東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

水道橋「真ん丸 総本店」ハイサワー280円・串揚げ80円~!15時営業で昼飲みもできる気軽な立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
水道橋駅付近にオープンしたばかりの立ち飲み「真ん丸 総本店(東京都千代田区神田三崎町2-1-16 知念ビル1F)」で、で気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

中央総武線や三田線が通る水道橋駅。オフィス街としてもおなじみなので、駅周辺には酒場が並び、立ち飲みや大衆酒場など気軽に立ち寄れるお店も見られます。

そんな水道橋で、仲間とはしご酒。立ち寄ったのはオープンしたばかりのこちらの立ち飲みです。

気軽に立ち寄れる立ち飲み「真ん丸 総本店」

今回立ち寄った「真ん丸 総本店」は、2018年8月にオープンの串揚げが気軽に楽しめる立ち飲み。チェーンのような雰囲気がありますが、他店舗はないそうで、映像系の企業が母体なのだそうです。

場所は水道橋駅東口から徒歩3分程。明るい雰囲気で気軽に立ち寄りやすいです。

明るい店内には立ち飲み用のカウンターが伸び、脇にはテーブルがいくつか置かれ、20名ちょっと利用出来そうな広さでしょうか。

ちなみに簡易椅子もあるようで、座ることもできるみたいです。

フロアには元気な店員のお姉さんとお兄さんたち。一人でも気軽に飲めそうな雰囲気だなぁ。

この日の客層は2~50代の男女。2~30代の女性グループから、近隣にお勤めであろう4~50代のサラリーマンまで、誰かと訪れている方がほとんどで、それぞれの一杯を愉しんでいます。

さて、何にしようかな

価格表記は税抜きで会計時に消費税。簡易椅子があり座れますが、お通しや席料はないとのことです。

お酒は、ハイサワーやお茶割りなどサワー類280円~、ホッピーセット420円(中おかわり200円)、ハイッピーセット400円、ハイボール280円~、生ビール中380円などなど。

サワー類がすごく多い!そしてハイサワー系も何種類かあって、パクチーレモンも置いてるのですね。

ちなみに、サワー類の焼酎は金宮を使用されているとのことです。

串揚げは1本80円~で、一品ものは150円程度から、さっぱり系、揚げ物、煮込み、お祭り屋台系など並びます。

早速はじめますか!

まずは「ハイサワーパクチーレモン300円」。ふわっと甘酸っぱく爽やかで、後から独特の香りと苦味がありさっぱり。クセになる不思議な味わい。パクチーの葉っぱは苦手だけどこれは飲める。

立つタイプのマドラーだった。

あてはさっぱり系からってことで「ぱりぱりキャベツ150円」。タレがかかってる。キャベツがやわらかくて食べやすい。

もう1品さっぱり系が欲しいよねってことで「梅きゅうり280円」にしよう。

梅が思ったよりマイルド。

仲間が食べてた「おつまみ玉子150円」

2杯目は「緑茶ハイ280円」に切り替え。さっぱりしていてグビグビ飲める。焼酎は気持ち濃い目だった気がする。

「串揚げ1本80円~」もいってみよう。ささみ、豚バラ、いんげん、レンコンなどをもらう。

ソースはかけるタイプでちょっと甘め、衣は気持ち厚めでお年頃の筆者には少々重たい印象…でも、ささみといんげん美味しかった!

最後は「ハーフ鶏唐揚げ250円」。竜田揚げのような感じでカリっと生姜がきいてる。緑茶ハイがすすむね。

2杯飲み終えたところでそろそろお会計お願いします!

お会計

★1350円足らず(1人あたり)
※酎ハイ類2~3杯ずつ、串揚げ5本・1品もの4品を2名でシェア
※チャージ:パイプ椅子もあるけれど、座りでお通し・席料無し
※価格表記:税抜き(会計時消費税)

まとめ

気軽な一杯が楽しめました!

一人でも少数グループでも、気軽にちょっと一杯立ち寄りやすい雰囲気のお店だと思います。女性一人でも立ち寄りやすい雰囲気なのではないでしょうか。

サワー類が豊富なので、サワー好きな方におすすめしたいです。

お手洗いはキレイな洋式。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★★☆
タバコ:禁煙

「真ん丸 総本店」の基本情報

関連ランキング:居酒屋 | 水道橋駅神保町駅九段下駅

水道橋で安くて美味しいせんべろ酒場まとめ(立ち飲み・居酒屋)
水道橋でせんべろ 中央総武線や三田線が通り、東京ドームシティがあることでもおなじみの水道橋駅。 オフィス街でもあるので、水道橋駅(東口)には酒場が並び、立ち飲みや大衆酒場などせんべろできるよう...
※基本、投稿内容は初回投稿(2018年08月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク