東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

名古屋「名古屋競馬場」名古屋グルメで昼飲み!ヤギのいる歴史ある競馬場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
名古屋市の港区にある「名古屋競馬場(愛知県名古屋市港区泰明町1丁目1)」で、ゆっくりと競馬と昼飲みを楽しんできましたのでその模様をせんべろレポートします。

名古屋駅からあおなみ線に乗り10分少々で到着できる「名古屋競馬場前駅」。駅から徒歩5分足らずで到着できるのが、地方競馬の「名古屋競馬場」です。

諸事情があり、生まれ故郷である名古屋へひとり旅。今回は、ずっと行ってみたかった「名古屋競馬場」で、競馬や雰囲気を楽しんだり、名古屋グルメで昼飲みをしたりなんて模様をご紹介します。

名古屋グルメで昼飲みできる「名古屋競馬場」

「土古競馬場(どんこけいばじょう)」とも呼ばれている、地方競馬の「名古屋競馬場」。

昔ながらの昭和の雰囲気が漂う競馬場で、調べたところ会場は昭和24年と70年近く前にも遡るようです。

名古屋駅からあおなみ線に乗ること12分、名古屋競馬場前駅に到着!


(マスコットキャラクターがかわいい)

名古屋競馬場前駅から競馬場までは徒歩5分足らず。ぞろぞろと、競馬ファンのおやじさんたちが吸い込まれていきます。

この日は開催日だったので入場口で100円をチャリンして、早速入場。

入ってすぐには大きな第2スタンド。時の流れが感じられる建物にしばし見入ってしまう。

この椅子の並びが素敵。


(名古屋グルメが楽しめる売店&食堂)

こちらは入場門付近にずらっと並んだ売店&食堂。うわぁ~~~!とにかく雰囲気とのぼりに釘付け(名古屋グルメ×昼飲みについては後ほどご紹介)。

階段上から見た入口付近。

第1スタンドから見た馬場。天気が良いのでポカポカと気持ちがいい。そして、日ごろ酷使している目が洗われるようだ。

この日は空いていたので、のんびりまったりとした時間が流れてた。

こちらは特別観覧席やグリーンホール。訪れたこの日は、一般席よりも特別観覧席やグリーンホールへ入っていくお客さんが多数。

名古屋競馬場で競馬をする

早速、競馬しよう!

パドックでお馬さんをのんびりと見る。

近いなぁ!颯爽と駆け抜けるお馬さんたち。

結果、馬券を300円分「複勝」で購入して100円ちょっとのバック(笑)。なんで複勝を買ったんだろう(謎)。

名古屋競馬場のグルメ

競馬を楽しんだ後には、食堂で昼飲みを楽しみますか!という訳で、ここからは名古屋競馬場×グルメのご紹介。

名古屋競馬場の入場門左右には、ずらっと10軒ほどの売店&食堂が並びます。どこのお店も、串カツやどて、味噌おでんがあったりして、名古屋グルメが楽しめるようで、胸が高鳴る。

スタンド内にもいくつか食堂があったりして、第2スタンドの特別観覧席内には「酒津屋」が入っていたりも。

一通り見た感じだと、どのお店も基本店内で飲食できる食堂スタイル。もちろん売店として利用することも可能。

名古屋グルメで昼飲み1軒目「松よし」

まず、立ち寄らずにいられなかったのは「松よし」という名古屋グルメをはじめ、お好み焼きややきそばが楽しめる食堂。

子どもの頃に楽しんだ名古屋のお好み焼きで一杯飲めるの?なんて期待を膨らませながら。

入場門の西側(入場門すぐ横)にあります。

「お好み焼きありますか~」と、店員のお姉さんに一言。「10分くらいかかるけどいい?」なんてことで、空いていたテーブル席に座らせてもらう。

年季の入った店内にはカウンター席と4名がけのテーブル席があり、15名程利用できる広さ。もちろん競馬中継が流れ、常連さんと思しき年配のおやじさんたちが競馬予想をしたり会話をしたりと、まったりゆったり楽しんでいる。そして、皆さん飲んでます。

お店に立つのは店員のお母さんとお姉さん。店員さんが明るくにこにこしていて、気さくなのでほっと一息つける空間。耳に入るなじみの名古屋弁に懐かしさを感じるなぁ。


(こちらのメニューはこんな感じ)

お酒は、ビール大瓶580円、生ビール中580円(キリン一番搾り)、レモンハイ・ハイボール370円、日本酒370円など。

つまみになりそうな串カツ・串焼き・おでんは1本100円。その他、冷奴250円、お好み焼き400円、やきそば400円、どてめし500円など。

お酒はキリン系。


(レモンハイ370円)

まずは「レモンハイ370円」を飲みながらお好み焼きを待つ。レモンの輪切り入りで甘酸っぱくて爽やか!喉が潤う。


(お好み焼き400円)

10分待ったところで焼きたての「お好み焼き400円」が登場し、「ゆっくりしてきゃ~~~」と店員のお母さん。すごく美味しそう!そしてこういう何気ない一言、嬉しいよなぁ。

運よく出来たてだったお好み焼きは、気持ちパリッともっちりふわふわ。キャベツがたっぷりで、紅生姜、ねぎ、豚肉、玉子と具沢山。そしてそこに辛口のソースがキリっと!美味し~~~い。食べたことのあるような懐かしい味。レモンハイがグビグビとあっと言う間に空。


(おすそわけとレモンハイ370円)

「レモンハイ370円」をおかわりすると、「あんたもこれ食べや~~~!市場から出来立てのはんぺんもらったから」とお母さんがおすそ分けではんぺんを出してくれた。

本当にできたてのようで、微かに温かいような。弾力があり、しっかりとした味わいで美味しいなぁ。ありがたや。


(串カツや味噌おでんも楽しめる)

串カツやおでんも楽しみたかったけれど、もう1軒行きたかったので我慢。ちなみに味噌おでんには、名古屋でおなじみの「赤棒」もたまに入れることがあるのだとか。

そんなこんなで、レモンハイ2杯とお好み焼きを楽しんで会計は1140円也

帰り際には「月火はもっと賑やかだから、また寄ってね~」とお姉さん。

真っ昼間からお好み焼きで一杯飲める上に、まったり落ち着ける温かなお店でした。名古屋の人がすごく羨ましい!もちろんまた寄らせてくださいね。

※今回たまたま出来たてでしたが、お好み焼きは作り置きのタイミングもあるみたいです。

満足度★★★★☆

名古屋グルメで昼飲み2軒目「大矢屋」

2軒目に立ち寄ったのは「大矢屋」という、名古屋グルメをはじめ、うどんや中華そばなどが楽しめる食堂。

「みたらしだんご」と書かれたのぼりと、このお店から望める「ヤギ」に惹かれて。

入場門の西側(一番奥)にあります。

「みたらしだんご」ありますか~~なんて一声かけると、今はないとのこと(残念)。


(お店からはヤギが望める)

店内はカウンターのみで10名ほど入れそうな広さ。飲んでるお客さんと食事のお客さんが半々で静かな空間。

お店の前で飼われているヤギを眺めながら、のんびり飲むことができる(なんで競馬場にヤギがいるんだろう)。

お酒メニューや価格は1軒目とほぼ同様かと。串カツやどて、関東煮などは1本100円で、きしめん・うどんなどの麺類は400円から。こちらは麺類が充実してますね。

また、ショーケースにはおつまみのお惣菜類も300円程度で並んでました。


(レモンハイ370円、どて1本100円)

まずは「レモンハイ370円」「どて2本200円」をもらうことにします。どてはほんのり臭みがありつつも、濃厚でお酒がすすむ味わいだから、レモンハイが無くなるのが早い。


(レモンハイ370円、串カツ1本100円)

せっかくだから「レモンハイ370円」をおかわり。あてには「串カツ1本100円」。味噌かソースか選べるので、味噌でお願いします。串カツは、サクっ、ふわっと不思議な食感で美味しい。なんでこんなにふわっとしているのかと尋ねてみると、衣に山芋や牛乳を混ぜたりしているのだとか!カツよりも衣を楽しむというようなそんな串カツでした。

そんな感じで、レモンハイ2杯と串カツ1本・どて2本でお会計は1040円也

ヤギを眺めながら、静かにまったりのんびりとした一杯が楽しめました。今度はみたらしと中華そばをいただきたいなぁ。

満足度★★★☆☆

名古屋競馬場でのヤギとの出会い

そうそう、名古屋競馬場では馬だけでなく、なぜかヤギとも出会えます(西側奥の芝生にいる)。


(突然遭遇したので驚いた)

食堂のお母さん曰く、ヤギはこちらに来てから2年ほどなのだそう。この2年でずいぶん大きくなったのだとか。

この表情、かわいすぎる。

ずーっと見ていられる。

まとめ

のんびりまったりと競馬や雰囲気、昼飲みが楽しめました。

名古屋グルメや昔ながらの雰囲気が好きな筆者にとっては、ドンピシャな競馬場でした。名古屋グルメ&競馬好き&昔ながらの雰囲気が好きな貴方におすすめしたいです。

また絶対に行きます。

満足度★★★★★
おひとり様女性の入りやすさ★☆☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★☆☆☆
タバコ:禁煙(喫煙所があります)

「名古屋競馬場」の基本情報


(名古屋競馬場のストリートビュー)

住所:愛知県名古屋市港区泰明町1丁目1
営業時間:10時半~17時頃(JRA発売時は9時~)
名古屋競馬場公式サイトレース日程

名古屋競馬場で楽しんだ後は、タクシーで名古屋港まで…その模様はまたどこかで書きます。

名古屋でおすすめのせんべろ酒場↓

おすすめの競馬場×昼飲み記事↓

競馬場飲み「歴史ある浦和競馬場の埼玉グルメで昼飲み」
競馬場グルメでせんべろ!今回は埼玉の「浦和競馬場」...
競馬場飲み「牛モツ串とサッポロ生で乾杯!船橋競馬場で昼飲み」
競馬場でせんべろ!今回は船橋の「船橋競馬場」に行っ...
【競馬場グルメ】日本最大級の東京競馬場で昼飲み
競馬場でせんべろ!今回は日本最大級の東京競馬場でせ...
競馬場飲み「開催日の川崎競馬場で絶品煮込みに舌鼓!」
競馬場でせんべろ!今回は、開催日の川崎競馬場でせん...
※基本、投稿内容は初回投稿(2018年03月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnetの運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で好きなことには探求心を燃やし、たまにドジをやります。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好きです。せんべろ放浪は、基本一人飲み多め。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク