東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

兵庫-尼崎「中島南店」日本酒がずらり!昼飲みできるボートレース尼崎前の立ち飲み角打ち

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
尼崎センタープール前駅・ボートレース尼崎付近にある立ち飲み「中島南店(兵庫県尼崎市大庄西町4-8-16)」で、気軽な昼飲みを楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

秋恒例のLIVE遠征で兵庫へ一人旅。

兵庫県尼崎市にある、憧れのボートレース尼崎へやってきました。


(ボートレース尼崎 西門の様子)

ボートレース尼崎の西門近くに立ち飲みがあるとの情報。行かない理由がみつかりませんよ。

と言う訳で、再入場券をもらい中抜けして行ってみることにしたんです。

「ボートレース尼崎」昭和の面影が残る尼崎でレースとグルメと昼飲みを楽しむ
不定期で更新をしている、ボートレースのレポート記事。 今回は、昭和の面影が残る「ボートレース尼崎(兵庫県尼崎市)」でレースやボートグルメ、昼飲みを楽しんできましたのでその模様をご紹介します。 ...

昼飲みできるボートレース尼崎前の立ち飲み角打ち「中島南店」

今回立ち寄った「中島南店」は、酒屋さんが営まれている日本酒が豊富な立ち飲み。現在、酒屋20%・立ち飲み80%の比率で営業されているそうです。

本場開催日は10時から営業、通常時はお昼からと朝飲みや昼飲みをすることもできます。

場所は、ボートレース尼崎の西門から徒歩1~2分程。早速、日本盛の暖簾を潜る。

人差し指を1本上に向けると、お好きなところどうぞと店員のお姉さん。

店内には、立ち飲み用の樽やドラム缶テーブルがいくつか置かれ、30名ちょっと利用できそうな広さでしょうか。

平日昼間と言うこともあり空いていて、のんびりまったりとした空間が広がっています。

カウンターの中では、お二人の店員のお姉さんで切盛りされています。

ボートレース尼崎が近くと言うことで、もちろん競艇中継が流れており、お客さんも競艇ファンのおやじさんたち。店員さんと楽しそうに和気あいあいと会話をされています。

新参者の筆者は勝手にアウェイな空気を感じて、ドキマギしていましたが…

その模様は後述にて。

元は酒屋さんとのことで、こちらで日本酒の販売もされています。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みで後払い。

お酒はビール小瓶290円、中瓶400円、大瓶450円、生ビール中500円、チューハイ類250円~、ハイボール350円、焼酎麦300円、芋400円、泡盛350円、日本盛大吟醸320円など。

人気の日本酒呑み比べは60mLが3種で500円。

日本酒の銘柄はこんな感じ。神戸のお酒をはじめずらりと並びます。

おつまみは2~300円程度の価格帯で、こんな風にずらっと並んでいます。

ショーケースにはお刺身や珍味なども。

色々あって、どれにしようか迷う。

また、11時~14時までは日替り定食500円なるものも。



早速はじめますか!

まずは「レモンチューハイ350円」をもらいます。シュワっと甘酸っぱく爽やか。

ハッ、しまった。関西のチューハイは甘酸っぱいのがデフォなんだった。

あては、ショーケースに並んでいた「ぶり白子生姜煮300円」にしてみよう。濃厚でコクがありねっとりしていて、ふわっと苦味。

これは…日本酒が呑みたくなるやつだ!でも、我慢我慢。

2杯目は「麦の水割り300円」に切り替え。結構濃い目でクセがあるタイプ。ぶり白子生姜煮とよく合うね。

レース中継を観たりしながらぼーっと一息。

2杯目を半ばまで呑んだ頃、次の目的地である立花について店員さんに尋ねてみた。

「立花駅ってここから歩いて行けますか?皆さんどうやって立花まで行かれてるんですか?」と尋ねると「歩きではちょっと遠いですね」とお姉さん。

すると、常連のおやじさんが「競艇場から立花まで無料バスが出ているよ」との一声。

あっ、その手があったか!!!

そこから、店員のお姉さんたちと会話することができたりして愉しい時間。女性一人のお客さんは滅多に居ないらしく…もしかしたらヤバイ奴と思われていたのかも(笑)。

愉しくなってきたのでちょっぴり後ろ髪引かれつつも、次もあるのでこの辺りでお会計お願いします。

お会計

★950円
※レモンハイ+麦水割り+つまみ1品
※チャージ:無し
※価格表記:税込

まとめ

気軽な一杯を楽しむことができました。競艇を見ながら、気軽に立ち呑みできるのは嬉しいですね。

日本酒の種類が多いので、日本酒好きな方におすすめしたいです。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★☆☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★☆☆☆
タバコ:喫煙

この後は再入場券でボートレース尼崎に戻り、1レース楽しんだのでした。

「中島南店」の基本情報

※定休日は不定休で、開催日は10時~20時まで。普通の日は昼からマスターお一人で営業されているそうです。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 尼崎センタープール前駅武庫川駅

「ボートレース尼崎」昭和の面影が残る尼崎でレースとグルメと昼飲みを楽しむ
不定期で更新をしている、ボートレースのレポート記事。 今回は、昭和の面影が残る「ボートレース尼崎(兵庫県尼崎市)」でレースやボートグルメ、昼飲みを楽しんできましたのでその模様をご紹介します。 ...
※基本、投稿内容は初回投稿(2018年10月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク