東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

葛飾区「店名非公開」温かな地域の寄合い角打ち

※当記事は2016年1月に書いた記事です。メニューや価格帯、システムなど現在は異なる可能性もありますのでご注意ください。訪れる際は食べログ検索などもあわせておすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
この記事について

影響力はないですが、このお店はなんとなく広めちゃいけない。でも、「こんなお店もあって、こんな体験したよ」ということをお伝えしたい。そういったお店を「場所・店名非公開」でお伝えしていく企画記事です。

皆さんが、そんなお店と巡り会えた際に「紹介されてた店はここだったのか!」なんてちょっとした宝探し感や、既にご存知で「この店、店内はこんな感じなんだ」なんて、ちょっとした発見になったら嬉しいです。

年配の方が集う温かな角打ち

場所は東京都葛飾区界隈。年配の方が多い住宅街エリアの商店街にあります。ディープ角打ち好きの方なら、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。

こちらは、まるで自宅にお邪魔しているかのような酒屋の角打ちで、年配の常連さんが多く集まる温かいお店です。

194

2015年の春。

この日は、仲間とこの界隈の角打ち巡りをしていました。最終地点に差し掛かろうとした時に、商店街を歩いていると偶然にも角打ちらしきお店を見つけたんです。

外から店内の様子が見えるので覗ってみると、年配の方で混みあっています。ダメ元でドアを開けたのだけど、運よく入れてもらうことができてホッ。

早速入ると、お母さんや常連さんがあたたかく迎えてくれました。こんな新参者に優しくしていただいて、とても有り難いなぁ。

角打ちだけれどみなさん座っているので、自分達も座らせてもらうことに。テーブルにはマークカードが置かれ、お隣では年配の方々が語らいながら飲んでいます。まるで、地域の寄合い所のようで皆さん笑顔で愉しそうだなぁ。

自分がその歳になっても、こんな風に笑顔で語らいながら飲みたいな。筆者が年配になる数十年後にも、こんな角打ちは存在しているのだろうか。そして、女性でも気兼ねなく、この様な酒場で飲める世の中になっているのだろうか。なんて、話の脱線。

さて、何にしようかな

入って左側には大きな冷蔵庫があり、缶ビールや酎ハイ類(価格は150円~)、ちょっとしたアテなどが並んでいる。また、一部の缶には名前が書かれたメモが貼られており、常連さんが多いことがわかります。

おすそわけをつまみに一杯!

▼お茶割り@155円/チーズ@70円
192

アルコール度が低めでサッパリとした宝焼酎のお茶割りは、一呼吸おきたいときに飲むことが多い。お供には懐かしの6Pチーズがあったのでそちらを。

▼おすそわけいただいたフライ
196

少しすると、お母さんが常連さんからのおすそ分けと言って、魚フライとチキンカツをくださった。紙の上に置かれている様もなんだか味があってイイ。こういうの、温かさを感じるし有り難いな。もちろん美味しくいただきました。

お会計

1人あたり200円少々

※座りでお通し・席料無料

自宅におじゃまして飲んでるようでした!

しばらくすると、常連さんが増えてきたので、長っ尻はいかんとお店を後にしました。かなりアットホームな空間で、まるで自宅におじゃまして飲んでいるかのようでした。そして、みなさんの優しさに温まったひと時でした。

自分が来店することで入れない常連さんがいたり、女であるが故に場の空気を壊したら嫌だななんて思考から、今後来店することはないかも…。自分がもう少し歳を重ねたら伺いたい、そんな酒場でした。いつまでも常連さんの愉しい場であり続けてほしいと思います。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆

※基本、投稿内容は初回投稿(2016年01月)時に知った情報や投稿者の主観です(追記の場合もあり)。感じ方は人それぞれですし、雰囲気はタイミングで当然変わるものです。

また、時間が経つにつれてメニュー内容や価格、営業時間など異なる場合もありますので予めご了承ください。訪れる際は、公式情報や食べログ投稿などもあわせておすすめします。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん

都内在住のせんべろ放浪人・せんべろnet運営者のひろみん(女)です。好奇心旺盛な性格で、好きなことにはとことん探求心を燃やします。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探して飲むこと。酒場で過ごす時間が大好き。せんべろ放浪は、基本一人飲み多めの傾向。巡った酒場は数知れず…休肝日は週3日目標。

せんべろnetについて詳しくはこちら。情報提供・ご依頼などはこちらまで。

公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク