東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

【閉店】新橋「魚金 ゆりかもめ店」意外な穴場?1階が立ち飲みの魚金で毛ガニ甲羅づめに舌鼓

※当記事は2015年8月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

※こちらのお店は閉店との情報があります(情報ソース:情報提供)。

1人ならこっちもいいよ「魚金 ゆりかもめ店」

(最終訪問:2015年3月)

新橋にたくさんの店を構える人気の「魚金」に行きたいけれど、いつも混んでるんで逃げ腰になったり…なんてことないですか。そんな時に重宝するのがこちらのゆりかもめ店。1階は立ち飲み、2階は座りの店舗であり、立ち飲みであればスンナリ入れる確率が高かったり。今回はそんな穴場店をご紹介します。

5300
場所は新橋駅の銀座口から徒歩2~3分くらいでしょうか。裏路地にあるのでちょっとわかり辛いかも。

5302
店内は1階が立ち飲みで2階が座り。1階は10名ほどでいっぱいのカウンターが広がっており、一人客からカップルやグループまでシーンは様々。年齢層は3〜40代が中心な印象。

さて、何にしようかな

5306
ドリンクは390円が最安値で、ハイボールやサワー類から日本酒まで種類豊富。立ち飲みにしてはちょっとお高めな印象。

5304
レギュラーメニューはもちろん揃っている。お手軽サイズの刺し盛りなんかもあったりする。

5305
また、天ぷらが各種揃っていたりも。

ちょっぴり贅沢な毛ガニ甲羅づめ!

▼角ハイ@390円
5308
他の魚金と比べると安い方なのかな。超炭酸でシュワシュワ。

▼毛ガニ甲羅づめ@1380円
5310
贅沢というのは重々承知だけれども、カニ好きとしては外せない逸品。これでもかってくらいのカニ身がキレイに剥いてあり、かなり食べやすい。酢につけると、堪らない美味しさ。そしてさらに嬉しいのが濃厚な蟹味噌つきなこと。食べた後には、この価格が安いとさえ思う。

5316
肉厚なのが堪らない。

▼海老天2本@150円
5322
コスパ高なメニューと言えば天ぷらは外せない。大きめの海老2本で150円とリーズナブル!素材自体も美味しい。

▼レンコン天@180円
5328
確か4個入りでこの価格。シャキシャキ美味しい。

お会計

◇お通し・席料@なし
◆角ハイ@390円×2杯ずつ
◆毛ガニ甲羅づめ@1380円
◆海老天2本@150円
◆レンコン天@180円
1人あたり1500円ちょっと
2名で来店=お酒2杯ずつ、つまみ3品シェア
★酒2~3杯・アテ1~2品ずつで1500べろ可能

魚金メニューが食べたい時にオススメ

1Fの立ち飲みは、当日でも入れる確率が高いし1人でも入りやすいので、魚金メニューが食べたい時にオススメ!しかもこちら限定のメニューもありますよ。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

※基本、投稿内容は初回投稿(2015年08月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
ジャンル:
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク