東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

渋谷「富士屋本店」味わい深い渋谷のランドマーク立ち飲み酒場

※当記事は2015年8月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

※こちらのお店は2018年10月末で閉店との情報があります(情報ソース)。

この日は仲間が飲んでいるというので渋谷で途中下車。渋谷で飲むと言えばやっぱり「富士屋本店」さんですね。

渋谷のランドマーク立ち飲み酒場「富士屋本店」

過去記事:2015年4月

今回立ち寄った「富士屋本店」は、言わずと知れた渋谷のランドマーク的な立ち飲み酒場。

味わい深い雰囲気はもちろん、たっぷり飲める宝焼酎瓶のホッピーやサワーと、ボリューミーなおつまみが印象的なお店です。

IMG_8825

富士屋本店と言えば、過去に一人で訪れ、宝焼酎360ml瓶をホッピー外1で飲み干すという、やっちまった系のべろべろ経験あり(笑)。

この日も店内は老若男女で賑わっており大盛況。活気ある雰囲気がお酒をすすませてくれます。

さて、何にしようかな

価格表記は税込みで支払いはキャッシュオンスタイル。お酒とつまみが揃った段階で支払います。

お酒はホッピーやサワーなど焼酎割りだと、宝焼酎360ml瓶600円で出てくるので、外1本200円とあわせて800円ほど。その他、ビール大瓶450円、生ビール450円、清酒300円~など。

つまみは刺身から揚げ物までと様々で、300円前後が中心。

店員さんは忙しく動き回ってるので、タイミングを見極めて注文したいところです。

早速はじめますか!

▼宝焼酎360ml@600円/ホッピー@200円
IMG_8827

今回は2名で伺ったので、「宝焼酎瓶600円」+「ホッピー外200円×2本」のスタイルで注文。個人差はありますが、このスタイルだと1人あたり中2~3杯くらいいける感じです。そして、気兼ねなく氷をおかわりできるのが嬉しい。

▼からあげ@400円
IMG_8836

あてにはやっぱり揚げ物が恋しいと言うことで「からあげ400円」

カリッカリ、噛むと肉汁がしたたりジューシー!かなり漬け込んでいるようで味が濃いめ。美味しくてホッピーがめちゃめちゃすすむ。これは、また食べたい逸品。

▼はんぺんチーズ@300円
IMG_8839

お次は前回食べてハマった「はんぺんチーズ300円」

カリカリの衣、噛むと柔らかいはんぺん、そしてとろ〜りしたチーズがこんにちは。ボリュームあるし、これも酒がぐびぐびすすむんだよね。こちらはやっぱり揚げ物がいいよね。

▼ナス味噌@250円
IMG_8848

最後は「ナス味噌250円」。甘辛で味がしっかりしたこちらも、酒がすすみすぎる。ちびちびツマめるのがいいね。

お会計

◆宝焼酎360mlボトル@600円
◆ホッピー外@200円×2本
◆からあげ@400円
◆はんぺんチーズ@300円
◆ナス味噌@250円

1人あたり1000円ほど

やっぱり誰かとがいい

焼酎類で呑むならこちらはやっぱり誰かと訪問がいいなぁ。誰かとなら、適度にホッピーとか中3杯くらいに抑えられるし、ボリュームのあるつまみもシェアできる。価格も1000円くらいに収まります。個人的には、1人より誰かと行きたいお店です。

「富士屋本店」の基本情報

※基本、投稿内容は初回投稿(2015年08月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク