東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

札幌-すすきの「ちょっとばぁ」美味しいおつまみでちょっと一杯!一息つける駅直結の気軽な立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
札幌のすすきの駅直結にある立ち飲み「ちょっとばぁ(北海道札幌市中央区南四条西3-3-3)」で、気軽で美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

恒例のLIVE遠征で北海道、札幌へ。もちろん多くの酒場が並ぶ、札幌の繁華街である”すすきの”に立ち寄らずにはいられません。

すすきの駅周辺を歩いてみると、立ち飲みや大衆酒場、1000円セットを提供している居酒屋など、ちょっと一杯気軽に立ち寄れるお店を見つけることができます。

そんなすすきの界隈ではしご酒。今回ご紹介するのは、行ってみたかったこちらの立ち飲み。

ホッと一息つける駅直結の立ち飲み「ちょっとばぁ」

今回立ち寄った「ちょっとばぁ」は、創業から20年以上だと言う、すすきの駅直結の立ち飲み。おつまみが美味しく、そして気軽に立ち寄れるアットホームなお店です。

場所は、すすきの駅と直結した「すすきのビル」地下2階の小さな飲み屋街にあります。

こんな光景が目に飛び込んできたら、立ち寄らずにはいられない。

暖簾を潜ると、立ち飲み用のカウンターが伸び、20名立てるかどうかの広さ。

カウンターの中では、マスターとお姉さんお2人で切盛りされています。早速、カウンターの前に立たせてもらうと「一人一品お願いします」とお姉さん。もちろんですとも!

気軽さがありつつも、ほんの少し背筋が伸びるような、そんな空間が心地よいなぁ。

この日のお客さんは3~60代の男女が中心で、1~2名で訪れている方がほとんど。お店の方やお客さん同士で軽く会話をしたり、それぞれの一杯を楽しんでいたり…と適度に和気あいあいとした雰囲気。

そういえばこの日、既に1度訪問して、別のお店に行って、再び2度目の訪問と言う、ご常連のおやじさんがいらした。好きな酒場に再び戻りたくなるその気持ちわかるなぁ。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みで後払い。

お酒は、ハイボール250円、生ビール380円(サッポロクラシック・一番搾り)、酎ハイ類300円、宝焼酎レモンサワー380円(中おかわり250円)、日本酒250円~など。

日本酒はこんな感じで。札幌の地酒である千歳鶴なども並びます。

金宮と宝焼酎レモンサワー用だ!

おつまみは250円からあり、ちょっとしたものからお刺身、揚げ物など。店員のお姉さん曰く「もつ煮込み360円」が常連さんに人気のメニューなのだそうです。



早速はじめますか!

まずは「ハイボール250円」お願いします。シュワシュワ炭酸でレモン入り!そして気持ち濃い目な感じする。

あては何にしようか。メニューにあったスマイルボールが気になるってことで尋ねてみると、辛味のない玉ねぎだそう。ぜひ食べてみたい!

と言う訳で「スマイルボール卵黄のせ250円」をもらってみます。

卵黄が醤油漬けでとろーんとすごく濃厚!そして玉ねぎが甘くて、全然ツンとこなくて食べやすい。これ美味しい。ハイボールがゴクゴクとすすんでいく。

ってことで2杯目も「ハイボール250円」おかわりください。

2品目は「アジフライ360円」をもらいます。熱々サクサク。

3品目の「手羽元大根煮360円」も、よく味がしみていて、コクがあり美味しかった。

こちらは同行者が注文していた「宝焼酎レモンサワー380円」。レモンたっぷり!250円で中おかわりできるみたい。

そんなこんなで、サクっと2杯目を呑み終えたところでお会計お願いします。

帰り際、店員さんにおすすめを伺ったりしていたら、心地よくて、まだ呑んでいたいなぁなんて思いがふつふつと。「近いうち一人でまた来ます」なんてお声がけしたりして、札幌滞在期間中にもう一度立ち寄ろうと決めたのでした(笑)。

お会計

★1050円(1人あたり)
※お酒2杯ずつ、つまみ3品を2名でシェア
※チャージ:無し
※価格表記:税込

翌々日に再訪

と言う訳で、札幌滞在期間中である翌々日に今度は一人で再訪。その模様も合わせてご紹介。

暖簾を潜り店員さんに会釈。まさかの覚えていてくださって嬉しい。

1杯目はやっぱり「ハイボール250円」

あては、もちろんおすすめしていただいた「もつ煮込み360円」をもらいます。

味噌ベースで出汁がきいていてしっかり味だから、お酒がすすむ。もつは臭みもなく、ゴボウや大根、人参、こんにゃくなど具沢山。

美味しいね。

「もつ煮美味しいですね、お酒すすんじゃいます」なんてお声がけをしたら、「呑まさる~~」とご返答。

呑まさる?どんな意味なんだろうと尋ねてみると、つまみが美味しくて、ついついたくさん呑みすぎてしまうって北海道の方言のようです。まわりの常連さん曰く「北海道でよく使う言葉だよ」とのことでした。

酒場でその土地ならではの言葉が知れるって、嬉しくなる。

2杯目も「ハイボール250円」

2品目は揚げ物食べたいってことで「鶏の唐揚げ360円」。カリっとジューシーでしっかりした味わい。

もう1杯行きたいなぁってことで「お酒250円」を、冷でもらうことにします。銘柄は確か、地酒である千歳鶴の辛口だったような。

そんなこんなで3杯2品を楽しんで、会計は1470円也。酔い気分でお店を後にしたのでした。

まとめ

両日共に、気軽な一杯が楽しめました。おつまみも美味しかった。

駅直結ですし、気軽にちょっと一杯、立ち寄りやすいと思います。

個人的には、誰かとよりも一人で気ままにサクっと立ち寄りたいお店でした。

またふらりと。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「ちょっとばぁ」の基本情報


(2018年11月撮影)

公式:facebook
※定休日は日曜が多いみたいです。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)狸小路駅

※基本、投稿内容は初回投稿(2018年12月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク