付近のサッポロ工場から仕入れているとのこと。サーバーなどしっかり管理されていそうですね。

▼牛スジ@1本200円/白モツ@1本100円
IMG_8710

もつ串は、タレが味噌が濃厚で酒がすすむ系。牛スジは、やわらかながらも肉をくらっている感じです。白モツはやわらかプルプルでこれは美味しい!白モツがかなり気に入りました。

IMG_8719

まわりを見渡すとこんな表情も。味わい深い雰囲気がとてもステキです。

IMG_8726

また、こちらの売店からはすぐに、外にでることもできます。この日は天気がよかったのでとても気持ちイイ!鮮やかな芝生のグリーンに目が洗われるようですね。

SFQS5593

ふふふ、外でも一杯飲んじゃいましょ!

\印象に残った競馬場グルメ飲みのご紹介/

ジャンボ焼き鳥150円!「スタンド3階 東西売店」

今度は3Fに上がってウロウロ。1~2Fと異なりこちらは人で溢れており(暖房がきいているから?)、昭和の雰囲気というよりは、平成の雰囲気を感じます。

IMG_8741

色々と吟味した結果…とあるものに惹かれて、スタンド3Fの「東西売店」へ。

IMG_8746

こちらの「東西売店」は、うどんやそばをはじめとした麺類を中心で販売されており、中でも惹きつけられたのは「ジャンボ焼き鳥」。

IMG_8751

1本150円でこの大きさです。

IMG_8752

まるで照り焼きチキンの様なサイズ感と味で食べ応えがあります。このボリュームはとても嬉しいですね!

今回行かなかったけれど気になったお店!

▼スタンド前広場「田久保」
IMG_8689

名物のもつ焼き1本100円をはじめ、もつ煮やカレーが売られているお店です。基本は外ですがちゃんとストーブも設置されています。

▼スタンド2F「東西売店」
IMG_8733

あんかけ焼きそばをはじめ、そば・うどん、おでん、牛モツ串など様々なものが売られています。

▼スタンド3F「優売店」
IMG_8743

プチプライスのおつまみ類などが多く売られています。お姉さんたちが頑張っている印象のお店でした。

で、肝心の競馬はしたの?

今回は馬券購入しましたとも!200円分だけですが。

そして結果は…

IMG_8757

ハズレちゃいました。でもなんせ200円。100円からできるんで、まさにゲームセンター感覚で愉しめますね。

IMG_8673

そういえば、入場門付近では無料のカレンダーが配布されてました。

生ビールと牛モツ串に大満足!

もっと堪能したかったのですが、この後に所用があったので後ろ髪ひかれつつ船橋ケイバを後にしました。

昭和な雰囲気をはじめとして、美味しい牛モツ串や生ビールで一杯できて大満足です!ちなみに今回、馬券購入は200円のみ。(笑)真っ昼間から飲めますし、馬券を購入しなくても呑んべえなら満足できるせんべろスポットだと思います。

個人的には浦和競馬場より、広々していて気に入りました!付近にある船橋の酒場とセットでまた伺いたいです。

満足度:★★★★☆

★オススメしてくださったSeO_ikemenさん、ありがとうございました。

関連投稿はこちら↓

【競馬場グルメ】日本最大級の東京競馬場で昼飲み
今回は日本最大級の東京競馬場でせんべろと言いますか、B級グルメ×昼飲みを楽しんで参りましたので、その模様をご紹介します。 昼飲みパラダイス「東京競馬場」 「東京競馬場(府中競馬場)」は、東京都...
競馬場飲み「大手ビール会社の売店が勢ぞろい!開催日の中山競馬場で昼飲み」
競馬場でせんべろ!今回は、開催日の中山競馬場でせんべろ!競馬場グルメ×昼飲みを楽しんで参りましたので、その模様をご紹介します。 4大競馬場の一つ「中山競馬場」 「中山競馬場」は、千葉県船橋市(市川...
競馬場飲み「開催日の川崎競馬場で絶品煮込みに舌鼓!」
競馬場でせんべろ!今回は、開催日の川崎競馬場でせんべろ!競馬場グルメ×昼飲みを楽しんで参りましたので、その模様をご紹介します。 煮込みに舌鼓「川崎競馬場」 「川崎競馬場」は、神奈川県川崎市にある地...
競馬場飲み「歴史ある浦和競馬場の埼玉グルメで昼飲み」
競馬場グルメでせんべろ!今回は埼玉の「浦和競馬場」で競馬場グルメ飲みを楽しんで参りましたので、その模様をご紹介します。 歴史ある「浦和競馬場」 今回訪れた「浦和競馬場」は昭和22年に開設され、地方...
競馬場飲み「レジャーにもピッタリな大井競馬場で開催日に昼飲み」
競馬場でせんべろ!今回は、開催日の大井競馬場で競馬場グルメ×昼飲みを楽しんで参りましたので、その模様をご紹介します。 レジャーにもピッタリ「大井競馬場」 「大井競馬場」は、東京シティ競馬の愛称でも...

船橋競馬場駅付近で気になったお店

船橋ケイバから船橋競馬場駅まで向かう途中に、幾つか魅力的なお店を見つけたのでご紹介します。

IMG_8758

食堂なのか酒場なのか…店構えに激しくそそられます。

IMG_8764

こちらも店構えからして気になりますね。開催日には昼から開店しているのでしょうか。

IMG_8768

駅前で見かけた昭和の雰囲気がムンムンのピザ屋。ピザは500円程度からの模様。

※基本、投稿内容は初回投稿(2016年01月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク