東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

横浜「味珍」やかんとしっぽで美味しくほろ酔い!豚の珍味が楽しめる豚専門の老舗酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
横浜駅の狸小路にある豚の珍味が楽しめる豚専門の老舗酒場「味珍(神奈川県横浜市西区南幸1-2-2)」で、美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

ビッグターミナル横浜駅にやってきました!横浜駅周辺でも、立ち飲みやもつ焼き酒場など、ちょっと一杯気軽に呑めるお店を見つけることができます。

そんな横浜駅周辺で今宵はひとりはしご酒。向かったのは横浜駅きた西口のすぐそばにある「狸小路」。昭和の面影が残る小さな飲み屋街でちょっと一杯飲んで行くことにします。

豚の珍味が楽しめる豚専門の老舗酒場「味珍(まいちん)」

今回立ち寄った「味珍(まいちん)」は、昭和31年に創業されたと言う、豚の珍味が楽しめる豚専門の老舗酒場。アド街など多数メディアでも紹介されている人気のお店です。

ちなみに、こちらの豚の珍味は醤油ベースのタレでじっくりと煮込まれたもの。頭、耳、舌、胃、足、尾と6種の部位を楽しむことができます。

※せんべろという価格帯のお店ではないのですが、素敵なお店だったので今回ご紹介。

場所は、横浜駅きた西口のすぐそばにある狸小路の一角。

味珍は狸小路内に2つお店があります。今回は「富扇」の看板が印象的だった引き戸の方の暖簾を潜ってみよう。

引き戸を空けて指を1本上に向けると「ここどうぞ」と、1階のカウンターに立つ店員のお父さん。「荷物ここ置けますよ」と、荷物に布をかけて預かってくれました。

こちらのお店は1階と2階があり、1階にはV字の小さなカウンターが置かれ、10名入れるかどうかの広さでしょうか。使い込まれたカウンター上には、不思議な形のやかんが置かれ、なんとも印象的。

「やかんください!」とか「しっぽください!」なんて、声が耳に入ります。

この日の客層は3~60代の男女で1階は1~2名で訪れているお客さんがほとんど。それぞれの一杯を楽しんでいます。

さて、何にしようかな

価格表記は税込み。座れますが、お通しや席料はありませんでした。

お酒は、ビール570円、やかんと呼ばれる焼酎400円、芋焼酎620円、清酒410円、紹興酒410円、果実酒410円など。

おつまみは160円からあり、豚の珍味は頭、耳、舌、胃、足、尾と6種。豚は写真で「どの部位がいいですか?」と見せてくれました。

店員のお父さん曰く「しっぽ」「耳」が人気だそうです。



早速はじめますか!

まずは、周りのお客さんに習って「焼酎マイルド=やかん400円」をもらいます。注文すると、あの変わった形のやかんから、並々溢れんばかりについでくれます。

周りのお客さんはこの焼酎のことを「やかん」と呼んでいます。次訪れたら通ぶって「やかんください」なんて注文してみよう。

焼酎の種類は宝焼酎のちょっと珍しい銘柄だそう。このやかんは、カウンター上の梅シロップを入れて飲んでもいいだろうし、お水やウーロン茶で割って飲むこともできる。

「ウーロン茶150円」をもらって、ウーロン割りにして呑むことにした。ちなみにお隣の常連さんがこの呑み方をされており、真似したくなって。

豚を注文すると、店員のお父さんが豚のタレの作り方を教えてくれた。

カラシを4~5杯すくって中央に置く。「これくらいですか?」と尋ねると、「もうちょっとだね」と店員のお父さん。そこに、酢をたっぷり入れて、だまがなくなるまで混ぜて、ちょっと醤油をたらす。

できた!

カウンターからは「ドン、ドン、ドン!」っと豚を切る音。早く食べたいな。

豚の珍味は頭、耳、舌、胃、足、尾と6種あるけれどどれがいいかな。よし、フォロワーさんがおすすめしてくださった「しっぽ720円」をもらってみよう。

こちらの豚の珍味は醤油ベースのタレでじっくりと煮込まれているのだとか。香辛料を使用せず、豚特有の臭みを消しているのだそうです。

思ったよりもたっぷり!量が多いので、半分食べてお持ち帰りにされる方も多いみたいです。

ぷるっぷるでゼラチン質ですごくやわらか~~~い。脂の旨みとお肉のコクが口の中にふわーっと広がる。さらに、キリっとサッパリ酸味のあるタレに合わせると、味がしまってこれは、すごく美味しい。

骨があるので気をつけながら、むしゃむしゃ食べる。

しっぽはこってりしているから、やかんのウーロン割りとも相性バッチリ。ゴクゴクすすんじゃうね。

と言う訳で「やかん400円」「ウーロン茶150円」のおかわりください!ああ、幸せ。

それにしてもやかん2杯は結構酔うね。

そんなこんなで滞在時間は1時間程。やかん2杯としっぽを楽しんだところでお会計お願いします。

お会計

★1820円(1人あたり)
※やかん2杯、ウーロン茶2缶、しっぽ
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込

まとめ

ゆるりと落ち着いて美味しい一杯が楽しめました。豚のしっぽサイコーに美味しくて、やかんがすすみました。どこか温かい雰囲気も素敵でした。

1000円1枚は難しいですが、1500円あれば豚の珍味でちょっと一杯楽しめるのではないでしょうか。

豚の珍味、全部制覇したいなぁ。今度は誰かと一緒に訪れたい、そんなお店でした。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「味珍(まいちん)」の基本情報

公式サイトfacebook

関連ランキング:豚料理 | 横浜駅神奈川駅新高島駅

横浜「みなと刺身専門店」旬の刺身300円に舌鼓!刺身が安くて美味い刺身専門の立ち飲み
横浜駅の狸小路にある刺身専門の立ち飲み「みなと刺身専門店(神奈川県横浜市西区南幸1-2-5)」で、気軽で美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 ビッグターミナル横浜駅...
横浜「クラーテル」角打ち気分も味わえる!一人飲みにもやさしく気軽で温かなアットホーム酒場
立ち飲みもできる居酒屋「クラーテル」 「クラーテル」は立ち飲みか着席、シーンによって臨機応変にどちらか選ぶことのできるアットホームな居酒屋。 実はこちら、現在休業中のキンパイ酒店の娘さんのお店...

狸小路の入り口。狸小路は昭和30年にできたのだとか。当時から続くお店が半数以上残っているそうです。

※基本、投稿内容は初回投稿(2018年09月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク