東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

大久保「蔵 大久保南口店」海鮮グラタンでホッピーがすすむ!一人飲みもしやすい駅前の気軽な居酒屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
大久保駅南口付近にある居酒屋「蔵 大久保南口店(東京都新宿区百人町1-23-21)」で、気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

コリアンタウンでもおなじみの、山手線の新大久保&総武線の大久保エリア。そんなこのエリアにも多くはないですが、せんべろできるような居酒屋や立ち飲み、アジア酒場などをみつけることができます。

そんな大久保で仲間とはしご酒。最後にもう1軒と立ち寄ったのは、こちらの駅前居酒屋。

一人飲みもしやすい駅前の気軽な居酒屋「蔵 大久保南口店」

今回立ち寄った「蔵 大久保南口店」は、大久保の駅前にある串焼き・もつ煮などが楽しめる居酒屋。一人でも気軽に立ち寄りやすい雰囲気のお店です。

ちなみに蔵は、筆者の知るところで「蔵 大久保北口店」や「蔵 目黒店」など、同系列と思しき店舗があります。

場所は大久保駅の南口から目と鼻の先。本当に駅前です。

店内は大きなカウンター席とテーブル席があり、30名ほど利用できそうな広さでしょうか。ワイワイと賑わい、チェーン居酒屋のような気軽な雰囲気。

カウンターの中やフロアでは、外国人の店員さんたちがテキパキと動き回っています。

この日の客層は会社帰りと思しき3~60代の男女が中心で、おひとりさまから2~3名で訪れている方までシーンはさまざま。それぞれの一杯を楽しんでいます。

さて、何にしようかな

価格表記は税抜きで会計時に消費税。座れますが、お通しや席料はありませんでした。

お酒はビール大瓶480円、生ビール430円、酎ハイ・サワー340円~、ホッピーセット360円(中おかわり220円)、ウイスキー380円、日本酒330円~、グラスワイン290円など。

串焼きは1本100円からで、一品ものは300円前後の価格帯。定番のものから、酢の物、揚げ物、焼き物、海鮮、オーブン料理などさまざまです。

オーブン料理が気になる…

本日のメニューがあったりも。



早速はじめますか!

まずは「ホッピーセット白360円」をもらいます。焼酎量は中3いけそうな感じ。

ふー落ち着く。思ったより飲みやすい焼酎。

あてはまず「エイヒレ390円」をもらおうかな。うん、香ばしくて美味しい。温かいお酒とかほしくなってくる。

エイヒレですすんじゃったので、「中おかわり220円」ください!

もう1品いっとこうってことで、気になった「海鮮グラタン480円」にしてみよう。思ったより大きい!

こんがりと焼かれていて、中には大きなエビ、あさり、マカロニなど。エビにクリームソースがからまって、ぷりっとまろやかで美味しい。久しぶりにグラタン食べた気がする。ホッピーとも合うよね。

そんなこんなで、もう1杯中をおかわりするか迷いつつも…2杯目を飲み終えたところでお会計お願いします。

お会計

★1100円ほど(1人あたり)
※ホッピー2杯ずつ、つまみ2品を2名でシェア
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税抜き(会計時消費税)

まとめ

気軽なちょっと一杯が楽しめました。

駅前ですし、一人でもグループでも気軽に立ち寄りやすいお店だと思います。日曜以外は深夜3時頃まで営業されているのもありがたいですね。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「蔵 大久保南口店」の基本情報

関連ランキング:居酒屋 | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

大久保「海鮮バル けい」刺盛りやまぐろメンチで美味しい一杯!築地直送の魚料理が美味い海鮮居酒屋
大久保駅付近の居酒屋「海鮮バル けい(東京都新宿区百人町1-20-16)」で、美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 コリアンタウン&多国籍化していることでもおなじみ...
大久保「大衆らーめん酒場 桔梗」朝飲み・昼飲みもできる24時間営業のラーメン居酒屋
大久保駅・西武新宿駅近くにあるラーメン・つけ麺居酒屋「大衆らーめん酒場 桔梗(東京都新宿区西新宿7-6-8 ANJO3ビル1F)」で、気軽な一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします...
新大久保「ピエロ(角打ち)」チョットケーキ50円で一杯!?タバコ屋×パン屋の角打ち
タバコ屋×パン屋の角打ち「ピエロ」 コリアンタウンとして有名な新大久保駅。十数年ほど前から数年間この界隈に住んでいた筆者にとっては、たくさんの思い出が溢れる地域だったりする。 先日この辺りで飲...
※基本、投稿内容は初回投稿(2018年09月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク