東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

町田「まんじ屋」泡盛が選べる3杯1品のせんべろが凄い!石垣島からやってきた沖縄料理の立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
小田急線の町田駅付近にある「せんべろ酒場 まんじ屋(東京都町田市森野1-34-18 ユニオンビル 1F まほろヴィレッジ)」で、気軽すぎる一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

横浜線と小田急線が通る町田駅は商業施設などが並び、賑やかな雰囲気。居酒屋や立ち飲みなどの飲食店も多く立ち並びます。

実は、町田付近に実家があるので、たまに酒場放浪をしています。そんな町田でこの日も一人酒場放浪。立ち寄ったのは、町田でまさかのせんべろセットを提供されているこちらの沖縄立ち飲みです。

沖縄料理の立ち飲み「せんべろ酒場 まんじ屋」

今回立ち寄った「せんべろ酒場 まんじ屋(卍屋)」は、2018年4月に「まほろヴィレッジ」内にオープンしたばかりの、沖縄料理の立ち飲み。3杯1品のせんべろセットを提供されており、気軽に立ち寄ることができるお店です。

「まんじ屋(卍屋)」は、小田急線の町田駅北口から徒歩3分程の「まほろヴィレッジ(まほろVillage)」と言う、横丁スタイルの飲食施設内にあります。

足が吸い寄せられる看板が目印。

「まほろヴィレッジ(まほろVillage)」への入口は2つあるのですが、駅から遠い方の入口が「まんじ屋」に近いです。

なんだかおしゃれな雰囲気でドキドキ…(笑)。

まほろヴィレッジには、まんじ屋の他に、ハンバーガー、おでん、鉄板焼きなど全部で4つのお店があります。

ちなみに、まほろヴィレッジの他店舗の食事類は、キャッシュオンで注文購入できるのだそうです。

そんなシステムを事前に全く知らぬまま突入した筆者は、完全に???状態(笑)。すると、まんじ屋のお姉さんが「どちらご利用ですか?」とにっこり声をかけて案内してくれました。

続いて「立ち飲みだけれど大丈夫ですか?座れるテラス席でも大丈夫です」とお姉さん。と言う訳で立ち飲みカウンターに立たせてもらいます。

まんじ屋のスペースには立ち飲み用のL字カウンターとストレートのカウンターが置かれ、10名ちょっと利用できそうな広さでしょうか。

にこにことしたお姉さんお二人で切り盛りされています。ちなみにこちらの系列店が石垣島にあるそうで、店長さんと思しきお姉さんは石垣島から転勤でこられたそうです。

この日の客層は、1~2名で訪れている3~40代の男性が中心。たまたまなのか、この日の客さんはほとんど沖縄ご出身の方のようです。

ブルーシールアイスクリーム食べたくなるし、沖縄に行きたくなる!

サンダルが1000円で売られていたり…(笑)。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みで後払い。

せんべろセットはドリンク3杯+日替わりの小鉢で1000円(シェアNG)。

せんべろセットのドリンクメニューはなんと35種!この中で特筆したいのが、せんべろセットのドリンクメニューに泡盛、赤霧島、ホッピーセットが並んでいることです。しかも泡盛はいろいろ種類があったりもして、これは凄いなぁ!

こちらは通常のドリンクメニュー。オリオンビール小瓶500円、ハイボール・サワー類420円~、ホッピーセット450円(中おかわり200円)、泡盛450円などなど。

通常メニューのおつまみは300円~800円程の価格帯で、ちょっとしたものから沖縄フード、ブルーシールアイスクリームまで。

店員のお姉さん曰く常連さんに人気なのが、石垣島の八重山直送の「ざるもずく500円」だそうです。なんでも、おそばの様につるつるっと食べられるのだとか。食べてみたい!

早速はじめますか!

もちろん注文したのは「せんべろセット1000円」です。

せんべろセット1000円

まず、せんべろセットの1杯目は「さんぴんハイ」をもらいます。癖があまりなくゴクゴクいける!焼酎は濃くも無く少なくも無く。

ドリンクはシーグラスと引き換えと言うシステム。

せんべろセットの日替わり小鉢は、枝豆やもずくなど3種から選べたので「もずく」をもらいます。

石垣島直送だと言うもずくは、なめらかで口当たりがイイ。そして歯ごたえがあって、酢でサッパリ美味しいね。

せんべろセットの2杯目は「泡盛コーヒー」ください。泡盛と言ってもセットだから薄めだろうなんて思っていたのですが…結構強めだったわ(笑)。

コーヒーで飲みやすいからスイスイいけてしまうけれど、これ3杯飲んだら結構なほろ酔いになれる気がする。

せんべろセットの3杯目は「ホッピーセット」ください。まさか、このようなセットでホッピーセットが選べるとは嬉しすぎる!しかも焼酎の量が少なくないのです。

通常メニューを追加注文

と言う訳でお察しの通り、せんべろセットの注文が終了したので、ここからは通常の追加注文。

普通に沖縄のつまみを楽しみたいなともらったのが「もずくの出汁巻き玉子300円」。作りおきしたものを温めてくれます。しっかりと出汁の味がして、ぷちぷちともずくの食感がして美味しい。

味がしっかりしているけれども醤油をかけても○。

もちろん「中おかわり200円」するよね。

もう1杯、中おかわりいける量だったけれど、酔い具合にほろ酔いになれたのでここでお会計お願いします!

お会計

★1500円
※せんべろセット(3杯1品)+中おかわり+つまみ1品
※チャージ:無し
※価格表記:税込

まとめ

思ったよりほろ酔い!泡盛がききました~。

まさかの東京で沖縄のせんべろ体験ができるのは嬉しいですね。一部を除き、立ち飲みでも少々お高めな町田エリアでは、稀に見る激安っぷりでした!また、気軽さが嬉しいですね。

一人でも立ち寄りやすいと思いますし、女性にもおすすめできる雰囲気です。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★★☆
タバコ:分煙(テラス席で喫煙可)

ちなみにお手洗いはキレイな洋式。

「せんべろ酒場 まんじ屋(卍屋)」の基本情報

ホットペッパー

関連ランキング:居酒屋 | 町田駅

この1000円セットが凄い!東京でせんべろセットが最強の酒場まとめ(更新版)
この1000円セットが凄い!東京でせんべろセットが最強の酒場まとめ 更新履歴:2018年6月、2018年8月 立ち飲みや大衆酒場、居酒屋などでよく見かける、お疲れ様セットやせんべろセット、ほろ...
神楽坂「安さん」沖縄メニューでホッピーセット300円がすすむ!くつろいで飲める昔ながらの大衆居酒屋
呑兵衛にやさしい「安さん」 「大衆割烹 安さん」は、沖縄ご出身の店主が営む、創業から40年ほどの昔ながらの大衆居酒屋。常連さんが多く、和気あいあいとした雰囲気の味わい深いお店。 まずこちらで特...
成増「島人」2杯2品のおつかれセット1000円や昼飲みセット800円がお得!広々とした沖縄大衆酒場
今回は成増駅付近にある「沖縄大衆酒場 島人(東京都板橋区成増2-18-14 成増マーケット1F)」で、お得なおつかれセットで気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 東京...
【2018年11月末閉店】浅草橋「ニラカナ」酎ハイ216円と沖縄料理で気軽に一杯!沖縄テイストのチケット制立ち飲み
※こちらのお店は2018年11月末で閉店との情報があります(情報ソース:公式facebook) 浅草橋西口付近の立ち飲み「ニラカナ(東京都台東区浅草橋1-13-6 STビル 2F)」で、沖縄料理など...
神奈川-鶴見「おきなわ物産センター」鶴見区の小さな沖縄!オリオンビールでちょっと一息
この日は訳あって、神奈川県横浜市鶴見区にある花月園前駅まで。少し時間ができたので、鶴見川を越えて仲通り商店街までぶらりと一人街歩き。 (鶴見川の様子) この鶴見区仲通り商店街には、数軒...
※基本、投稿内容は初回投稿(2018年07月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク