東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

亀戸「とり金」お酒も焼物もほぼ300円!鶏肉好きにおすすめしたいコスパ最強の鶏焼肉酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
亀戸駅付近にある鶏焼肉酒場「とり金(東京都江東区亀戸5-14-12 )」で、ほぼ300円均一の鶏焼肉で美味しい一杯を楽しんできましたので、その模様をせんべろレポートします。

亀戸ホルモンや亀戸餃子などでもおなじみのJR総武線の亀戸駅。

IMG_3069

筆者の知るところで10軒近くの立ち飲み屋が存在し、まさに昼飲みのメッカ及びせんべろタウンとも呼べるエリア。亀戸では近年、良心的な価格帯の立ち飲みや居酒屋が増加傾向にあります。

そんな亀戸で今回訪れたのは、いつの間にかオープンしていたこちらのお店です。

コスパ最強の炭火鶏焼専門店「とり金」

再訪記録:お酒がすすむ親どりの皮(2017年10月)

「とり金」は、2017年6月にオープンの炭火鶏焼専門店。お酒も新鮮な鶏の焼物もほぼ300円で楽しめてしまう、鶏好き必見のお店です。

ちなみに店員さん曰く、斜め向かいにある行列店の「ホルモン青木」と同系列で、こちらになる前は牛ホルモンのお店だったそうです。

IMG_3056

場所は亀戸駅北口より徒歩5分足らず。同系列である「ホルモン青木」の斜め向かいにあります。

IMG_2989

店先には「ちょい飲みさん大歓迎」との貼り紙。そしてドリンク200円~、おつまみ200円~、焼物300円~。安っ!これは入らずにはいられない。

IMG_2986

見れば見るほど吸引力がある。

IMG_2991

店内はテーブル席がずらりと並び、30名入れないほどの広さでしょうか。

訪れたのは土曜の18時頃。ラッキーなことに空いていて、まったりと落ち着いて飲める空間

この日の客層はカップルや子ども連れなどで、誰かと訪れている方がほとんどでした。

IMG_3053

七輪焼きなので、煙もくもくです。

さて、何にしようかな

価格表記は税抜き会計時に消費税。座れるけれど、お通しや席料はかかりません

IMG_6928

お酒は、生ビール、ハイボール、サワー類などほとんどが300円で、ホッピーセットのみ500円(焼酎中おかわり200円)。

IMG_6927
(↑写真差し替え:2017年10月撮影)

焼物は鶏肉と野菜のみとなり、鶏肉類は300円、野菜は200円程度。

ちょっとしたおつまみは200円からあり、麦ご飯200円やスープ300円なども。

ももたたき300円や唐揚げ300円が気になる。

IMG_3038

名物は、自家製ももたたき300円や皮酢300円、焼物では親どりや若どり。

_IMG_3038

皮やせせりも美味しそう!鶏ガラ玉子スープ300円も気になる。

絶品鶏焼きに至福のひととき

▼特製チューハイ@300円
IMG_3004

1杯目は「特製チューハイ300円」。微炭酸でレモンの酸味が強く爽やか~焼酎はほんのりクセがある感じ。

IMG_3007

焼物を注文すると七輪がでてきます。

▼モモたたき@300円
IMG_3009

まずは、すぐ出てきそうな「モモたたき300円」をもらいます。醤油をかけて混ぜてくださいとのことなので、まぜまぜ。

IMG_3017

炭火の香ばしさ、甘辛でふわっとにんにくの香り、そしてコリコリと歯ごたえ。これはお酒がすすむ味。美味しい!

▼せせり@300円
IMG_3014

まず焼物は「せせり300円」をもらいます。思ったよりボリュームがある!

IMG_3015

柚子胡椒をつけてどうぞとのこと。

IMG_3027

ジュージューと焼いて、パクっと一口。やわらかくジューシーで、これは安定の美味しさ!そして柚子胡椒がピリっとアクセントになり、これまた美味い。

▼若どり@300円
IMG_3020

お次は「若どり300円」。かなり大きめにカットされたものが4切れ。

IMG_3043

この焼き色…早く食べたい。

驚くほど歯切れがよくぶりんとジューシー。うわー、これも美味しい!

▼トマトサワー@300円
IMG_3034

2杯目は「トマトサワー300円」。シュワっと爽やか~~これは鶏焼に合う!

▼皮(タレ)@300円
IMG_3025

焼物3皿目は「皮300円」。こちらの皮は、親どりのものを使用しているそう。よくみると、肉も紛れているじゃないですか!

IMG_3041

ゴリュぷりっと不思議な食感。歯ごたえと脂乗りがよく、濃厚な味わいでお酒がすすむすすむ!お得感もあるし、美味しい~~。

▼ハツ@300円
IMG_3050

焼物4皿目は「ハツ300円」。もうね、見るからに新鮮で形状からして美味しい。しかもこんなにたっぷり…これがたったの300円で良いのですか?

IMG_3049

焼き加減も重要なハツ。じっくり見守り、パクっと一口。適度な弾力、溢れる肉汁…うわーーーーーーこれは本当に美味しい!幸せな気持ちになれる

お会計

1500円ほど(1人あたり)
※お酒2杯ずつ、焼物4皿&ももたたきを2名でシェア
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税抜き(会計時消費税)

まとめ

美味しい鳥焼で気軽な一杯が楽しめて大満足です。そして、思ったよりボリュームがあり、お腹も満たされました。

テーブル席のみ&色々食べたくなってしまうので、個人的には誰かと訪れたいお店でありました。

また、土日祝は12時~営業されているので、昼飲みできるのも嬉しいポイントですね。

鶏好きな貴方にぜひともおすすめしたいです。瞬く間に大人気店になりそう。近年の亀戸…アツすぎます。

また絶対立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★★
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★☆☆☆
タバコ:喫煙

再訪記録:2017年10月

前回、こちらの鶏焼肉に魅せられた仲間とともに再訪してきました!

訪れたのは日曜の昼下がり。カップル、3~4名の男女グループなど、ジョッキ片手に鶏焼肉を頬張る人々でほどよく賑わっています。

メニューに前回見かけなかった唐揚げ300円を発見!わーこれも気になるなぁ(新しいメニューはこちら)。

▼ホッピーセット@500円
IMG_6889

まずは「ホッピーセット500円」から(確か白のみです)。中の量はこんな感じで、焼酎中おかわりは200円。

300円均一の鶏焼肉は、前回ドンピシャだったハツをはじめ、親どり、皮(辛味噌)、レバー(塩)、梅しそ焼きなどをもらいます。

▼親どり(タレ)@300円
IMG_6900

前回気になっていた「親どり300円」は、しっかりと歯ごたえやコクを感じられ、食べ応えがあってこれは美味しい~~~。若どりよりも好きかも

▼皮(辛味噌)@300円
IMG_6908

前回ハマった、親どりの皮を使用しているという「皮300円」は、今回は辛味噌の味付けで注文。

IMG_6926

ファイヤーするので、途中ホッピーの氷を取り出して火を静めたり。

IMG_6918

ゴリゅっ、プリっとした食感で、たまにお肉がついているというサプライズ。そしてコクのあるピリの辛味噌(コチュジャン)で美味しい!!!!これはホッピーがすすまないわけがない。しかも量がたっぷりという至福。タレより辛味噌!次回もこれは必須メニューとしよう。

そんなこんなで、ホッピー2杯ずつ、鶏焼肉5品をシェアしてお会計は一人あたり1500円ほど。今回も美味しい一杯が楽しめたのでした・

「とり金」の基本情報

IMG_2999
(営業時間)

※お店などの投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。 休肝日は週3日目標。 情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク