東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

新橋「立天○」トマト天がウマい!勿体ないから生まれた天ぷら立ち飲み

※当記事は2015年12月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

この日は、新橋→神田で仲間とハシゴ酒。「大友」で熱燗と牡蠣のホイル焼きを堪能した後は、行ってみたかったこちらへ。

天ぷら立ち飲み「立天○」

今回立ち寄った「立天○」は、山陰地方のもったいないプロジェクトがコンセプトの天ぷら立ち飲み。オープンからまだ1ヶ月程(2015年12月現在)の新しいお店。ちなみに隣のイタリアンバルと同じ系列のようです。

IMG_6858

場所は新橋駅の烏森口から徒歩5分少々。

IMG_6820

店内はオープンしたてとあって、キレイでひとりでも入りやすいです。

カウンターがのび、寿司屋のようなネタケースの中には色とりどりの食材が並び、食欲を誘う。

さて、何にしようかな

価格は税別表記となり、会計時に消費税。

IMG_6818

お酒は、ホッピーセット390円が最安値となり、角ハイや酎ハイ類は450円、サッポロ生や日本酒は500円となる。新橋の立ち飲みとしては、少々お高めな印象(筆者は金銭感覚が麻痺しています)。

IMG_6816

天ぷらのネタは日によって変わるようで、価格は80〜300円まで。一品料理や天丼用のごはん等も用意されています。

トマト天にテンションが上がる!

▼酎ハイ@450円
IMG_6824

まずは「酎ハイ450円」から。甘くないタイプで、焼酎は尖っている訳でもないんだけど、存在感がある。

IMG_6830

ちゃんとテーブルセットされているのが嬉しい。天ぷら用の粗塩やレモンと一緒に、口直し用の酢大根おろし(鬼おろし)をサービスで出してくれました。ちなみに、酢大根おろしはおかわり自由とのこと。

IMG_6838

天ぷらには、粗塩、桑の葉茶塩、レモン、そして天つゆが用意されている。

IMG_6839

わかりやすい食べ方5カ条。

▼エビ天@80円/出雲トマト天@150円
IMG_6835

天ぷらはまず「エビ天80円」「出雲トマト天150円」。衣はサックサクで食感がいいなぁ!

エビ天は小ぶりながらもプリっとしている。トマト天は甘くって酸味があり美味しい。サクっ、ジューシーな食感も堪らない。

▼ハーブ鶏天@150円/かまぼこ長芋天@150円
IMG_6852

「かまぼこ長芋天150円」は、かまぼこの真ん中をくり抜き、長芋を入れたもの。弾力があり、シャキシャキでなんとも不思議な食感。

IMG_6844

メニューを見ていて気になった、ばばあ天。大将にどんなものか聞いたら、写真を見せてくださった。白身魚で、おばあちゃんみたいな顔をしていることから、ばばあと命名されているようです。

▼ばばあ天@200円
IMG_6842

ということで「ばばあ天200円」をもらう。あっさりしていて食べやすいね。

▼のどぐろ天@300円
IMG_6855

最後は「のどぐろ天300円」。味わい深く美味しいが、骨に注意!

お会計

1人あたり1400円ほど
※酎ハイ類1~2杯ずつ、天ぷら7品シェア

新橋で気軽に美味しい天ぷらが食べたい時に

お酒が少々お高めなので、せんべろとはいかないですが…1500円あればちょっと一杯楽しめるのではないでしょうか。この界隈で気軽に美味しい天ぷらをいただけけて嬉しかったです。

カウンターのみのお店ですし、ひとりでも立ち寄りやすいと思います。

トマト天食べにまた立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆

関連ランキング:天ぷら | 新橋駅汐留駅内幸町駅

※基本、投稿内容は初回投稿(2015年12月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
エリア:東京都 » 新橋
ジャンル:
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク