東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程から楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

小岩「立呑み処 くら 小岩駅北口店」酎ハイ200円!三崎まぐろが楽しめる気軽な立ち飲み

※当記事は2015年9月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

この日は本八幡で予定があったので、帰りがけに小岩で飲んでいくことにしました。

三崎まぐろが楽しめる気軽な立ち飲み「立呑み処 くら 小岩駅北口店」

今回立ち寄った「立呑み処 くら 小岩駅北口店」は、三崎まぐろなどが楽しめる立ち飲み。広々しているので、一人からグループまで様々なシーンで利用できる気軽なお店です。

ちなみに南口にも、同系列の「立呑み処 くら 小岩駅南口店」があります。

image

場所は小岩駅北口から徒歩2~3分程です。

image

酎ハイ200円とかかれた看板が背中を押してくれます。

image

店内に入ると、店員のお姉さんがお一人でテキパキと切り盛り。立ち飲み用のカウンターとテーブルが置かれ、広めでゆったりしています。

この日の客層は3〜40代が多く見受けられ、一人からグループまでシーンは様々。和気あいあいと言うよりは、それぞれの一杯を楽しんでいます。

image

テレビがあるので一人でも寂しくないし、干渉されない気軽な雰囲気。

カウンター上には、様々な種類の焼酎ボトルが並んでいて呑みたくなりますね。

さて、何にしようかな

価格は税込み表記で、支払いはキャッシュオンでチケットか現金選べます。

image

チケットだと500円で550円分となり50円お得になる。もちろんチケット購入で!

image

お酒はビール300円や酎ハイ200円。また、本格焼酎も種類豊富だったりして300円から。

image

つまみは三崎港直送のマグロがおすすめのようで、刺身300円やあご焼き350円などが並ぶ。また、一品物や焼き物は100円から。

早速はじめますか!

まずは「酎ハイ200円」で乾杯!シュワっと甘く無いタイプで、焼酎はどちからというと尖ったタイプ。

▼煮卵@100円
image

「煮卵100円」は、とろんと半熟。出汁がしっかりしているから、酎ハイがすすむ。

▼まぐろ竜田揚げ@300円
image

「まぐろ竜田揚げ300円」は、衣がサクサクで歯ごたえがイイ。これも酎ハイがすすむね。

お会計

★500円ちょっと(1人あたり)

※酎ハイ2杯ずつ、つまみ2品を2名でシェア
※チャージ:無し
※価格表記:税込

まとめ

気軽なちょっと一杯ができました。

また、一人からグループまで様々なシーンで利用できるのも嬉しいですね。

今度は、種類豊富だった焼酎を飲みたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

「立呑み処 くら 小岩駅北口店」の基本情報

関連ランキング:居酒屋 | 小岩駅京成小岩駅

※基本、投稿内容は初回投稿(2015年09月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
エリア:東京都 » 小岩
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク