東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

兵庫-明石「立呑み処 呑べえ」蛸や太刀魚のお造りに舌鼓!昼飲みもできる魚が美味しい立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
兵庫県、明石駅付近にある昔ながらの立ち飲み「立呑み処 呑べえ(兵庫県明石市本町2-1-10)」で、魚のお造りで美味しい昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

秋恒例のLIVE遠征で兵庫へ一人旅。

神戸の三ノ宮駅からJR神戸線の新快速に乗り、15分程で到着できる明石駅。

海峡の街と呼ばれ、歴史の長い「魚の棚商店街」には、名物の明石焼や魚屋などがずらり。明石駅周辺には昼飲みできる酒場や立ち飲みなども見受けられ、気軽に一杯楽しめるお店も。

そんな明石の街で昼からはしご酒。立ち寄ったのは昼飲みできるこちらの人気立ち飲みです。

昼飲みもできる魚が美味しい立ち飲み「立呑み処 呑べえ」

今回立ち寄った「立呑み処 呑べえ」は、魚が美味しい人気の立ち飲み。地元の常連さんが集う、アットホームな雰囲気のお店です。

12時から営業で昼飲みすることもできます。

場所は明石駅から徒歩5分少々。魚の棚商店街の先にあります。

ぴっちりと閉まった扉を開け、人差し指を上に向けると「奥どうぞ~」と女将さん。

味のある雰囲気の店内には、立ち飲み用のコの字カウンターが置かれ、20名ほど利用できそうな広さでしょうか。

カウンターの中では女将さんがお酒を作り、奥ではご主人が調理をしています。

訪れたのは平日の14時前。

この日の客層は4~60代の男性が中心で、おひとりさまから2~3名で訪れている方まで。訪れたタイミングではほとんどのお客さんが常連さんで、和気あいあいとした雰囲気。

最初は、勝手にアウェイな空気を感じて、ドキマギしていましたが…

その後の模様は後述にて。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みで後払い。

伝票はなく、価格の書いたプレートをこのケースに入れていってくれます。

お酒は、生ビール中430円、大びん450円、チューハイ340円~、ハイボール350円、焼酎麦340円、焼酎芋400円。酒上撰350円、にごチュー200円などなど。

カウンターに並ぶ大皿のお惣菜類は200円程~の価格帯。

14時からメニューが出ると言われている、本日のホワイトボードメニュー。

旬のお造りなどがずらりと並び、お造りは500円程度、ちょっとした一品物は200円程度から。



早速はじめますか!

まずは「麦の水割り340円」をもらいます。濃さは普通で、ほんのりクセのあるタイプ。

あては何にしようかなぁ。

14時前に「串天ぷらありますか?」と尋ねたら、「ちょっと待ってね、後で」と女将さん。待つ…後でとはどういう流れなのだろうと、そこから何も頼まず5分経過。

どうしよう…このまま何も頼まないのもアレだよね、内心ドキドキ(笑)。

と言う訳で、とりあえずカウンターに並ぶ「ポテサラ200円」をもらいます。これが、玉子たっぷりまろやかでめちゃ美味しい!

少し経つと次々とお客さんが入店。そして、壁にホワイトボードのメニューが登場。この時の時刻は14時を過ぎた頃。

後でってそういうことだったのか!!!

いつも14時頃にホワイトボードのメニューが出るそうで、それまではカウンターの大皿メニューが中心なのだそう。

メニューを見ると、美味しそうなお造りの数々にドキドキワクワク。そして、メニューを眺めるまわりのお客さんからも、ワクワク感が伝わってくる。

絶対、このホワイトボードから、お造りメニューを頼むと心に決めた。2杯目も「麦の水割り340円」ください!

周りの常連さんの真似をして、筆者もホワイトボードから「造り盛合わせ500円」をもらいます。すごく美味しそう。ビジュアルだけで酒が呑める。

何の魚だろう?

勇気を出して「これなんの魚ですか?」と女将さんに尋ねる。

「これは太刀魚で、これはタイ、これは何だっけ…」と女将さん。すると、お隣の常連のお姉さんが「ツバスだよ」と教えてくれました。

太刀魚、タイ、ツバスのお造り。どれも歯ごたえからしてまず違うし、新鮮ですごく美味しい。感動する。

明石まで来てよかった。

さっきの魚の流れから、お隣のお姉さんが声をかけてくださってしばし愉しい時間。「東京から来たんだって!」なんて、周りの方と少しだけお話しできたり。

緊張していたのが嘘のよう(笑)。

と言う訳で、3杯目の「麦の水割り340円」

そして、「お姉さん、蛸美味しいよ!」とおすすめいただいて「蛸の造り500円」を追加でオーダー。

こりこりでぷりっと。新鮮ですごく美味しい!明石でまさか蛸のお造りがいただけるとは。

嬉しかった。

と言う訳で、麦水3杯とお造り2皿、ポテサラを食べ切ったところでお会計お願いします。

食べ過ぎたー!でも、本当に美味しくて、追加で頼まずにはいられなかった。

帰りがけ「天ぷらはもういいの~?」と覚えていてくださった女将さん。「もうお腹一杯で…」なんてことで店を後に。そりゃそうだよね、ここに来る前に明石焼きを一人で平らげたのですから(笑)。

お会計

★2220円
※麦水割り3杯+ポテサラ+お造り盛合わせ+タコ刺し
※チャージ:無し
※価格表記:税込

まとめ

アットホームな雰囲気の中、美味しい一杯が楽しめました。お造りが本当に美味しかったです。

通って常連さんになりたくなるような、素敵なお店でした。ご近所の方が羨ましいなぁ。

1000円一枚で2杯1品もいける価格帯だとは思いますが、魚が美味しすぎて…自分にはちょっと難しそうです(笑)。

また明石に行ったら絶対立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★★
おひとり様女性の入りやすさ★☆☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★☆☆☆
タバコ:喫煙

この後、はしごしたお店はこちら↓

兵庫-明石「スタンディングバー オオタニ」350円均一!昼飲みもできるレストランバー併設の立ち飲み
兵庫県、明石駅付近にある「スタンディングバー オオタニ(兵庫県明石市本町2-5-14)」で、気軽で美味しい昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 秋恒例のLIVE遠征で兵庫...

「立呑み処 呑べえ」の基本情報

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 山陽明石駅明石駅西新町駅

兵庫-明石「スタンディングバー オオタニ」350円均一!昼飲みもできるレストランバー併設の立ち飲み
兵庫県、明石駅付近にある「スタンディングバー オオタニ(兵庫県明石市本町2-5-14)」で、気軽で美味しい昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。 秋恒例のLIVE遠征で兵庫...
※基本、投稿内容は初回投稿(2018年10月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク