東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

高田馬場「炎天下」メガビームハイと美味しいつまみでほろ酔う!安くて美味しい人気の立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
高田馬場駅付近にある「炎天下(東京都新宿区高田馬場3-4-17)」で、気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

学生街としておなじみの高田馬場。高田馬場駅周辺には立ち飲み、焼き鳥屋などせんべろできるような価格帯の酒場もいくつか見つけることができます。


(炎天下のある、さかえ通り)

そんな高田馬場で仲間とはしご酒。訪れたのは、先日移転したあの立ち飲みです。

安くて美味しい人気の立ち飲み「炎天下」

移転前の投稿:2015年10月2016年1月

今回立ち寄った「炎天下」は、さかえ通りにある人気の立ち飲み。2018年に以前と同じ「さかえ通り」内で移転されたばかりのお店です。

場所は高田馬場駅から徒歩2~3分程。

移転前は、コの字の立ち飲みカウンターが印象的なお店でしたが、移転後は立ち飲み用のストレートカウンターと2名用のテーブルがいくつか置かれ30名入れるかどうかの広さでしょうか。

カウンターの配置が変わり、なんだか以前とは雰囲気が少し変わった印象。個人的に以前のコの字カウンターよりも、移転後のこの配置の方が好きです。

カウンターの中では、男性の店員さんお2人で切り盛りされています。

この日の客層は3~50代の男女が中心で、1~2名で訪れているお客さんがほとんど。

イイ意味で干渉されず、気ままな一杯。ちなみに写真は撮っていないですが、テレビもあります。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みで後払い。

カウンターではなく壁際のテーブル利用の場合は、おしぼりやお箸をはじめ、ドリンク・おつまみなどを出来上がり次第近くのカウンターに置いてくれるので、自分で取りに行きます。

お酒は、金宮の酎ハイ・サワー類300円(メガ500円)、ホッピーセット350円(中おかわり150円)、プレモル生ビール400円(メガ700円)、超炭酸メガビームハイ400円、超炭酸メーカーズクラフトハイボール500円、本格焼酎各種300円(90mL)~など。

こちらは、各種メガサイズが用意されているのがやっぱり嬉しい。

つまみは、地鶏刺し、刺身、揚げ物、焼き物など種類豊富に150円程度~300円台の価格帯で並んでいます。高カロリーそうな「チーズハンバーグカツ250円」に釘付け。

お得な炎天下セット600円も。また、開店時間から19時まで、23時から閉店時間まではハッピーアワーで、メガハイボール・サワー・ホッピーセットが100円引きなるサービスも。

早速はじめますか!

まずは「メガビームハイ400円」をもらいます。通常ジョッキの2倍サイズで400円はお得。シュワシュワ強炭酸で美味しい。

1品目には「刺身盛り合わせ500円」。たぶんカンパチ、くじら刺し、つぶ貝。どれも新鮮で美味しいけれど、カンパチの脂の乗り具合が丁度良くて美味しかった。

2品目は「とり天250円」にしてみよう。揚げたてですごくカリカリ、そしてジューシーで美味しい。添えられたゆず胡椒をつけると更に美味しい。

ジョッキが空ってことで2杯目も「メガビームハイ400円」

3品目は「ちくわ磯辺揚げかき揚げ300円」。かき揚げってところが面白い。全部くっついちゃってるの。ボリュームたっぷりでビームハイがすすむすすむ。

仲間が頼んでいた、「炎天下セット600円(メガハイボール+アジフライ+うずら醤油漬け)」のアジフライも肉厚で美味しかった。

なんだか揚げ物三昧しちゃったなぁ…メガビームハイを2杯飲み終えたところで、そろそろお会計お願いします。

支払い後は、食器類をカウンターまで返却。

お会計

★1550円(1人あたり)
※メガビームハイ2杯ずつ(うち1杯は炎天下セット)、つまみ4品を2名でシェア
※チャージ:無し
※価格表記:税込

まとめ

気軽に美味しい一杯が楽しめました。今回はいただいていないのですが、こちらのお店は地鶏刺しも美味しいです。

立ち飲みでは、ストレートのカウンターが好きなので、移転後の配置が嬉しいです。1~2名で訪れたいお店。

ハイボール好きな貴方にもおすすめのお店です。

またふらりと。ごちそうさまでした!

ちなみにお手洗いは洋式。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「炎天下」の基本情報

公式facabook

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 高田馬場駅下落合駅目白駅

※基本、投稿内容は初回投稿(2018年06月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnetの運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で好きなことには探求心を燃やし、たまにドジをやります。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好きです。せんべろ放浪は、基本一人飲み多め。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク