東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

横浜「みなと刺身専門店」旬の刺身300円に舌鼓!刺身が安くて美味い刺身専門の立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
横浜駅の狸小路にある刺身専門の立ち飲み「みなと刺身専門店(神奈川県横浜市西区南幸1-2-5)」で、気軽で美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

ビッグターミナル横浜駅にやってきました!横浜駅周辺でも、立ち飲みやもつ焼き酒場など、ちょっと一杯気軽に呑めるお店を見つけることができます。

そんな横浜駅周辺で今宵はひとりはしご酒。向かったのは横浜駅きた西口のすぐそばにある「狸小路」。昭和の面影が残る小さな飲み屋街でちょっと一杯飲んで行くことにします。

刺身が安くて美味い刺身専門の立ち飲み「みなと刺身専門店」

今回立ち寄った「みなと刺身専門店」は、狸小路にある刺身専門の立ち飲み。旬のお刺身がほぼ300円で楽しめるお店です。

調べて見ると、付近にあるみなと寿司と同系列のようです。

場所は、横浜駅きた西口のすぐそばにある狸小路の一角。

お刺身全品300円!わー、これは気になる。

賑わう店内には、大きな立ち飲み用のコの字カウンターがどっしりと置かれていて、30名程利用できそうな広さでしょうか。

指を1本上に向けると「テレビの下どうぞー」と、テキパキとした店員のお姉さん。調理担当の男性店員さんと、女性店員さん2名で切盛りされているようです。

すぐに「ドリンク何にしますか?」と聞かれ答えると、「伝票に書くのでお名前教えてください」とのこと。そういったことから、以降「○○ちゃん」なんて、名前で呼ばれたりもします(笑)。

ちなみに、酒場で名前を聞かれると言えば、あのお店あのお店が頭に浮かびます。

この日の客層は3~50代の男女が中心で、おひとりさまから2~3名で訪れている方までシーンは様々。半数以上が常連さんのようで、和気あいあいとした雰囲気も。

さて、何にしようかな

価格表記は税抜きのようで会計時に消費税。

お酒は生ビール中450円、酎ハイセット350円、ホッピーセット350円、ハイボールセット350円、日本酒300円~、ワンカップ500円、芋焼酎400円~など。酎ハイ類は瓶の外中スタイルのようで、中のおかわりは200円。

刺身各種全品300円。その他おつまみは200円からあり、梅水晶200円やかにみそ300円が並んでいたりも。

この日のお刺身のラインナップ。どれも美味しそうでどれにしようか迷ってしまう。



早速はじめますか!

「ホッピーセット白350円」から。思ったよりたっぷりめだから、中3くらいいけそう。

ふー落ち着く。

ちなみに、すぐにドリンクの注文を聞かれますので、予め何を呑むか決めておきたい。

お刺身は「天然ぶり300円」にしてみよう。すごく脂が乗っていてとろける~~~そして程よい弾力。美味しい!!!

ホッピーもすすんじゃうよねってことで、ジョッキがあっと言う間に空っぽ。「中おかわり200円」ください。

もう1品お刺身食べたいなぁってことでもらったのは、最近ハマっている「かます300円」

炙りキターーー!

炙ってあるから皮が香ばしく脂がのり、身は甘い。これもすごく美味しいなぁ!日本酒とか芋焼酎呑みたくなってくる。

もちろんジョッキが空ってことで3杯目で「中おかわり200円」ください。

ああ、美味しかった!

滞在時間40分程。ホッピー3杯とお刺身2品を楽しんだところで、お会計お願いします。

お会計

★1450円
※ホッピー3杯、刺身2品
※チャージ:無し
※価格表記:税抜き

まとめ

サクっと美味しい一杯が楽しめました。

常連さんが多く若干のアウェイ感。でも逆に気ままに呑めました。

お刺身が美味しくて、あれもこれもと注文したくなってしまうので、個人的には誰かと2名くらいで立ち寄りたいお店でした。

15時から営業されているようで、嬉しいですね。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「みなと刺身専門店」の基本情報

facebook

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 横浜駅神奈川駅新高島駅

横浜「味珍」やかんとしっぽで美味しくほろ酔い!豚の珍味が楽しめる豚専門の老舗酒場
横浜駅の狸小路にある豚の珍味が楽しめる豚専門の老舗酒場「味珍(神奈川県横浜市西区南幸1-2-2)」で、美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 ビッグターミナル横浜駅に...
横浜「クラーテル」角打ち気分も味わえる!一人飲みにもやさしく気軽で温かなアットホーム酒場
立ち飲みもできる居酒屋「クラーテル」 「クラーテル」は立ち飲みか着席、シーンによって臨機応変にどちらか選ぶことのできるアットホームな居酒屋。 実はこちら、現在休業中のキンパイ酒店の娘さんのお店...

狸小路の入り口。狸小路は昭和30年にできたのだとか。当時から続くお店が半数以上残っているそうです。

※基本、投稿内容は初回投稿(2018年09月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク