東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

高田馬場「まるの」300円メニューとホッピーで酔い気分!バラエティ豊かなアテが楽しめる立ち飲み

※当記事は2016年12月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

最新投稿(2018年7月)はこちら↓

高田馬場「まるの」日替りメニューで美味しい一杯!つまみが種類豊富なアットホーム立ち飲み
高田馬場駅付近ににある立ち飲み「まるの(東京都新宿区高田馬場3-13-9)」で、気軽で美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 学生街として有名な高田馬場駅。高田馬場駅...

早稲田大学や手塚治虫などで知られる高田馬場駅。学生街ということもあり、1000円程度で楽しめる立ち飲みなど、せんべろ酒場も多く存在しています。

img_9195
(駅から少し離れた早稲田通りの様子)

高田馬場駅から早稲田通りを落合駅方面に10分足らず歩くと、駅前の賑やかさから一転して落ち着いた雰囲気に。

img_9194
(ご紹介する立ち飲み付近にあるスーパー)

今回そんなこの界隈で訪れたのは、2016年にオープンしたこちらの立ち飲み。

アットホームな立ち飲み「まるの」

再訪記録:さきいかの天ぷらで一杯(2017年3月)夏メニューで一杯(2017年5月)

「まるの」は2016年12月10日にオープンの、ご夫婦で営まれている立ち飲み。バラエティ豊かなおつまみが楽しめるアットホームなお店です。

img_9196

場所は高田馬場駅から筆者の短い足で徒歩10分足らず。

早稲田通りを落合駅方面に歩き、スーパー「オオゼキ」の先にある角を右に曲がった路地裏にあります(以前は、別の経営者がオーシャンという立ち飲みをやられていた場所)。

img_9238

ラーメンやおでんの赤提灯がぶら下がり、なんだか足が吸寄せられますね。

ドアが締められているのでやや入り辛い印象はあるものの、看板に価格表記があるのは有り難いです。

img_9229

店内は10名入れないほどの小さな空間。注文を聞いてくれたのは爽やかなお姉さん、厨房ではお兄さんがセッセと料理を作っています。

オールカウンターで、近所であろうおやじさんや、お兄さんたちがそれぞれの1杯を愉しんでいます。

顔見知り同士の方々もいらっしゃったりして、なんだかアットホームな雰囲気。お客さん同士の距離が近いので、通ううちに自然と会話が生まれたりと、顔馴染みになりそうですね。

img_9226
(幻想的だったタペストリー)

IMG_1215
(テレビがあるので一人でも寂しくない)

さて、何にしようかな

価格表記は税込み会計は後払い

IMG_1240
(※写真差し替え:撮影2017年3月)

生ビール300円(おそらくサッポロ)、酎ハイ・サワー類250円~、ワイン250円、ホッピーセット350円(焼酎中おかわり150円)、日本酒・焼酎300円などが並ぶ。

IMG_1242
(※写真差し替え:撮影2017年3月)

アテは、アテはほとんどが300円!本日の日替り300円やおでん各種100円、ラーメン550円、屋台の焼きそば400円などが並ぶ。バラエティ豊かでどれにしようか迷ってしまう

イチオシのラーメン550円について、どんなラーメンか伺うと愛媛の中華そば(細麺)とのこと。以前にラーメン屋を営まれていたところから、提供しているそうです。〆にぜひいただいてみたい。

IMG_1244
(※写真差し替え:撮影2017年3月)

また、最近常連さんたちに人気のメニューを伺うと、うどんグラタン300円、さきいかの天ぷら300円、港カレー300円とのご回答。うどんグラタンが気になる(追記:2017年3月)。

種類豊富なアテにワクワク!

▼ホッピーセット黒@350円
img_9200

まずはホッピー(黒)からスタート!ジョッキは基本ちょっと小さめのサイズ。

▼しらすと大葉の玉子焼き@300円
img_9203

ふんわりと焼きあがった玉子焼きは、しらすと大葉入り。

img_9204

しらすの塩気と大葉の爽やかさがふわっと鼻に抜けて、醤油などを付けずこれだけでも美味しい。

▼焼酎中おかわり@150円
img_9214

もちろん焼酎中をおかわり!ジョッキが小さめなので、中4回くらいいけそう。

▼今治名物せんざんき@300円
img_9207

これなんだろう…と気になったのは、今治名物だという「せんざんき」。なんでも、愛媛県今治市で名物の鶏の唐揚げだそう。

img_9208

カラリと揚がったから揚げが3個入り。

レモンをかけてかぶりつくと、カリっと食感でやわらかジューシー!下味がしっかりしていて、後からふわっとニンニクの様なものが香る。美味しいな。ホッピーがすすむね。

▼港カレー(バケット付き)@300円
img_9219

欧風カレーのような港カレーはバケット付き。

img_9223

玉ねぎやひき肉、人参など小さくきざまれた具がたっぷり。

ほんのり甘くて後からスパイシーだから、汗がじんわりとふきでる(生姜入り!?)。これも美味しくってお酒がすすんでしまうなぁ。

▼酎ハイ@250円
img_9210

仲間が注文していた酎ハイ。シュワっと甘めのタイプだったそう。

お会計

1150円(1人あたり)
※お酒3杯ずつ、アテ3品シェア
※チャージ:なし
※価格表記:税込

まとめ

アットホームな空間で美味しい一杯が楽しめて満足です。アットホームといいつつも、自分たちのペースで飲めました。

小さな空間なので1~2名がフィットするお店だと思います。

そういえば、店主のお兄さんのスマホの裏にはまさかのせんべろシール!とても嬉しかったです。

今度はおすすめのラーメンをいただきたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★★☆

再訪記録:2017年3月

この日は高田馬場界隈で飲み歩き。ということで、昨年末ぶりに仲間と立ち寄りました。

さきいかの天ぷらで一杯

▼ホッピーセット黒@350円
IMG_1212

今回もホッピーセットからスタート!

▼さきいかの天ぷら@300円
IMG_1218

さきいかの天ぷらは、揚げたてほやほやで登場。そして思いのほかジャンボサイズ!

カラッと揚がっていて、サクサク感が強いタイプの衣!そして、さきいか特有の食感とふわっとした香りが、ホッピーをゴクゴクとすすませてくれる。

IMG_1222

七味をONしても◎。

▼さば塩焼き@300円
IMG_1228

さば塩焼きが、ジューシーでふっくら。塩加減がよく美味しい。

▼ホッピー中おかわり@150円
IMG_1235

そんなこんなで、あっという間に気づいたら3杯目!3杯目は、焼酎がたっぷり目で思わずニンマリ。

今回も美味しく愉しい過ごせました。ホッピーを3杯ずつ飲んで、アテ2品をシェアして、お会計は一人あたり950円。新たなメニューが増えていて、あれもこれもと注文したくなってしまいました。今度は一軒目で伺いたいです。

再訪記録:2017年5月

メニューが夏バージョンに変わったいう情報を常連さんより教えていただき(うっきーさんありがとうございます)、仲間と立ち寄りました。

IMG_6143

あっ、本当だ!

夏らしい新メニューがズラリと並んでいます。ラーメンは夏らしく中華ザル450円に。

夏メニューで一杯!

▼ホッピーセット白@350円
IMG_6147

1~3杯目までおなじみのホッピー!ジョッキは小さいながらも、中をおかわりすると量が増えているのは嬉しいです。

▼キャベたまご@300円
IMG_6139

キャベたまごは思いもよらぬ形で登場。

千切りキャベツの上には、とろーんとしっかり味の半熟玉子。出汁醤油が香りとアクセントに紅生姜。とろーんとシャキシャキのコントラストが楽しく美味しいメニュー。

これは、自宅でも真似してみよう。

▼ナスのトマトチーズ焼き@300円
IMG_6150

ナスのトマトチーズ焼きは、トマトの酸味とチーズのコク、そしてナスのジューシーさがお酒をすすませてくれる。

IMG_6154

とろーん!ナス好きにおすすめです。

訪れる度に、新しいメニューと出会えるとワクワクしますね。また、せんべろnetをご存知の常連さんもいらっしゃったりして、愉しい時間が過ごせました。

お会計は2~3杯ずつ、2品をシェアして、一人あたり900円足らず

そういえば隣のお客さんが食べていた中華ザル450円が美味しそうでした。次回こそは!

「まるの」の基本情報

まるの
住所:東京都新宿区高田馬場3-13-9
営業時間:17時頃~翌1時頃
定休:火曜日

img_9235
(可愛いイラスト)

関連ランキング:居酒屋 | 高田馬場駅下落合駅西早稲田駅

「まるの」付近の酒場

高田馬場「あけぼし(立ち飲み)」嬉しいお通し無料!常連さんが集うアットホーム酒場
和気藹々たのしい「あけぼし」 この日は、久しぶりに高田馬場飲み。「ガッツ」→「てるてる」で堪能した後に飲み足りないねとなり、ぶらぶらお店を探しをしていると立ち飲み屋を発見!ということで一杯飲んで行くこ...
高田馬場「浦野屋 やきとん てるてる」1本100円のやきとんと魅力的なバルメニューが沢山!
ひなた系やきとん「てるてる」 この日は久しぶりに高田馬場飲み。「ガッツ」「あけぼし」と共に同日伺ったのは、以前より気になっていたこちら。 こちらは、秋元屋及び、ひなた系のやきとん屋。1本100...
※基本、投稿内容は初回投稿(2016年12月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク